また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904530 全員に公開 トレイルラン北陸

2019OSJ山中温泉トレイルレース、リタイアの顛末

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候終日ほぼ曇り、暑くなく雨も降らず最高のコンディション
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタートの山中座から徒歩圏内の宿に宿泊、選手相部屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間15分
休憩
4分
合計
10時間19分
Sスタート地点(山中座)05:0006:12白山ひめ神社入口06:19探鳥路上部分岐06:22風谷峠08:59菅倉山登山口駐車場10:15真砂登山口11:57加賀甲12:0112:24大日山13:04小大日山13:54陶石山14:21津部田谷15:19ゴール地点(県民の森)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時刻(経過時間)地点
05:00(00:00)スタート(山中座)
06:13(01:13)AS(刈安山)
08:19(03:19)AS(九谷ダム)
09:00(04:00)CP(九谷親水公園)←ここで足ガチガチ
10:13(05:13)AS(真砂・大日山駐車場)
15:11(10:13)CP(第二関門)←ここでリタイア
コース状況/
危険箇所等
トレイルは急登と激下りが多く、山と山の間をロードと林道で繋ぐ感じ。
その他周辺情報温泉の無料入浴券もらえました(宿の温泉があるので使わず)
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 自分に足りないものが色々分かった

写真

レース前日、受付時にアンケートを記入。「自分史上最高のガンバフンバで完走!」と書いた。この時は完走出来ると思っていた
2019年06月22日 15:10撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レース前日、受付時にアンケートを記入。「自分史上最高のガンバフンバで完走!」と書いた。この時は完走出来ると思っていた
1
続いてウェルカムパーティーに参加。これはOSJのスポーツドリンク?(普通のオレンジジュースでした)
2019年06月22日 16:13撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてウェルカムパーティーに参加。これはOSJのスポーツドリンク?(普通のオレンジジュースでした)
コース説明を受ける。写真付きで丁寧で分かりやすかったです。んん?直登と急降下が多い様な・・・(明日思い知る事になります)
2019年06月22日 16:49撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース説明を受ける。写真付きで丁寧で分かりやすかったです。んん?直登と急降下が多い様な・・・(明日思い知る事になります)
受付で補給食が売られてました。軽くて栄養価が高そう。「エイドは水しか無いからここで買っとけ」ってことかな?
2019年06月22日 15:16撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付で補給食が売られてました。軽くて栄養価が高そう。「エイドは水しか無いからここで買っとけ」ってことかな?
本日のお宿に到着。いい感じの旅館。選手相部屋で安く泊まれました
2019年06月22日 18:26撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿に到着。いい感じの旅館。選手相部屋で安く泊まれました
明日の補給食を確認。左下の赤い袋は水に溶かすタイプのサプリです。なかなか良かったです(受付会場で購入しました)ここまで前日の写真です
2019年06月22日 18:48撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の補給食を確認。左下の赤い袋は水に溶かすタイプのサプリです。なかなか良かったです(受付会場で購入しました)ここまで前日の写真です
1
当日スタート前、控えめにガッツポーズ。自分の足で帰ってくるつもりだった(リタイアバスで搬送される結果に)
2019年06月23日 04:29撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日スタート前、控えめにガッツポーズ。自分の足で帰ってくるつもりだった(リタイアバスで搬送される結果に)
この位置に並んだ。正直前過ぎると思ったけど序盤いきなり狭い道に入るので渋滞回避策という事で・・・
2019年06月23日 04:54撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この位置に並んだ。正直前過ぎると思ったけど序盤いきなり狭い道に入るので渋滞回避策という事で・・・
1
05:47 序盤から急登、スタートして1時間経ってないのに何故か腹減ってる。急いでジェルを補給。
2019年06月23日 05:47撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:47 序盤から急登、スタートして1時間経ってないのに何故か腹減ってる。急いでジェルを補給。
06:01 ガードレールは取り外せなかったみたいです。跨ぐことに。
2019年06月23日 06:01撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:01 ガードレールは取り外せなかったみたいです。跨ぐことに。
1
06:13 AS 刈安山に到着。エイドは水のみ(後で同部屋の速い選手に聞いたら饅頭があったらしい)
2019年06月23日 06:13撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:13 AS 刈安山に到着。エイドは水のみ(後で同部屋の速い選手に聞いたら饅頭があったらしい)
06:45 吊り橋渡る。みんなスマホで撮影してたけど落として池ポチャする人絶対居るわって思った
2019年06月23日 06:45撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:45 吊り橋渡る。みんなスマホで撮影してたけど落として池ポチャする人絶対居るわって思った
1
07:05 富士写ヶ岳の急登を登る。周りの選手から少し遅れだして「あれ?やばいかも」と思い始める
2019年06月23日 07:05撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:05 富士写ヶ岳の急登を登る。周りの選手から少し遅れだして「あれ?やばいかも」と思い始める
07:54 いつの間にか富士写ヶ岳の頂上超えて下りに差し掛かる。凄い急降下だけど登りで抜かれた選手に追いつく。
2019年06月23日 07:54撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:54 いつの間にか富士写ヶ岳の頂上超えて下りに差し掛かる。凄い急降下だけど登りで抜かれた選手に追いつく。
08:19 AS九谷ダムに到着。ここも水しか無かった(後で同部屋の速い選手に聞いたらコーラがあったらしい)ここから暫くロード
2019年06月23日 08:19撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:19 AS九谷ダムに到着。ここも水しか無かった(後で同部屋の速い選手に聞いたらコーラがあったらしい)ここから暫くロード
09:00 第一関門に到着。ロードでかなり抜かれた。まだ
23キロしか走ってないのに内転筋?大腿2頭筋?よく分からないけど足の色んな筋肉がガチガチに固まって、これは完走やばいかも?と思い始める。(嫌な予感は必ず当たる)ここが初めて水以外があるエイドでした。
2019年06月23日 09:00撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:00 第一関門に到着。ロードでかなり抜かれた。まだ
23キロしか走ってないのに内転筋?大腿2頭筋?よく分からないけど足の色んな筋肉がガチガチに固まって、これは完走やばいかも?と思い始める。(嫌な予感は必ず当たる)ここが初めて水以外があるエイドでした。
10:13 AS 真砂・大日山駐車場に到着。コーラと梨ゼリー頂く。ストックを取り出す選手たち(ここからストック使えます)ここから次のエイドが一番間隔長いので水1500mlで出発したけど晴れだと確実に2000ml要ると思います
2019年06月23日 10:13撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:13 AS 真砂・大日山駐車場に到着。コーラと梨ゼリー頂く。ストックを取り出す選手たち(ここからストック使えます)ここから次のエイドが一番間隔長いので水1500mlで出発したけど晴れだと確実に2000ml要ると思います
1
10:38 大日山の急登、何人もの選手に抜かされる。二回足が攣って停滞。引き返してリタイアしようか本気で悩む。
2019年06月23日 10:38撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38 大日山の急登、何人もの選手に抜かされる。二回足が攣って停滞。引き返してリタイアしようか本気で悩む。
11:58 大日山避難小屋からの眺め。展望全く無いけど涼しくてレースには良いコンディション
2019年06月23日 11:58撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58 大日山避難小屋からの眺め。展望全く無いけど涼しくてレースには良いコンディション
12:24 大日山山頂に到着、何となく雰囲気でいつもよりかなり後ろに居るんだと思った。
2019年06月23日 12:24撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24 大日山山頂に到着、何となく雰囲気でいつもよりかなり後ろに居るんだと思った。
12:31 下りで足が攣って停滞。立っていられないけど地面に座る事も出来ず何とか木の枝を見つけて座る。どうやったら治るか分からず痛くて叫ぶ。他の選手が心配してくれたから「ありがとう、大丈夫です!」と返す。5分ほど座っていると収まった。足攣りは休めば収まる事が分かった
2019年06月23日 12:31撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:31 下りで足が攣って停滞。立っていられないけど地面に座る事も出来ず何とか木の枝を見つけて座る。どうやったら治るか分からず痛くて叫ぶ。他の選手が心配してくれたから「ありがとう、大丈夫です!」と返す。5分ほど座っていると収まった。足攣りは休めば収まる事が分かった
13:03 小大日山に到着、飛ばすと攣るのでゆっくり進む
2019年06月23日 13:03撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03 小大日山に到着、飛ばすと攣るのでゆっくり進む
13:36 ブナの原生林に癒されて今更少し足が回復する。時既に遅し?
2019年06月23日 13:36撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:36 ブナの原生林に癒されて今更少し足が回復する。時既に遅し?
13:59 凄い木
2019年06月23日 13:59撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:59 凄い木
15:11 第二関門に到着。余裕持って完走しようと思えば14時(スタート9時間後)にノートラブルで来たかった。この状態で先に進めるか思案・・・
2019年06月23日 15:11撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:11 第二関門に到着。余裕持って完走しようと思えば14時(スタート9時間後)にノートラブルで来たかった。この状態で先に進めるか思案・・・
ソーメン売り切れのため、おにぎりをめんつゆに浸してネギだくで頂く。美味しかったです。スタッフの方ありがとうございます。
2019年06月23日 15:15撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーメン売り切れのため、おにぎりをめんつゆに浸してネギだくで頂く。美味しかったです。スタッフの方ありがとうございます。
この後のコース強度と残り時間、足の状態、諸々考えた結果、悔しいけどここでリタイアする事にしました。止まると冷えるので焚き火が嬉しい
2019年06月23日 15:29撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後のコース強度と残り時間、足の状態、諸々考えた結果、悔しいけどここでリタイアする事にしました。止まると冷えるので焚き火が嬉しい
残った食料、たったこれだけ。
2019年06月23日 21:10撮影 by S3-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残った食料、たったこれだけ。

感想/記録

OSJ山中温泉トレイルレース、今まで参加したレースの中で間違いなく一番厳しかった。そう言えばレース中話した選手が「西日本で一番厳しい」とか「六甲縦走往復より厳しい」って言ってたなぁ・・・

完走出来なかった原因は色々あると思いますが、一番大きいのは普段の山行で長い急登やロードを避けていた事だと思います。同部屋の速い選手が麓から山頂まで何往復かするトレーニングやってるって聞いて納得です。

最近山に行ってなかったのも原因かもしれません。6月の月間走行距離はたった95km、夜に近所の公園を5〜6km走って終了という、あんまりな内容でした。

また宿題が出来てしまったけど目標があるという事は楽しい事だと前向きに捉えて、来年リベンジしようと心に誓いました。地元の方の応援いっぱい、スタッフの方も暖かくいい大会だと思いました。

噂に聞いていたOSJクオリティ?は、心配していた程ではありませんでした。最低限水は全エイドにあったし関門にはコーラ&スポドリや食料がちゃんとありました。
訪問者数:392人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ