また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1962388 全員に公開 沢登り 道南

太櫓川遊楽部岳北東面沢

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月03日(土) 〜 2019年08月04日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間17分
休憩
0分
合計
3時間17分
S遊楽部岳登山口11:2614:43宿泊地
2日目
山行
11時間23分
休憩
1時間0分
合計
12時間23分
宿泊地06:0112:42遊楽部岳13:2414:45臼別頭15:0318:24遊楽部岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日(土)
6時(札幌市西区発)→11:00(遊楽部岳登山口)11:26→12:17(林道終点)12:25(入渓)→13:45(c510m二股)C1
4日(日)
4:00起床6:00発→10:50(c1100m付近)→12:42(遊楽部岳旧頂上)13:24→14:45(臼別頭)15:03→18:24(登山口)
L) なお M) 惇さん、shinobu49さん、YH
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

太櫓川沿いの林道を約50分歩く。林道は荒れていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太櫓川沿いの林道を約50分歩く。林道は荒れていない。
暑かった。熱中症にならないように沢で体を冷やす師匠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑かった。熱中症にならないように沢で体を冷やす師匠
1
c460m付近右岸から沢がしたたり落ちる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c460m付近右岸から沢がしたたり落ちる。
c510m二股 14年前は二股の10分くらい手前の左岸に素敵なテン場を見つけたとあった。今回は左股の右岸に幕営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c510m二股 14年前は二股の10分くらい手前の左岸に素敵なテン場を見つけたとあった。今回は左股の右岸に幕営。
大きなものを4匹、塩焼きにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなものを4匹、塩焼きにしました。
1
ビリー缶の中は野菜たっぷりのポトフです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビリー缶の中は野菜たっぷりのポトフです。
1
新人さんいツェルトの張り方を知ってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新人さんいツェルトの張り方を知ってもらいました。
1
こちらのツェルトは師匠。密かに中ポールを持ってきていたので、居住空間が広い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのツェルトは師匠。密かに中ポールを持ってきていたので、居住空間が広い。
2
小ぶりのイワナはオリーブオイルで焼いて、ニンニクと出し汁で戴く。塩焼きよりこちらの方が旨かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりのイワナはオリーブオイルで焼いて、ニンニクと出し汁で戴く。塩焼きよりこちらの方が旨かった。
3
shinobu49さんが持ってきた固焼きあんかけ焼きそば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shinobu49さんが持ってきた固焼きあんかけ焼きそば
2
粗挽きウインナーをたき火であぶる。これがまたイケるのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粗挽きウインナーをたき火であぶる。これがまたイケるのです。
3
良いたき火ができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いたき火ができました。
1
師匠がちょっと苦労した小滝(3m)を上から写したもの。滝の右側を登ろうとしたが難しかった。木にかかる小滝を利用して滝の真ん中を登れば労することはなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
師匠がちょっと苦労した小滝(3m)を上から写したもの。滝の右側を登ろうとしたが難しかった。木にかかる小滝を利用して滝の真ん中を登れば労することはなかった。
別な角度から全景が分かるように写してみたが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別な角度から全景が分かるように写してみたが・・・。
c580m付近の函奥の小滝(3m)。この滝を登るには胸まで浸かるか泳いで滝に取付く必要がある。寒かったので水に浸かるのを回避し、右岸の草付を高巻いた。なので、一枚岩のナメ滝が登れるのかは分からない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c580m付近の函奥の小滝(3m)。この滝を登るには胸まで浸かるか泳いで滝に取付く必要がある。寒かったので水に浸かるのを回避し、右岸の草付を高巻いた。なので、一枚岩のナメ滝が登れるのかは分からない。
c730m付近の小滝(3m) 念のため後続にロープを出してもらった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c730m付近の小滝(3m) 念のため後続にロープを出してもらった。
小滝を登ってくるshinobu49さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を登ってくるshinobu49さん
1
c820m付近 こういう樋状の滝が多く、シャワークライミングになることも多かった。なのに、太陽がなかなか顔を出さず、寒さに震えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c820m付近 こういう樋状の滝が多く、シャワークライミングになることも多かった。なのに、太陽がなかなか顔を出さず、寒さに震えた。
c900m付近 c1000m付近で水は枯れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c900m付近 c1000m付近で水は枯れた。
想定以上に長い藪漕ぎになった。2時間は漕いでいただろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定以上に長い藪漕ぎになった。2時間は漕いでいただろうか。
1
前日の林道歩きから行動中終始まとわりつかれた牛アブ。本当にうざかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の林道歩きから行動中終始まとわりつかれた牛アブ。本当にうざかった。
ピーク(旧頂上)謎の錆びついたスコップが3本
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク(旧頂上)謎の錆びついたスコップが3本
1
後続メンバーも到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続メンバーも到着
登山道沿いに咲いていた山野草
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いに咲いていた山野草
1
臼別頭の手前から遊楽部岳をのぞむ。長い長い夏道。ここから先も長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼別頭の手前から遊楽部岳をのぞむ。長い長い夏道。ここから先も長い。

感想/記録

・心身の痛みが消えつつある中、自分の故郷に近い、遊楽部の沢に行った。
・14年前はc510m二股の10分くらい手前の左岸に素敵なテン場を見つけたと忘備録にあったが、そんな過去の記録を確認することもなく、c510m 二股で少しだけ右往左往して左股の右岸に幕営。
・c510m二股からピークまで約4時間の山谷記録があるところ、6時間40分を要し、夏尾根下山に5時間を要した自分たちをどう評価すべきか。GPSログによれば、2時間弱源頭のヤブにいたようだ。
・山谷で紹介されているように樋状の滝が多く、思っていた以上に沢を浴びた。なので、全身に陽光を浴びるまで(源頭まで)寒さに打ち震えることになった。
・兎にも角にもアブ、ここのアブはドでかい牛アブで、こやつに行動中は終始付きまとわれ、うざかった。
・そんなに悪い沢ではないが、アブがいる限りにおいて、お勧めできない沢だろう。
・下山に使った夏道のことを触れないわけはいかない。ワイディング・ロードです。疲れた体に鞭打って…。
・魚影(イワナ)の濃い沢でパーティメンバー分だけ美味しく戴きました。
・自分にとっては、久しぶりの4人パーティ。メンバーが多いと、たいへんなことも多いけれど、楽しいことも多い。どう調整を図るかだなぁ。
・大人の贅沢な遊びは、今回も素敵だった。火のありがたさは遺伝子に組み込まれているのだろう、きっと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ