また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1972906 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 大河原峠〜双子池 自然保護レンジャー活動2

日程 2019年08月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R141号線野沢西交差点から大河原峠まで、
蓼科スカイライン2745分ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
1時間25分
合計
3時間25分
Sスタート地点(昼食)11:4511:50大河原峠12:3012:56双子山13:3414:00双子池ヒュッテ14:01双子池14:02双子池ヒュッテ14:03双子池14:1015:09大河原峠15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自宅周辺は猛暑。それでも4,50分車で走れば標高2000m越え。
今日は涼みに大河原峠周辺で自然保護レンジャーの活動をしようと
天候を見ながら出かけます。
コース状況/
危険箇所等
笹も刈られ、整備の行き届いたハイキングコース。
エスケープ道路もあり。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具(傘) サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

JAXAのパラボラアンテナ
2019年08月13日 11:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JAXAのパラボラアンテナ
2
大河原峠に到着
2019年08月13日 11:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠に到着
1
まずは腹ごしらえ
2019年08月13日 11:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは腹ごしらえ
2
蓼科山の登山口でもあるので駐車場は満車
2019年08月13日 12:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の登山口でもあるので駐車場は満車
1
大河原ヒュッテは予約があるときのみ営業かな?
2019年08月13日 12:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテは予約があるときのみ営業かな?
1
さて出かけましょう
2019年08月13日 12:30撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出かけましょう
1
グリーンロープはいろんな場所で切れています
2019年08月13日 12:44撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンロープはいろんな場所で切れています
1
アキノキリンソウ&ハクサンフウロ
2019年08月13日 12:51撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ&ハクサンフウロ
1
ガスガスの北峰山頂
2019年08月13日 12:56撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの北峰山頂
1
視界が良かったのはこの程度かな
2019年08月13日 13:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が良かったのはこの程度かな
1
ハクサンフウロアップ
2019年08月13日 13:05撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロアップ
2
キリンソウアップ
2019年08月13日 13:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キリンソウアップ
1
こちらで待ってもこの程度
2019年08月13日 13:20撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらで待ってもこの程度
1
のんびりくつろぎますかね
2019年08月13日 13:22撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりくつろぎますかね
2
こんな感じの登山道を下ります。
2019年08月13日 13:44撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの登山道を下ります。
1
双子池ヒュッテ。経営者が替わったそうです。
2019年08月13日 13:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ。経営者が替わったそうです。
1
水場となる雄池
2019年08月13日 14:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場となる雄池
2
ヒュッテ前に戻り
2019年08月13日 14:02撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前に戻り
1
キャンプ場のある雌池
2019年08月13日 14:03撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場のある雌池
1
ガスガスですね
2019年08月13日 14:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスですね
2
さすがに池の上は涼しいのか、赤く色づいてきた。
2019年08月13日 14:07撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに池の上は涼しいのか、赤く色づいてきた。
1
ガスにサルオガセはいい雰囲気です。
2019年08月13日 14:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスにサルオガセはいい雰囲気です。
1
峠にはキバナノヤマオダマキ
2019年08月13日 15:09撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠にはキバナノヤマオダマキ
1
自然保護レンジャーの腕章&ジェラード
2019年08月13日 15:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然保護レンジャーの腕章&ジェラード
2
撮影機材:

感想/記録

以前から建設中の大型パラボラアンテナも
アンテナ部分の組み立ては終了か?
これからは施設建設が始まるのでしょう。
茸調査をしながら車を進めますが、まだまだの様子です。

大河原峠は2093m。峠直前からガスの中に入り
下界の熱さがウソのようです。

まずは腹ごしらえをしてから
のんびり、双子山へ向かいます。
ごみは全く落ちていませんが、
グリーンロープを固定する杭が朽ちていて、
ロープはどこが境界線かわからない感じでした。
国立公園内のこれらを直すのは、そう簡単にはできませんね。

双子山というくらいですので、二つのピークがあります。
とはいえ、ほとんどなだらかな稜線歩きで、
ピークという実感はあまりないかな?
それぞれの場所で、蓼科山の雲がとれるのを待ちますが
写真のように、すっきるすることはありません。
まぁいいか!と双子池へ
こちらもガスガスでゴミもほとんどありません。

亀甲池〜天祥寺原〜大河原峠のコースを考えていたのですが
雨がぽつりぽつりと落ちてきたので
林道経由で大河原峠に帰ります。
このコースなら普通の傘で十分雨をしのげます。
見晴らしは全くなく、サルオガセがガスの中で妙に揺れます。
林道歩きも思いのほか距離はありますが
クマよけ用のラジオを付け高校野球を聞きながら進むと
あっという間かな?
峠に戻り、峠のカフェでミルクジェラードをいただき
今日の活動終了です。

次回来るときはドライバードリルを持ってきて
峠のベンチなどを直そうかな?
これって自然保護レンジャーの活動ではないよね。

登山路のグリーンロープは誰が整備するのでしょう。
何かそういった活動があったら参加したいと思いました。
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ