また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904763 全員に公開 ハイキング京都・北摂

石堂ヶ岡 東海自然歩道とつないで歩くも登頂失敗 後日登頂追記

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴻応山から国道423号線で妙見口へ下り、府道4号で高山集落を経て北摂霊園に至ります。
霊園は9時から17時までで通行止めになります。

この周辺から大阪へ下る道は、箕面・泉原から彩都や高槻・勝尾寺から高槻など、府道以下はのきなみ二輪車通行禁止でした。仕方ないので国道423号線から池田経由で大きく時間ロスしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
38分
休憩
4分
合計
42分
S北摂霊園東海自然歩道合流点付近17:2117:42石堂ヶ岡17:4618:03北摂霊園東海自然歩道合流点付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最後の山頂への道以外、全てアスファルト舗装路です。
その他周辺情報入浴せずに帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

北摂霊園のゲートです。
2019年06月22日 17:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北摂霊園のゲートです。
その向こうで昔歩いた東海自然歩道が道に合流しています。
2019年06月22日 17:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こうで昔歩いた東海自然歩道が道に合流しています。
東海自然歩道の標識です。
2019年06月22日 17:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の標識です。
2
扉を開けて道路に出る箇所でした。
2019年06月22日 17:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉を開けて道路に出る箇所でした。
霊園内の道路を登っていきます。
2019年06月22日 17:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊園内の道路を登っていきます。
霊園の端から霊園を見下ろします。
2019年06月22日 17:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊園の端から霊園を見下ろします。
ゴルフ場へ登っていきます。
2019年06月22日 17:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場へ登っていきます。
ゴルフコースの脇に出てきます。
2019年06月22日 17:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフコースの脇に出てきます。
クラブハウスを越えると、山頂への登り坂が現れます。
2019年06月22日 17:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラブハウスを越えると、山頂への登り坂が現れます。
2
が、関係者以外立ち入り禁止の鎖がかかっています。
2019年06月22日 17:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、関係者以外立ち入り禁止の鎖がかかっています。
2
霊園の端まで戻りました。
2019年06月22日 17:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊園の端まで戻りました。
霊園内に戻り、小雨の中帰宅を開始します。
2019年06月22日 18:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊園内に戻り、小雨の中帰宅を開始します。
【後日登頂追加】
前回登頂できなかった石堂ヶ岡に再度やってきました。
2019年07月06日 15:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
前回登頂できなかった石堂ヶ岡に再度やってきました。
【後日登頂追加】
前回と同じく坂道を登ります。
2019年07月06日 15:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
前回と同じく坂道を登ります。
【後日登頂追加】
前回はここで終わりにした、立ち入り禁止の山頂域です。
ゴルフ場のフロントの方にお願いして、許可を頂きました。
2019年07月06日 15:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
前回はここで終わりにした、立ち入り禁止の山頂域です。
ゴルフ場のフロントの方にお願いして、許可を頂きました。
【後日登頂追加】
奥に入ると、一等三角点があります。
2019年07月06日 15:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
奥に入ると、一等三角点があります。
【後日登頂追加】
山頂で記念写真です。
狭いところに立って本当に絶好調なクマ。
2019年07月06日 15:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
山頂で記念写真です。
狭いところに立って本当に絶好調なクマ。
【後日登頂追加】
三角点の横に転がっていたので、ゴルフ場らしくボールとともに記念撮影。
2019年07月06日 15:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
三角点の横に転がっていたので、ゴルフ場らしくボールとともに記念撮影。
【後日登頂追加】
山頂を出ます。
2019年07月06日 15:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
山頂を出ます。
【後日登頂追加】
鎖をかけ直したのを確認して。
2019年07月06日 15:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
鎖をかけ直したのを確認して。
【後日登頂追加】
駐車場への道路です。
2019年07月06日 15:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
駐車場への道路です。
【後日登頂追加】
クラブハウスの裏側です。高級さのあるゴルフ場さんでした。
2019年07月06日 15:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
クラブハウスの裏側です。高級さのあるゴルフ場さんでした。
【後日登頂追加】
大阪の下界はかなり晴天になっています。
2019年07月06日 15:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【後日登頂追加】
大阪の下界はかなり晴天になっています。

感想/記録
by esprit

国道423号線に近い大阪50山を転戦した1日でしたが、最後の石堂ヶ岡で下調べ不足による苦戦を強いられました。

石堂ヶ岡の山頂付近は完全なるゴルフ場の私有地で、その登頂にはゴルフ場に申し出て開けて頂く必要があるのでした。しかし着いたのがもう18時前でゴルフ場はお客さんがどんどんいなくなってロビーも帰り支度が進んでいる状態で、こんな時間から登山者が手間をかけるお願いをすることはかなり常識外れだと思い、申し出ることを断念して完全な登頂をしないまま帰宅することになりました。
それでも、東海自然歩道とつないで山頂の手前まで赤線ルートをつないでおけたことは嬉しく思います。
山頂スルーしていた神福山は翌日に登頂を済ませたにもかかわらず、もう一つ宿題を作ってしまいました。要リベンジですので、深山などを訪れる際に山頂部だけ立ち寄りたいと思います。

さらに付近の道路は二輪車通行禁止が多くて大阪の市街地へ下ることができず、池田経由でかなりの遠回りと渋滞などの無駄時間を強いられて帰宅は20時近くになってしまいました。翌朝金剛山なのに・・


【後日登頂追加】
高岳など大阪最北部の山々の帰りに再度立ち寄り、立ち入り禁止になっている山頂部へ入れて頂きました。
フロントの係の方には業務と関係ないことに対応して頂き感謝の気持ちで一杯です。
山頂の三角点は一等三角点で、大阪府内には4ヶ所しか無いものの1つだそうです。
山頂を踏んでいないお山のリベンジが達成できてよかったです。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 下界 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ