また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905520 全員に公開 ハイキング京都・北摂

清滝から愛宕山、竜ヶ岳

日程 2019年06月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
51分
合計
4時間55分
S愛宕神社二の鳥居10:4810:55お助け水10:5911:50ツツジ尾根方面分岐11:5311:57水尾分かれ12:01花売り場12:15黒門12:19愛宕神社社務所12:2012:25愛宕山12:34愛宕山三角点12:3512:40昼食休憩地13:1013:34竜ヶ岳13:4214:14愛宕山三角点14:31(展望広場)14:3414:38大杉谷分岐14:55月輪寺15:22月輪寺登山口15:2315:30(水場)15:36東海自然歩道分岐15:43愛宕神社二の鳥居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

地蔵山(左)と竜ヶ岳(右)
2019年06月24日 14:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山(左)と竜ヶ岳(右)
2
蓬莱山(右端)と武奈ヶ岳(その左)と八ヶ峰(左端)
2019年06月24日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山(右端)と武奈ヶ岳(その左)と八ヶ峰(左端)
蓬莱山(右)と武奈ヶ岳(その左)
2019年06月24日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山(右)と武奈ヶ岳(その左)
2
京都中心街。真ん中に京都タワー。上から見れば小さい。車での移動は時間がかかるのでもっと大きいイメージがあったが。
2019年06月24日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都中心街。真ん中に京都タワー。上から見れば小さい。車での移動は時間がかかるのでもっと大きいイメージがあったが。
1
撮影機材:

感想/記録

 体調がイマイチよくないので軽めの山へ行く事にした。近畿に、行った事のない有名どころの山は殆どないが、愛宕山は行った事がなかった。嵐山付近の渋滞が気になり行く気がしなかったが、低い山なので夏が来る前にチャンスだと思い行く事にした。
 嵐山付近の渋滞は無く、以外にすっと登山口まで行けた。表参道を通り、登ったが、登り出しから参道で、山登りと言うより、愛宕神社参拝と言った感じで頂上まで登った。階段が多く整備も良くされているので登りやすい道だった。山頂付近は神社の境内と言う雰囲気で、神社には興味のない自分にはがっくりだった。もっといい景色や山ならではのものを期待していただけに。
 ただ少し下った東側に視界が大きく開け、比良山系から八ヶ峰の方まで見えている所があり、そこは満足できた。竜ヶ岳に行けば、もっと楽しい事があるだろうと期待して行った。つつじ系の樹林帯があり、その中を歩いていくのだが、悪くはなかったが、たいした見所はなかった。
 結局、どこにでもある平凡な山に、壮大な愛宕神社が山頂付近にあるという山だった。当時の首都であった京都の中心地からすぐ近くにある神社でとても賑わったみたいで、そのせいで嵐山と言う観光地も出来たのかもしれないなあ、とか考えながら歩いていた。









訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

タワ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ