また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 196364 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

箱が森と赤林の縦走路を歩く

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年06月03日(日) [日帰り]
メンバー
 kattu(CL)
 butan(SL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
箱が森登山口に行く途中に車止めがあります。そこに3台くらい止められます。車止めから登山口までは土砂崩れ等何ヶ所かあります。
赤林山登山口には広い駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

 矢巾温泉駐車場7:00 箱が森登山口車止め7:40 マクラ山登山口8:00
 マクラ山9:00 箱が森10:00 縦走路分岐10:55  赤林山11:20  
 赤林登山口13:40
コース状況/
危険箇所等
箱が森登山口までの林道車止めから3箇所くらい土砂崩れあり車は通れません。
箱が森から赤林縦走路は一部笹薮漕ぎになります。
縦走路には熊の糞があり、熊鈴などの装備が必要です。

赤林山登山口には矢巾温泉があります。

過去天気図(気象庁) 2012年06月の天気図 [pdf]

写真

箱が森の車止め、ここに3台くらい止められる。
2081年10月07日 06:18撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱が森の車止め、ここに3台くらい止められる。
こんな感じで車を止める
2081年10月07日 06:18撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで車を止める
オガセの滝 水量は少ない
2081年10月07日 06:32撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オガセの滝 水量は少ない
マクラヤマ登山道を確かめる
2081年10月07日 06:32撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マクラヤマ登山道を確かめる
2
山の上から崩れて登山道を塞いでいた
2081年10月07日 06:34撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上から崩れて登山道を塞いでいた
落石もあれば
2081年10月07日 06:35撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石もあれば
倒木もある登山道でした
2081年10月07日 06:38撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もある登山道でした
何ランでしょうか?
2081年10月07日 06:38撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何ランでしょうか?
猪去沢を渡って登山道に入る
2081年10月07日 06:41撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪去沢を渡って登山道に入る
ちょっと一息
2081年10月07日 06:54撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一息
これも何だかわかりませんがランの一種です
2081年10月07日 07:04撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも何だかわかりませんがランの一種です
まくらやま
平坦な山です。
2081年10月07日 07:36撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まくらやま
平坦な山です。
登山道のすぐ傍に山芍薬一輪 これから咲くところです
2081年10月07日 07:43撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のすぐ傍に山芍薬一輪 これから咲くところです
1
つくばねそう
2081年10月07日 08:00撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくばねそう
ぶなの大木
2081年10月07日 08:07撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの大木
1
箱が森山頂標柱
2081年10月07日 08:44撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱が森山頂標柱
今日のメンバーです。
みーさん、kattu,butan
2081年10月07日 08:47撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメンバーです。
みーさん、kattu,butan
箱が森頂上のミーさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱が森頂上のミーさん
繋分岐の権現さん
2081年10月07日 08:49撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繋分岐の権現さん
赤林への縦走路はこんな竹やぶでした
2081年10月07日 09:01撮影 by u15D , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤林への縦走路はこんな竹やぶでした

感想/記録
by kattu

 志和三山の縦走路でまだ歩いていなかった箱が森と赤林山の縦走路を歩き、東根山からスタートする縦走路を制覇したいと思い計画した。

 当初butanさんと2人で実行する予定であったが、前日ミーさんから参加したいとの希望で3人で歩く。

 集合場所は赤林山の登山口のある矢巾温泉の駐車場、ここで車を1台デポし、kattuの車で縦走路の登山口 箱が森に向かう。登山口までは駐車スペース3台くらいの車止めから歩いて20分ぐらいで途中何ヶ所か崖崩れでようやく歩行できるぐらいのところもあった。

 箱が森山頂まではマクラ山コースを行く。杉植林地から旧林道を進み、632mのマクラ山、そしてブナ林の急登から猪去沢コースとの合流点、間もなく865mの箱が森山頂に到着。気温は高いがさわやかな風が吹いていて、登山道脇に咲いている花々にも元気を貰い順調に進んだ。

 少し休憩を入れて、赤林山への縦走路に入る。ここの縦走路は刈払いもしていなくて笹藪の中を下の縦走路を確かめながら毒が森と赤林山分岐に進む。ここまで来ると比較的歩きやすい縦走路に入る。分岐の大きなぶなのところで小休憩し、急な上り下りを繰り返し赤林山頂、ここで待ちに待った昼食をゆっくりと取る。

 赤林山から矢巾温泉までの登山道は最初はアップダウンの繰り返しで途中からは急な下りとなる。思った以上に長い。スタートから約6時間無事赤林山登山口に着いた。
集合場所にデポしたbutanさんの車で箱が森の駐車地まで回り、そこからそれぞれ帰途についた。大きな山の山頂に登ったような達成感とは違うが、これで志和三山縦走路を全部歩けたという満足感のある一日でした。ミーさんもよく付いて来たと思う。お疲れ様でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3301人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/19
投稿数: 862
2012/6/5 8:35
 お疲れ様でした
おはようございます。
箱ヶ森登山口までの林道は、こんなことになっていたんですね
縦走、お疲れ様でした。

9番、12番、ノビネチドリではないかと思いますが、いかがでしょうか。
http://www.welcome-to-oze.com/flower/list/109nobinechidori/index.html
登録日: 2011/9/19
投稿数: 286
2012/6/5 9:55
 ノビネチドリでした
ponnchan4さん 早速ありがとうございます。ノビネチドリでした。今朝の朝刊に五葉山のつつじの様子が一面に載っていましたね。天気は少し不安定でしたが、一番良い時に登ったということですね。また機会があったらよろしくです。当面は7月の岩木山と八甲田ですね。

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ