また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1909748 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

雨の☔️御前山〜☔️井殿山〜☔️津室山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年06月29日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候雨雲レーダーでは雨雲かからないはずだったんだけど、
日頃の行いが良すぎて、雨雲かかりまくり、の終日☔️

たまに、枝に付いた水滴💧攻撃も受け、背中にピンポイント土砂降りあり。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅かつら
第2駐車場も含めるとかなり広いです。

男女別トイレあり。
手洗いは、石鹸水洗乾燥が一体化した優れもの。

外に東屋風屋根付きテーブルがいくつもあって、雨の日でも着替えやランチに便利です。

売店もお野菜や茨城特産品が充実していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
23分
合計
5時間16分
S道の駅かつら07:4707:55御前山東登山口07:5908:14御前山08:2008:22鐘つき堂跡08:2910:41井殿山10:4411:14津室山11:1712:48御前山西登山口13:03道の駅かつらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「関東ふれあいの道区間」
良く整備されており、危険箇所はありませんでした。

「井殿山取り付きー井殿山」
林道途中から、尾根に取り付きますが、非常に分かりづらいです。取り付き点にはピンクテープありましたが、分からず一度通り過ぎてしまいました。
倒木も多数ありました。

「井殿山ー津室山ー林道出合い」
津室山山頂から、一度分岐まで戻りますが、降下点は分かりづらいです。踏み跡は有りますが、草に覆われて分かりづらいです。
背丈ほどの笹薮あり、10mぐらい続きます。
雨で濡れて、びしょびしょになりました。
下り斜面も、ドロドロで滑りやすいです。倒木も多数ありました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

夜中からの雨がなかなか止まないけど、天気予報だと8時頃には雨上がりそうだよ。

さあ、今日も頑張っていこう〜、
2019年06月29日 06:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中からの雨がなかなか止まないけど、天気予報だと8時頃には雨上がりそうだよ。

さあ、今日も頑張っていこう〜、
25
と向かったのは、茨城は城里町。
「関東の嵐山」と呼ばれる風光明媚な一帯です。
「御前山大橋」を渡って、
2019年06月29日 07:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と向かったのは、茨城は城里町。
「関東の嵐山」と呼ばれる風光明媚な一帯です。
「御前山大橋」を渡って、
2
道の駅かつらへ。
ここに駐車。
2019年06月29日 07:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅かつらへ。
ここに駐車。
10
那珂川にかかる御前山大橋をバックに、
嵐山気分の面々。
2019年06月29日 07:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那珂川にかかる御前山大橋をバックに、
嵐山気分の面々。
6
天気予報に反して雨が止まないけど、
向こうの空の明るさに励まされ出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報に反して雨が止まないけど、
向こうの空の明るさに励まされ出発!
2
ほっしー、先週のリベンジで小野伸二Tシャツ👕
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっしー、先週のリベンジで小野伸二Tシャツ👕
5
常陸大宮市との境目。
ここを左に進みます。
2019年06月29日 07:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常陸大宮市との境目。
ここを左に進みます。
4
隊長、「安全強化月間」❗
2019年06月29日 07:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長、「安全強化月間」❗
5
ここから御前山東登山道。
蒸し暑いのでカッパを脱ぎます。
2019年06月29日 07:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから御前山東登山道。
蒸し暑いのでカッパを脱ぎます。
3
今日のルート、途中までは「関東ふれあいの道」。
2019年06月29日 07:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のルート、途中までは「関東ふれあいの道」。
9
入り口に杖がわりの木の棒が何本かありました。
それにすがって、風雪に耐えるかの、ほっしーと隊長。
2019年06月29日 07:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口に杖がわりの木の棒が何本かありました。
それにすがって、風雪に耐えるかの、ほっしーと隊長。
3
いきなり密林感たっぷり。
鬱蒼と暗い。
2019年06月29日 07:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり密林感たっぷり。
鬱蒼と暗い。
1
密林のおかげで、雨はさほど気にならず。
スマホの水濡れに気をつけながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密林のおかげで、雨はさほど気にならず。
スマホの水濡れに気をつけながら進みます。
4
この手前に東屋があり、後から調べると、麓の看板によると、どうやらそこが御前山山頂だったらしいのだが、どうも御前山の山頂ははっきりしていないらしく、ヤマレコの地図ではまた別の地点になっている。
2019年06月29日 08:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前に東屋があり、後から調べると、麓の看板によると、どうやらそこが御前山山頂だったらしいのだが、どうも御前山の山頂ははっきりしていないらしく、ヤマレコの地図ではまた別の地点になっている。
15
カエルの卵に興味津々のコロ氏。
2019年06月29日 08:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルの卵に興味津々のコロ氏。
15
鐘つき堂跡。
幽玄の世界を見つめる男子たち。
2019年06月29日 08:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘つき堂跡。
幽玄の世界を見つめる男子たち。
5
幽玄の世界。
2019年06月29日 08:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幽玄の世界。
4
幽玄の世界をバックにパチリ📸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幽玄の世界をバックにパチリ📸
15
ここが、ヤマレコの地図ではこのあたりが山頂と表示されている地点。とりあえずパチリ📸
2019年06月29日 08:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、ヤマレコの地図ではこのあたりが山頂と表示されている地点。とりあえずパチリ📸
6
関東ふれあいの道ですので、恒例の階段。
長い階段は時に階段地獄ともなりますが、
こんなスリッパリーなお天気には助かります。
2019年06月29日 08:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道ですので、恒例の階段。
長い階段は時に階段地獄ともなりますが、
こんなスリッパリーなお天気には助かります。
3
下伊勢畑方面との分岐点。
ここは、青少年旅行村方面へ関東ふれあいの道を進みます。
2019年06月29日 09:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下伊勢畑方面との分岐点。
ここは、青少年旅行村方面へ関東ふれあいの道を進みます。
1
その先の、光戸との分岐点。
ここも青少年旅行村方面へ。
2019年06月29日 09:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の、光戸との分岐点。
ここも青少年旅行村方面へ。
1
巨大なキノコ。
コロ氏の頭くらいあります。
なかなか食す気にならない一品ですな。
2019年06月29日 09:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なキノコ。
コロ氏の頭くらいあります。
なかなか食す気にならない一品ですな。
5
一旦、林道を交差して、また階段登り。
2019年06月29日 09:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、林道を交差して、また階段登り。
1
雨にけぶる男たち。
2019年06月29日 09:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨にけぶる男たち。
1
雨で滑る登山道。
2019年06月29日 09:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で滑る登山道。
3
雨でも陽気な男たち♫
2019年06月29日 09:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でも陽気な男たち♫
9
次の井殿山へ向け、しばし林道。
2019年06月29日 09:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の井殿山へ向け、しばし林道。
1
途中二箇所ほど鎖のゲートを越えます。
2019年06月29日 10:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中二箇所ほど鎖のゲートを越えます。
2
井殿山への分岐地点。
わかりにくく、一度通り過ぎました。
目印はこの左の木のピンクテープ。
ここから右へ入ります。
2019年06月29日 10:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井殿山への分岐地点。
わかりにくく、一度通り過ぎました。
目印はこの左の木のピンクテープ。
ここから右へ入ります。
6
草をかき分けると、
2019年06月29日 10:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草をかき分けると、
2
かなりの急登。
2019年06月29日 10:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登。
2
切れ落ちた崖の上を歩き、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちた崖の上を歩き、
1
ふと右を見ると、
2019年06月29日 10:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと右を見ると、
2
あれが井殿山かな?
2019年06月29日 10:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが井殿山かな?
2
井殿山への分岐点。
ここから井殿山へピストンとなりますが、
2019年06月29日 10:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井殿山への分岐点。
ここから井殿山へピストンとなりますが、
7
知恵の輪のような倒木。
2019年06月29日 10:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知恵の輪のような倒木。
7
足入れて上半身入れて
足置き換えて
上半身抜いて…
なんとか通過。
2019年06月29日 10:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足入れて上半身入れて
足置き換えて
上半身抜いて…
なんとか通過。
1
ほどなく井殿山山頂。
山名板は木から取れて地面に落ちてました。
2019年06月29日 10:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく井殿山山頂。
山名板は木から取れて地面に落ちてました。
25
井殿山。
2019年06月29日 10:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井殿山。
7
登山道へ戻り、次の津室山への分岐点。
右手から降りてきて、ここで、左の道へ90度折れます。
2019年06月29日 10:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ戻り、次の津室山への分岐点。
右手から降りてきて、ここで、左の道へ90度折れます。
2
20分ほどで津室山。
山名板はありません。
三等三角点あり。
2019年06月29日 11:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで津室山。
山名板はありません。
三等三角点あり。
11
津室山 320 令和 5 20と。
2019年06月29日 11:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津室山 320 令和 5 20と。
2
降り止まぬ雨にカッパを着たり脱いだり。
さあここからは下り。
2019年06月29日 11:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り止まぬ雨にカッパを着たり脱いだり。
さあここからは下り。
1
根っこの地面ごと倒れた倒木を越え、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこの地面ごと倒れた倒木を越え、
2
背丈ほどの笹薮に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈ほどの笹薮に、
4
びしょ濡れほっしー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びしょ濡れほっしー。
4
笹薮と格闘する面々。
この笹の藪漕ぎ、最後、右の方へ進んでしまうとロストです。
直進すれば登山道に出られます。
2019年06月29日 11:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮と格闘する面々。
この笹の藪漕ぎ、最後、右の方へ進んでしまうとロストです。
直進すれば登山道に出られます。
2
葉っぱの雫と格闘しながら、
2019年06月29日 11:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱの雫と格闘しながら、
2
沢まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下りてきました。
1
沢沿いにしばらく進み、
2019年06月29日 11:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いにしばらく進み、
1
林道へ。
2019年06月29日 12:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道へ。
5
あとはひたすら林道、4.3km。
2019年06月29日 12:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはひたすら林道、4.3km。
1
杉林が清々しい。
2019年06月29日 12:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林が清々しい。
1
トラノオは、ついちびまる子ちゃんの、はなわ君を思い出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラノオは、ついちびまる子ちゃんの、はなわ君を思い出す。
16
テクテク。
2019年06月29日 12:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク。
1
林道のお供、「炙りタラ」を喜ぶワンさんたち。
2019年06月29日 12:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のお供、「炙りタラ」を喜ぶワンさんたち。
15
雨に紫陽花、
2019年06月29日 12:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に紫陽花、
4
林道にほっしー。
この辺りから赤沢富士も、と思っていましたが、
雨が止まないので今日はこれで下山とし、
2019年06月29日 12:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にほっしー。
この辺りから赤沢富士も、と思っていましたが、
雨が止まないので今日はこれで下山とし、
2
道の駅かつらへ戻り、
お疲れ様でした〜。
2019年06月29日 13:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅かつらへ戻り、
お疲れ様でした〜。
3
雨でもよく歩いたね。
2019年06月29日 13:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でもよく歩いたね。
22
泥だらけをよく拭いてもらって、
2019年06月29日 13:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥だらけをよく拭いてもらって、
17
さあ、帰りのお楽しみ。
石原食肉店再び。
2019年06月29日 14:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、帰りのお楽しみ。
石原食肉店再び。
6
那須烏山では、コロッケと言ったらカレー味。
「うんめ〜♫」
2019年06月29日 14:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須烏山では、コロッケと言ったらカレー味。
「うんめ〜♫」
13
そして後部座席は心地よい疲れでまったり。
2019年06月29日 14:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして後部座席は心地よい疲れでまったり。
12
今日もレンブラントほっしー写真館。

『今のところはだいじ』
だいじ、とは、栃木弁で「大丈夫」の意。
犬連れ隊一行には、今のところウィッグを必要とするものはいない、との感謝の心を込めた、
ほっしー「どちらかというと白髪系が多いね」時代の傑作。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もレンブラントほっしー写真館。

『今のところはだいじ』
だいじ、とは、栃木弁で「大丈夫」の意。
犬連れ隊一行には、今のところウィッグを必要とするものはいない、との感謝の心を込めた、
ほっしー「どちらかというと白髪系が多いね」時代の傑作。
4
『こだま』

雨は、彼らには命の源なのである。

ほっしー『もののけ姫のこだまちゃん、みぃつけた』時代の輝かしい一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『こだま』

雨は、彼らには命の源なのである。

ほっしー『もののけ姫のこだまちゃん、みぃつけた』時代の輝かしい一枚。
5
『コシカケだらけ』

今年度の目標を、サルノコシカケの追求、と掲げて猪突猛進中のほっしー。
「我が心のコシカケ」時代の絶品。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『コシカケだらけ』

今年度の目標を、サルノコシカケの追求、と掲げて猪突猛進中のほっしー。
「我が心のコシカケ」時代の絶品。
6
『隊長あり。栃木より来たる。
また楽しからずや』

全員栃木から来てはいるのだが、
同じ趣味の同志として、雨にも負けず山を目指す心意気を描いた
ほっしー「論語の時代」の秀作。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『隊長あり。栃木より来たる。
また楽しからずや』

全員栃木から来てはいるのだが、
同じ趣味の同志として、雨にも負けず山を目指す心意気を描いた
ほっしー「論語の時代」の秀作。
5
『知恵の輪の内と外』

コロ氏は難なくくぐれたが、隊長は果たしてこの知恵の輪をくぐることができるのか。
ハラハラしますね〜ドキドキしますね〜、の、
ほっしー「CMまたぎは反則だ」時代の逸品。

もちろん隊長もすんなりクリアしましたよ😊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『知恵の輪の内と外』

コロ氏は難なくくぐれたが、隊長は果たしてこの知恵の輪をくぐることができるのか。
ハラハラしますね〜ドキドキしますね〜、の、
ほっしー「CMまたぎは反則だ」時代の逸品。

もちろん隊長もすんなりクリアしましたよ😊
6
『雨でもだいじ』

いくら湿度100パーセントでも、水分補給は大切。
ほっしー「栃木弁の’だいじ’には、ふた通りの意味があるのだ」時代の一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『雨でもだいじ』

いくら湿度100パーセントでも、水分補給は大切。
ほっしー「栃木弁の’だいじ’には、ふた通りの意味があるのだ」時代の一枚。
7
『雨でもだいじ パート2』

この水分補給を怠ると、業を煮やした颯太氏コロ氏は、水たまりの水に手を、いや、口を出すので油断がならない。

ほっしー「栃木弁の’だいじ’は、大丈夫、という意味と、大切だ、という意味のふた通りあるのだ」時代の華麗なる一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『雨でもだいじ パート2』

この水分補給を怠ると、業を煮やした颯太氏コロ氏は、水たまりの水に手を、いや、口を出すので油断がならない。

ほっしー「栃木弁の’だいじ’は、大丈夫、という意味と、大切だ、という意味のふた通りあるのだ」時代の華麗なる一枚。
9
『四季折々来なくちゃね』

御前山のパンフレット。
周辺地図によると、住谷山、白山、赤沢富士などもあり、全体で鶏足山の山塊となるようで、こりゃまた何度も来なくちゃね〜。

ほっしー「山は予習もだいじだが、復習がまた楽しい」時代の核心的一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『四季折々来なくちゃね』

御前山のパンフレット。
周辺地図によると、住谷山、白山、赤沢富士などもあり、全体で鶏足山の山塊となるようで、こりゃまた何度も来なくちゃね〜。

ほっしー「山は予習もだいじだが、復習がまた楽しい」時代の核心的一枚。
4
『コロッケの匂いがしますな』

那須烏山のコロッケは美味い。
焼き鳥も美味い。
何よりレバー炒めが絶品、タレが最高。

ほっしー「下山後の食堂シリーズもいいが、お土産シリーズもまたやめられないね〜」時代の、コロ氏のヨダレで表現した最高傑作。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『コロッケの匂いがしますな』

那須烏山のコロッケは美味い。
焼き鳥も美味い。
何よりレバー炒めが絶品、タレが最高。

ほっしー「下山後の食堂シリーズもいいが、お土産シリーズもまたやめられないね〜」時代の、コロ氏のヨダレで表現した最高傑作。
14
『関東の嵐山 恐るべし』

雨でもまったり楽しめると思った御前山。
井殿山、津室山方面が思いのほか、苦戦。
倒木、蜘蛛の巣、笹薮となかなか厳しい道のりでしたが、今日も終わってみれば楽しい山行。

さあ、ほっしー、来週はいよいよあの山かな。
頑張ろうね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『関東の嵐山 恐るべし』

雨でもまったり楽しめると思った御前山。
井殿山、津室山方面が思いのほか、苦戦。
倒木、蜘蛛の巣、笹薮となかなか厳しい道のりでしたが、今日も終わってみれば楽しい山行。

さあ、ほっしー、来週はいよいよあの山かな。
頑張ろうね〜。
16

感想/記録

午前中は雨が上がるはずだった城里町。
今か今かと雨上がりを楽しみに歩を進めましたが、
結局全行程雨中行軍となりました。

概ね樹林帯だったので雨もそれほど辛くはありませんでしたが、時々跳ね返る枝の雫と、不意打ちを食らわせる蜘蛛の巣。
最後に笹薮の藪漕ぎ、と、低山ながら、鍛えられました😊

この辺りもまだまだ行きたい山が多く、茂木あたりまで赤線が繋げられたら楽しそうですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:684人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ