また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1975319 全員に公開 ハイキング北陸

体力ガタ落ちの夏休み3/4:このままでは終われない鍬崎山

日程 2019年08月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山山麓家族旅行村で前日に車中泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間3分
休憩
47分
合計
9時間50分
Sあわすのスキー場05:5907:06貯水池07:0908:22あわすの分岐08:3311:29鍬崎山11:4514:04あわすの分岐14:1314:15大品山14:1914:21あわすの分岐14:2415:02貯水池15:0315:49あわすのスキー場15:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
粟巣野スキー場から大品山分岐経由で鍬崎山往復。
危険個所はないですが、マムシに2回遭遇。気が付かず、手を土に差し出したらかまれたかもしれない。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

昨夜は、立山山麓家族旅行村の駐車場で車中泊。
今朝は粟巣野スキー場前に駐車して、この道をまっすぐ。5:52出発。
2019年08月13日 05:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜は、立山山麓家族旅行村の駐車場で車中泊。
今朝は粟巣野スキー場前に駐車して、この道をまっすぐ。5:52出発。
2
途中、十字路で道を聞く。まっすぐの方向だ。
2019年08月13日 05:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、十字路で道を聞く。まっすぐの方向だ。
1
昨日は、10時に下山して、気分晴らしに川に入った。
冷たい水が、「このままでは終われない」、思いとどまらせてくれた。もう一度上がって見よう。
2019年08月13日 05:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は、10時に下山して、気分晴らしに川に入った。
冷たい水が、「このままでは終われない」、思いとどまらせてくれた。もう一度上がって見よう。
1
佐々成政が厳冬期に立山を越えて江戸に入った最初の山、鍬崎山。
2019年08月13日 06:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐々成政が厳冬期に立山を越えて江戸に入った最初の山、鍬崎山。
1
奥へ行くと、送水管があり、その山際に登山口。後は上るだけ。
2019年08月13日 06:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥へ行くと、送水管があり、その山際に登山口。後は上るだけ。
1
スキー場の左脇を上がる。
2019年08月13日 06:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の左脇を上がる。
1
スキー場は見晴らしがいい。
2019年08月13日 06:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場は見晴らしがいい。
3
時々送水管の傍を、そして横切る。
2019年08月13日 06:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々送水管の傍を、そして横切る。
1
ウォータースライダー
2019年08月13日 06:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー
2
途中、林道のように広い
2019年08月13日 06:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、林道のように広い
2
7:01 送水管の真上には溜め池、その左から大品山分岐へ。ここまで1時間。
2019年08月13日 07:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:01 送水管の真上には溜め池、その左から大品山分岐へ。ここまで1時間。
2
7:27 ヌタバ
2019年08月13日 07:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:27 ヌタバ
1
8:18 大品山分岐到着。ここまで、2時間30分。
2019年08月13日 08:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:18 大品山分岐到着。ここまで、2時間30分。
1
大品山からは、標高差75mを下る。
折角上ったのに!
2019年08月13日 08:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大品山からは、標高差75mを下る。
折角上ったのに!
1
劔岳早月尾根方面
2019年08月13日 08:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳早月尾根方面
3
9:28 何を撮ったのでしょう。
マムシ。
2019年08月13日 09:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:28 何を撮ったのでしょう。
マムシ。
2
10:07 この岩の下でも休憩。
2019年08月13日 10:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 この岩の下でも休憩。
1
鎖と足掛けようのボルトがあって安全です。
2019年08月13日 10:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖と足掛けようのボルトがあって安全です。
2
10:14 鍬崎山、見えてきました。
2019年08月13日 10:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:14 鍬崎山、見えてきました。
3
11:24 鍬崎山到着、すぐ、若い男性が上がってきました。今日は、もう一人入れて3人だけです。
2019年08月13日 11:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24 鍬崎山到着、すぐ、若い男性が上がってきました。今日は、もう一人入れて3人だけです。
8
立山の浄土山、雄山方面
2019年08月13日 11:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の浄土山、雄山方面
4
立山、鳶山、越中沢岳方面
2019年08月13日 11:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、鳶山、越中沢岳方面
2
男性にシャッタをお願いして
2019年08月13日 11:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男性にシャッタをお願いして
9
山頂風景
2019年08月13日 11:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂風景
3
左端から劔岳、真ん中は立山、右は薬師岳
2019年08月13日 11:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端から劔岳、真ん中は立山、右は薬師岳
2
劔岳アップ
2019年08月13日 11:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳アップ
5
立山アップ
2019年08月13日 11:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山アップ
4
薬師岳アップ
2019年08月13日 11:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳アップ
1
西には有峰湖。湖畔の折立からは太郎平へ、そして薬師岳や雲の平へ上がれます。
2019年08月13日 11:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西には有峰湖。湖畔の折立からは太郎平へ、そして薬師岳や雲の平へ上がれます。
2
登頂できて、感謝! 11:39 帰ります。
2019年08月13日 11:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂できて、感謝! 11:39 帰ります。
2
大きな木
2019年08月13日 13:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木
1
すごいキノコ
2019年08月13日 13:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいキノコ
2
13:57 大品山分岐。
表示板に0.1kmと書いてあるので、左に行ってみます。
2019年08月13日 13:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:57 大品山分岐。
表示板に0.1kmと書いてあるので、左に行ってみます。
1
途中広場にトイレあり。
2019年08月13日 14:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中広場にトイレあり。
3
テント張れそう。
2019年08月13日 14:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張れそう。
1
150m位して、大品山山頂。
2019年08月13日 14:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
150m位して、大品山山頂。
2
14:10 戻ります。
2019年08月13日 14:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 戻ります。
3
14:57 送水管の貯水池
2019年08月13日 14:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:57 送水管の貯水池
2
15:35 登山口
2019年08月13日 15:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:35 登山口
1
15:43 粟巣野スキー場駐車場到着。
2019年08月13日 15:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:43 粟巣野スキー場駐車場到着。
2
ここは、昨夜車中泊した家族旅行村の駐車場。
DAIDOの炭酸レモン¥130で乾杯。
今日も疲れましたが、行ってこれたことに感謝です。
2019年08月13日 16:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、昨夜車中泊した家族旅行村の駐車場。
DAIDOの炭酸レモン¥130で乾杯。
今日も疲れましたが、行ってこれたことに感謝です。
3
撮影機材:

感想/記録

昨日は、毛勝山を途中、断念した。そのまま、浜松に帰ろうか、弱気の虫が蠢いたが、辛うじて留まって、立山山麓の家族旅行村に向けやって来た。毛勝山を下山したのは、午前10時位だったから移動時間に余裕がある。コンビニが途中に見つからず、夜は、持参したサバ缶と焼き鳥缶とパンで腹ごしらえ。ゆっくり眠る。
駐車場を移動して朝6時に出発だ。
粟巣野スキー場の左端からさらに左端へ道が続く。奥へ行くと、送水管があり、登山口があった。大品山分岐を経て鍬崎山へ。このコースは1本道で迷うことはない。
しかし、楽に行ったわけではない。例のごとく、かなり疲れる。
弱った体には、どこを歩いても疲れれるのだ。
それでも、今日は、長い時間休憩、睡眠と肉質の食事が援護した。
40分ごとに5分の休憩を入れた。
時間オーバーにはなるが、中断しない決意があった。
行きついた鍬崎山山頂は小さな岩がポコポコ。
男性がやって来た。
劔岳、立山、薬師岳がよく見えた。
鍬崎山は孤高の山だと思った。
感謝して帰路に着く。
途中、一人が上がってきた。
それきり、誰とも会わなかった。
「手を合わす 鍬崎山の 頂の 至れる先に 薬師仏見ゆ」
やれてよかったあ!
(g)
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント マムシ 林道 テン 車中泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ