ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1972567
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
尾瀬・奥利根

燧ヶ岳(御池I/O)

2019年08月11日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:41
距離
9.0km
登り
1,019m
下り
1,025m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:56
休憩
0:45
合計
5:41
5:22
41
6:03
6:03
19
6:22
6:22
17
6:39
6:40
71
7:51
7:51
13
8:04
8:47
36
9:23
9:24
45
10:09
10:09
13
10:22
10:22
13
10:35
10:35
27
11:02
11:02
1
11:03
ゴール地点
天候 朝のうち晴れ、昼前から曇り
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
東北自動車道 西那須野塩原IC ⇔ R400-R121-R352 ⇔ 御池駐車場
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。沢沿いのみ泥濘あり
その他周辺情報 燧の湯、裁ち蕎麦
1h出遅れて出発
下界の暑さを忘れる清涼な空気と空
2019年08月11日 05:55撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 5:55
1h出遅れて出発
下界の暑さを忘れる清涼な空気と空
コバギボウシ
2019年08月11日 05:55撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 5:55
コバギボウシ
広沢田代
2019年08月11日 05:56撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 5:56
広沢田代
広沢田代
朝露と池塘に映る朝日が眩しい
2019年08月11日 05:58撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 5:58
広沢田代
朝露と池塘に映る朝日が眩しい
ナガバノモウセンゴケ
2019年08月11日 05:59撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 5:59
ナガバノモウセンゴケ
広沢田代
2019年08月11日 06:00撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 6:00
広沢田代
熊沢田代と燧ヶ岳
2019年08月11日 06:30撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
3
8/11 6:30
熊沢田代と燧ヶ岳
キンコウカの群生で黄色く染まる熊沢田代と蒼天にそびえる燧ヶ岳
心洗われるひととき
2019年08月11日 06:33撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 6:33
キンコウカの群生で黄色く染まる熊沢田代と蒼天にそびえる燧ヶ岳
心洗われるひととき
サワラン
2019年08月11日 06:38撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 6:38
サワラン
タテヤマリンドウ
2019年08月11日 06:42撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 6:42
タテヤマリンドウ
熊沢田代
何度も振り返ってしまう
2019年08月11日 06:43撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
3
8/11 6:43
熊沢田代
何度も振り返ってしまう
熊沢田代と奥に会津駒ヶ岳
2019年08月11日 06:47撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 6:47
熊沢田代と奥に会津駒ヶ岳
田代を黄色く染め上げていたキンコウカ
2019年08月11日 06:49撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 6:49
田代を黄色く染め上げていたキンコウカ
チングルマの果穂
2019年08月11日 06:50撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 6:50
チングルマの果穂
アキアカネがたくさん
うっかり着ったこの子、ピークまでご一緒でしたw
2019年08月11日 06:51撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 6:51
アキアカネがたくさん
うっかり着ったこの子、ピークまでご一緒でしたw
ノウゴウイチゴ
2019年08月11日 07:12撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 7:12
ノウゴウイチゴ
標高を上げていくと涼風が気持ちいい
エチコマに雲が湧き始めた
2019年08月11日 07:30撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 7:30
標高を上げていくと涼風が気持ちいい
エチコマに雲が湧き始めた
スムーズに俎登頂
眼下に尾瀬沼、奥に奥白根や男体山等の日光連山
2019年08月11日 07:36撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 7:36
スムーズに俎登頂
眼下に尾瀬沼、奥に奥白根や男体山等の日光連山
2週前の尾瀬沼も晴れててほしかったなー
キスゲはきれいだったけど
2019年08月11日 07:47撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 7:47
2週前の尾瀬沼も晴れててほしかったなー
キスゲはきれいだったけど
柴安瑤髪に平ガ岳
2019年08月11日 07:36撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 7:36
柴安瑤髪に平ガ岳
柴安瑤里呂襪奥にうっすら見えたのは白馬の稜線かな
2019年08月11日 07:48撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 7:48
柴安瑤里呂襪奥にうっすら見えたのは白馬の稜線かな
3度目の山の日にして3度目の結婚記念日でした
山にいたのは初
2019年08月11日 08:03撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
4
8/11 8:03
3度目の山の日にして3度目の結婚記念日でした
山にいたのは初
10年ぶりに来たという奥様
前回は視界がなかったそうな
2019年08月11日 08:06撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
3
8/11 8:06
10年ぶりに来たという奥様
前回は視界がなかったそうな
時折平ヶ岳が顔を覗かせる
また秋に行きたい
2019年08月11日 08:27撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 8:27
時折平ヶ岳が顔を覗かせる
また秋に行きたい
積雪期しか登れない300名山、景鶴山
2019年08月11日 08:34撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 8:34
積雪期しか登れない300名山、景鶴山
涼しいイメージの尾瀬ヶ原も連日30度近くだそうで
2019年08月11日 08:34撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
3
8/11 8:34
涼しいイメージの尾瀬ヶ原も連日30度近くだそうで
立山以上にタテヤマリンドウ見かけた
2019年08月11日 09:02撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 9:02
立山以上にタテヤマリンドウ見かけた
平ガ岳の奥に裏越後三山
2019年08月11日 09:20撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 9:20
平ガ岳の奥に裏越後三山
花火を想起させるモミジカラマツ
2019年08月11日 09:46撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 9:46
花火を想起させるモミジカラマツ
サンカヨウ
花よりこっちを目にすることのほうが多い
2019年08月11日 09:47撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
8/11 9:47
サンカヨウ
花よりこっちを目にすることのほうが多い
下山の田代は開花したキンコウカでさらに黄色かった
2019年08月11日 10:03撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
3
8/11 10:03
下山の田代は開花したキンコウカでさらに黄色かった
どの季節も楽しみな季節の小皿
2019年08月11日 12:30撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
1
8/11 12:30
どの季節も楽しみな季節の小皿
下山後はいつもの「かどや」へ
2019年08月11日 12:30撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
4
8/11 12:30
下山後はいつもの「かどや」へ
檜枝岐といえば裁ち蕎麦
シャキシャキの食感とのどごしがたまらん
2019年08月11日 12:30撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 12:30
檜枝岐といえば裁ち蕎麦
シャキシャキの食感とのどごしがたまらん
えごまの香りと甘みが上品なはっとうも不可避
2019年08月11日 12:29撮影 by  PENTAX K-5, PENTAX
2
8/11 12:29
えごまの香りと甘みが上品なはっとうも不可避

装備

個人装備
長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール
共同装備
ツェルト

感想

連休前の仕事納めで帰宅が遅くなったので金曜の出発は断念。
初期値のたびにコロコロ変わる予報や道路事情とにらめっこして燧ヶ岳に決定。
暇を持て余す若者に声をかけて1日遅れで出発。
予報どおりの青空と清涼な空気、アルプスホイホイで狙い通りストレスフリーなトレイルと花々。
山もそばも楽しんで、帰宅後の宴会も大盛りあがり。
楽しい結婚記念日でした。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:951人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

山滑走 東北 [日帰り]
燧岳御池から往復山スキーGW後
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら