また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905362 全員に公開 ハイキング北陸

銀杏峰 小葉谷ピストン

日程 2019年06月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小葉谷登山口駐車場 
正午前到着時点で先着4台。いこいの森には5,6台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
3分
合計
2時間49分
S小葉谷登山口12:0412:17林道出合13:37銀杏峯13:4014:40林道出合14:52小葉谷登山口14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上部は急斜面が多いので下りは慎重に。降雨後は特に。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

小葉谷登山口から出発。
2019年06月24日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小葉谷登山口から出発。
すぐにササユリが出迎えてくれます。
2019年06月24日 12:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにササユリが出迎えてくれます。
5
まだまだつぼみも
2019年06月24日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだつぼみも
2
コアジサイもたくさん咲いていました。
2019年06月24日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイもたくさん咲いていました。
1
シライトソウ 
配管洗浄ブラシ
2019年06月24日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シライトソウ 
配管洗浄ブラシ
1
標高1100mのブナ
2019年06月24日 12:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1100mのブナ
ここはコラボで 
でもヤマツツジの多くはまだつぼみ
2019年06月24日 12:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはコラボで 
でもヤマツツジの多くはまだつぼみ
1
花糸の先が太く葉先が伸びているのでミヤマカラマツ。
花糸がストレートで葉が丸いカラマツソウも咲いていましたが、撮り忘れ(>_<) 葉がモミジのようなモミジカラマツは無かったと思います。
2019年06月24日 12:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花糸の先が太く葉先が伸びているのでミヤマカラマツ。
花糸がストレートで葉が丸いカラマツソウも咲いていましたが、撮り忘れ(>_<) 葉がモミジのようなモミジカラマツは無かったと思います。
2
キンモンガ
2019年06月24日 13:02撮影 by E-M5MarkII ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンモンガ
ナルコユリ、アマドコロ、ホウチャクソウの三兄弟はパッと見では見分けられません。これは枝に稜角がないのでたぶんナルコユリ。
2019年06月24日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナルコユリ、アマドコロ、ホウチャクソウの三兄弟はパッと見では見分けられません。これは枝に稜角がないのでたぶんナルコユリ。
1
マイヅルソウ
2019年06月24日 13:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
この花の付き方(枝先に二輪)はたぶんホウチャクソウ
2019年06月24日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花の付き方(枝先に二輪)はたぶんホウチャクソウ
1
オオヤマレンゲ
2019年06月24日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ
3
一輪だけ咲いていましたが純白ではありません。
2019年06月24日 13:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いていましたが純白ではありません。
5
アザミ 
足元がチクチクすると思ったら。この先も続くので生足短パンは要注意!私は生足ではありませんが短パンでした。
2019年06月24日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ 
足元がチクチクすると思ったら。この先も続くので生足短パンは要注意!私は生足ではありませんが短パンでした。
2
ガマズミ 
いやサワフタギか?
2019年06月24日 13:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマズミ 
いやサワフタギか?
ニッコウキスゲのつぼみ
2019年06月24日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲのつぼみ
1
かなり色付いているのでそろそろかな?
2019年06月24日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり色付いているのでそろそろかな?
2
遠目には花かと思いましたが、カエデの実でした。
2019年06月24日 13:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目には花かと思いましたが、カエデの実でした。
1
山頂直前でオオヤマレンゲ全開 
花弁は少し傷んでいます。
2019年06月24日 13:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前でオオヤマレンゲ全開 
花弁は少し傷んでいます。
1
もう一つありました。 
残念ながらこちらも純白ではありませんでした。
2019年06月24日 13:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つありました。 
残念ながらこちらも純白ではありませんでした。
1
360度真っ白でした。
2019年06月24日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度真っ白でした。
山頂にも一輪咲いていましたが、ここは下りて撮ることができません。結局咲いているオオヤマレンゲは四輪だけ。後はまだつぼみ。名松新道方面に新鮮な花が咲いていたようですね(>_<)
2019年06月24日 13:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にも一輪咲いていましたが、ここは下りて撮ることができません。結局咲いているオオヤマレンゲは四輪だけ。後はまだつぼみ。名松新道方面に新鮮な花が咲いていたようですね(>_<)
1
今日は眺望が目的ではないのですぐに下山。次回は中島コース(親水古道)で登頂を考えています。
2019年06月24日 13:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は眺望が目的ではないのですぐに下山。次回は中島コース(親水古道)で登頂を考えています。
雲の切れ間から時々部子山が見えました。
2019年06月24日 13:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から時々部子山が見えました。
1
この木は下で繋がっている三兄弟
2019年06月24日 13:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木は下で繋がっている三兄弟
この木の近くにはオオヤマレンゲ。 
見納めです。
2019年06月24日 13:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木の近くにはオオヤマレンゲ。 
見納めです。
サンカヨウの実は色付き始め。
2019年06月24日 13:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実は色付き始め。
1
ギボウシはまだつぼみ
2019年06月24日 14:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボウシはまだつぼみ
1
配管洗浄ブラシがたくさん
2019年06月24日 14:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配管洗浄ブラシがたくさん
青みが濃いコアジサイ
2019年06月24日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青みが濃いコアジサイ
5
青みが薄いコアジサイ
2019年06月24日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青みが薄いコアジサイ
1
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
2019年06月24日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
1
うしろ姿も美しい
2019年06月24日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うしろ姿も美しい
4
でっかい蜂?がいたので小走りで通り過ぎましたが、それでもユリの香りを感じました。
2019年06月24日 14:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい蜂?がいたので小走りで通り過ぎましたが、それでもユリの香りを感じました。
装飾花があるのでヤマアジサイ
2019年06月24日 14:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装飾花があるのでヤマアジサイ
登山口に戻ってきました。
2019年06月24日 14:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
恒例、九頭竜ダムからの…
2019年06月24日 16:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例、九頭竜ダムからの…
1

感想/記録
by yomiu

本日の目的はオオヤマレンゲとササユリ。

今日は山行の予定ではなかったのですが銀杏峰のレコでオオヤマレンゲが咲いているのを見てつい出かけてしまいました。出発が遅かったのと直近のロング山行で膝に不安を感じていたので、山頂まで最短距離の小葉谷登山口から。膝の状態が万全で最初から行く気ならいこいの森から周回を選択していたと思います。

今年初のササユリは充分に堪能しましたが、オオヤマレンゲはつぼみが多く咲いていたのは四輪。すべて花弁が傷んでいました(>_<) 名松新道方面に少し下れば純白の花を見ることができたと思うと少し悔やまれます。 

次回は大日ヶ岳(水後山〜鎌ヶ峰間)か穂高(左俣林道)のオオヤマレンゲに期待します。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ