また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1956121 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

前川大滝沢

日程 2019年08月03日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滑川橋先
・路肩のスペースに6〜7台
・トイレなし
・登山計画書は事前に山形県警HPからオンライン提出
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■前川大滝沢
  山形県米沢市の吾妻連峰東側に流れる赤茶の幅広ナメが途切れることなく続く
  素晴らしい渓です。
  入渓後1時間弱で現れる滑川大滝は落差100m以上(公では120m)あり、
  幅広で羽衣状に広がる国内でも有数の名瀑。
  大滝直登は無理なので、滝のすぐ左側にある浅いルンゼの踏み跡を上がり、
  尾根斜面を登ってから落ち口方向へ向けトラバースします。ここは高度感が
  ありますが、しっかり踏み跡を辿れば初心者以外はロープを出すこともない
  でしょう。最後は大滝上流の10m滝の上に出られます。
  今回は標高1355m二俣で左から流れ込む入道ノ沢へ入り、すぐに横断している
  登山道から下りるつもりでしたが、一旦見過ごして少し上流まで行ってしまい
  ました。
  地形図に載っている登山道の位置に両岸を注意深く観察するとピンクテープが
  付いていますが、登山道は笹薮に覆われがちなので要注意。
  水平にトラバースしている登山道はしばらく山側の笹が道を覆っています。
  以前来たときはもっと明瞭な道だったのですが今回は藪刈りされていない印象
  でした。ただ道はよく見れば続いています。
  大滝展望台(すぐ先に鉄塔がある)から滑川温泉方向に向かって左側斜面の
  明瞭な登山道を下っていけば最後は滑川温泉福島屋さんよりも下流部、駐車
  スペース近くで沢を飛び石で渡り護岸堤を上がります。
  以前は福島屋さんの脇にある木橋を渡りましたが今は使えないようです。

  遡行グレード 2級下
  ※中上流部で一部釜の左を3mほど泳いで滝に取り付く箇所があります。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

大滝沢は早速赤茶のナメ
2019年08月03日 07:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝沢は早速赤茶のナメ
橋の脇から入渓します
2019年08月03日 07:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の脇から入渓します
下段は左手からバンドをトラバース
2019年08月03日 08:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段は左手からバンドをトラバース
2段20m滝上流から4段30m滝になって合わさる支流
2019年08月03日 08:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段20m滝上流から4段30m滝になって合わさる支流
上段は滝の右岸を登ります
2019年08月03日 08:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段は滝の右岸を登ります
落ち口にあった残置リングボルトとカラビナ
2019年08月03日 08:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口にあった残置リングボルトとカラビナ
支流の4段30m滝
2019年08月03日 08:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流の4段30m滝
1
思い思いに泳いだり
2019年08月03日 08:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い思いに泳いだり
見えてきました
2019年08月03日 08:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました
白い流れが雪渓のようにも見えるon
2019年08月03日 08:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い流れが雪渓のようにも見えるon
これが名瀑 滑川大滝
2019年08月03日 08:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが名瀑 滑川大滝
久し振りだけどやっぱり素晴らしいネ
2019年08月03日 08:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りだけどやっぱり素晴らしいネ
1
人が写るとその大きさがわかる
2019年08月03日 08:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が写るとその大きさがわかる
虹が見えるよon
2019年08月03日 08:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹が見えるよon
1
嬉しくてあっちいったりこっちいったりon
2019年08月03日 08:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しくてあっちいったりこっちいったりon
行水

びしゃああ!on
2019年08月03日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行水

びしゃああ!on
1
大滝と青空
2019年08月03日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝と青空
1
巻きに入ります
2019年08月03日 08:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きに入ります
左側の浅いルンゼを詰めます
2019年08月03日 08:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の浅いルンゼを詰めます
横から見る大滝
2019年08月03日 09:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から見る大滝
トラバース
2019年08月03日 09:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
トラバース
2019年08月03日 09:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
ヒメユリ?
2019年08月03日 09:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメユリ?
高巻きから戻りました
2019年08月03日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きから戻りました
ごろんごろんon
2019年08月03日 09:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごろんごろんon
ebiさんかっこいいon
2019年08月03日 09:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ebiさんかっこいいon
1
右近左近
(米沢藩には右近と左近という狐がいたそうな)on
2019年08月03日 10:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右近左近
(米沢藩には右近と左近という狐がいたそうな)on
こういう写真、どっかで見たことある!笑on
2019年08月03日 10:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう写真、どっかで見たことある!笑on
1
へつりも楽しいのだけど、今日は泳ぎたいじゃない?on
2019年08月03日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつりも楽しいのだけど、今日は泳ぎたいじゃない?on
木を頼りに小さく巻く
2019年08月03日 10:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木を頼りに小さく巻く
なんて開放的
2019年08月03日 10:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて開放的
自主的に飛び込んでみたon
2019年08月03日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自主的に飛び込んでみたon
ホトトギス
2019年08月03日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトトギス
右壁をフリーでon
2019年08月03日 11:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右壁をフリーでon
このY字のみどうしても泳がねばならないon
2019年08月03日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このY字のみどうしても泳がねばならないon
まだ吊り橋あった
2019年08月03日 11:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ吊り橋あった
両岸に切れたワイヤーも垂れ下がっていた。それはおそらく索道(ロープウェイ的なもの)のワイヤーで、なんと峠駅まで全長5300mあり、鉱石を運搬していたらしい!そして米沢経由、新潟から八幡製鉄所へ!on
2019年08月03日 11:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両岸に切れたワイヤーも垂れ下がっていた。それはおそらく索道(ロープウェイ的なもの)のワイヤーで、なんと峠駅まで全長5300mあり、鉱石を運搬していたらしい!そして米沢経由、新潟から八幡製鉄所へ!on
このつり橋は左岸にある第一鉱床と右岸をつなぐためのもの。調べれば調べるほど鼻血もんだon
2019年08月03日 11:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このつり橋は左岸にある第一鉱床と右岸をつなぐためのもの。調べれば調べるほど鼻血もんだon
1
湧き水というより湧き鉱泉水が壁一面から、さながら幻の滝のように出ている
2019年08月03日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水というより湧き鉱泉水が壁一面から、さながら幻の滝のように出ている
このくぼみの上から音羽の滝状に落ちる水流あり、硫黄臭がこもって強いので長居はしないほうがいいんだろうねon
2019年08月03日 12:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくぼみの上から音羽の滝状に落ちる水流あり、硫黄臭がこもって強いので長居はしないほうがいいんだろうねon
左の入道ノ沢へ入る
2019年08月03日 13:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の入道ノ沢へ入る
横断している登山道を見過ごして少し上流まで行ってしまった
2019年08月03日 13:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断している登山道を見過ごして少し上流まで行ってしまった
ここの水は冷たくうまかった
2019年08月03日 13:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの水は冷たくうまかった
左岸側のテープと
2019年08月03日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸側のテープと
右岸側のテープを見つけた
下流から遡ってくると見過ごしやすい
2019年08月03日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸側のテープを見つけた
下流から遡ってくると見過ごしやすい
笹薮が道上を覆っている
2019年08月03日 14:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮が道上を覆っている
こんな感じで掻きわける草の中にハチが巣をつくっていた(実際にはもう少し先の地点)on
2019年08月03日 14:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで掻きわける草の中にハチが巣をつくっていた(実際にはもう少し先の地点)on
大滝展望台
2019年08月03日 15:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝展望台
1

感想/記録
by kamog

土曜は米沢の名渓、前川大滝沢。振り返れば13年振りです。
受講者さん2名にうちの同人メンバー2名が加わり、これでもかっていう快晴の下、素晴らしい溯行ができました。
しかも我々の他は1パーティとEさん一人でほぼ貸切状態です。(翌日曜は駐車スペースがオーバフローするくらいこんでたし、天気も曇り空だったので土曜にして大正解)
走行距離900kmの運転は辛かったけれど、みんなの笑顔が見れて甲斐がありました。
下山後は姥湯温泉の枡形屋さんで名湯と食事にまた満足。

感想/記録

この度は、大変ありがとうございました。
取り急ぎ鉱山について簡単にメモします。沢の感想はおいおい追記したいと思います。

鉄の道と鉄道—滑川鉱山と板谷峠の文化的景観 粟野宏 より一部抜粋
http://www.lib.yamagata-u.ac.jp/alllib/elib/kiyou/kiyouh/kiyouh-16-3/image/kiyouh-16-3-033to054.pdf

滑川鉱山(鉄)
滑川鉱山は,吾妻連峰の東大巓(標高 1928 メートルで,阿武隈川,最上川,阿賀野川 3水系の“分水点”に位置する)の北東側,標高約 1300 メートルに所在する。薬師森 ( 同1537 メートル ) と久蔵森 ( 標高 1710 メートル ) とに東西からはさまれた大滝沢の谷あいである。
鉱山付近は第三紀層の凝灰岩と安山岩とからなる地質で,鉱床は褐鉄鉱床である。

左岸の第一鉱床(on注:つり橋の向こう)は露天掘り、25年で堀つくし、
右岸の第二鉱床(on注:軌道があったほう)に移り2年ほどで閉山

『山形県鉱山誌』18)には,1963年当時の地図が掲載されている(図1)。それによると,「第一鉱床」が久蔵森直下の大滝沢左岸にあり,鉱床最下部には吊り橋が架かって沢の右岸に渡れるようになっている。橋から数十メートル程度登った台地上には,「元山事務所」と 2 棟の宿舎が建っている。

さらに,上流部には「第二鉱床」があり,事務所のそばとのあいだには「鉱石運搬軌道」(全長 270 メートル)が敷設されている。軌道終点からは,吊り橋の左岸側まで「自動交走索道」(全長230メートル)が架設され,ここからは峠駅まで「青空索道」(全長 5300 メートル)が架設されているのである(当時の国土地理院の地形図によれば,滑川温泉付近までおよび峠駅までそれぞれほぼ直線的に架設されている)。
訪問者数:653人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/25
投稿数: 16
2019/8/5 21:05
 スマイルシンデレラはここに!
天候に恵まれ、ダイナミックな滝と秘湯を訪ねての沢旅。
思わぬところで初めてのラン(カキラン)にも出逢ったり、
何もかも最高!素晴らしかったです。(*^^*)

気持ちはいつも沢に溺れていましたが、
ほんとに溺れるとは。。。(^-^;

地に足着いた人生も大事ですが、
足の着かない(背の立たない)沢人生も上手に泳ぎ切りたいものです。
切ない願望で〜〜す!(^-^;

充実の2日間を共有した沢女達4人は、全員シンデレラスマイル!
kamog先生、皆様ありがとうございました。m(__)m
登録日: 2013/11/15
投稿数: 1616
2019/8/8 3:08
 潜滝
あー、そこまで行ったら、二俣から300mほど先の潜滝(もぐりたき)は、見た方が良かったかも。珍しい滝だと思います。

泳ぎのY字滝ですが、右岸へつりが意外とスタンスがあって、2級程度だと思います。
登録日: 2005/11/15
投稿数: 559
2019/8/9 22:43
 Re: 潜滝
旅館の方に15:30までにチェックインしてくださいと言われていたので潜滝まではパスしました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ