また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1932044 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻岳(沓形登山口より)

日程 2019年07月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
船、 飛行機
登山前日、最終の便で礼文島からフェリーにて利尻島へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
52分
合計
7時間24分
S利尻山北麓野営場(登山口)04:4304:51甘露泉04:56利尻山−ポン山 分岐05:18四合目05:42五合目06:00六合目06:0906:25七合目06:2607:14長官山07:1507:20八合目07:32利尻岳山小屋07:57九合目08:0408:26沓形分岐08:40利尻山北峰09:0009:14沓形分岐09:38九合目09:56利尻岳山小屋10:07八合目10:1610:16長官山10:47七合目10:4911:01六合目11:17五合目11:38四合目11:59利尻山−ポン山 分岐12:0212:02甘露泉12:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山届を提出するところがあったようですが、下山後、旅館に戻って提出していないことに気づきました。前日、旅館から登山届の用紙をもらって、記載済だったのに。
コースは特に危険箇所なし。
その他周辺情報登山の前後は、旅館「雪国」に宿泊。
夕食が、バフンうにをはじめ、刺身やジンギスカンなど豪華な食事を堪能できました。また、登山口への送迎もやってくれ至れり尽くせりでした。
フェリーターミナルへも徒歩10分程度と便利で、また利尻島を訪れた際は、宿泊したいと思います。

写真

日の出。晴れることを祈って出発。
2019年07月14日 04:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。晴れることを祈って出発。
1
登山口まで旅館の人に送ってもらいました。
2019年07月14日 04:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで旅館の人に送ってもらいました。
管理棟。綺麗なトイレもありました。
2019年07月14日 04:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理棟。綺麗なトイレもありました。
ここで靴を洗ってスタート。
2019年07月14日 04:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで靴を洗ってスタート。
テン場。この日は少なめ!?
2019年07月14日 04:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。この日は少なめ!?
1
甘露泉まで400m。
2019年07月14日 04:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉まで400m。
甘露泉到着。
2019年07月14日 04:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉到着。
ここで給水。
2019年07月14日 04:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで給水。
すぐに3合目。
2019年07月14日 04:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに3合目。
すぐに4合目。
2019年07月14日 05:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに4合目。
ガスってきました。
2019年07月14日 05:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
5合目。雷鳥の道標。雷鳥はいませんでした。
2019年07月14日 05:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。雷鳥の道標。雷鳥はいませんでした。
ちょっとガスがうすくなってきた。
2019年07月14日 05:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスがうすくなってきた。
6合目の第1見晴台。
2019年07月14日 06:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の第1見晴台。
ガスがうすくなって、フェリー乗り場が見えてきた。
2019年07月14日 06:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがうすくなって、フェリー乗り場が見えてきた。
1
ちょっと登ると、トイレ。
2019年07月14日 06:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると、トイレ。
7合目。胸突き八丁。
2019年07月14日 06:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。胸突き八丁。
第2見晴台。またガスガスになって、まったくみえません。
2019年07月14日 06:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2見晴台。またガスガスになって、まったくみえません。
8合目の長官山。このあたりで再びガスがうすくなってきました。
2019年07月14日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目の長官山。このあたりで再びガスがうすくなってきました。
1
ガスがうすくなった間に、山の稜線をシャッターチャンス。
2019年07月14日 07:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがうすくなった間に、山の稜線をシャッターチャンス。
1
避難小屋。中は綺麗でした。
2019年07月14日 07:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。中は綺麗でした。
ベンチでちょっと休憩。
2019年07月14日 07:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチでちょっと休憩。
ここからが正念場。確かにここからが急登でした。
2019年07月14日 08:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが正念場。確かにここからが急登でした。
沓形登山コースとの分岐。上級者コースのようです。
2019年07月14日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓形登山コースとの分岐。上級者コースのようです。
1
もう少し。
2019年07月14日 08:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
1
利尻岳頂上!こんな天気でも写真渋滞。さすが三連休の中日。
2019年07月14日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳頂上!こんな天気でも写真渋滞。さすが三連休の中日。
3
こんなお地蔵さん。
2019年07月14日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなお地蔵さん。
登山口まで戻ってきました。
2019年07月14日 12:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
昼ごはんに、とろろ昆布ラーメン。スープが絶妙でした。
2019年07月14日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはんに、とろろ昆布ラーメン。スープが絶妙でした。
2

感想/記録

北海道での初登山。この時期、高山植物も綺麗ということで利尻岳へ。

羽田空港から新千歳空港を経由し稚内空港に行く予定が、羽田空港から便の出発が遅れ、稚内への乗り継ぎができず、まさかの陸路。時刻表を調べると、6時間くらいかかるものの、なんとか日付が変わる前に稚内に着きそうなので、特急を乗り継いで行きました。北海道は広いですね。

翌日は礼文島を観光・トレッキングし、夕刻に利尻島へ移動。

ヤマテンの予報では晴れ☀の予報だったので、ちょっと期待していましたが、他の天気予報サイト通り、生憎の天気。終始ほとんどガスガスでしたが、第1展望台で一瞬ガスがとれ、鴛泊港が見えました。また、8合目あたりでは、稜線のガスがとれ、山小屋や稜線の一部を見渡せました。

頂上では、霧雨と風で寒かったですが、旅館で作ってくれたおにぎりが美味しくて、登山を満喫できました。今度は晴れた日に登れたらと思います。

100名山86座目。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ