また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2016 全員に公開 沢登り丹沢

四十八瀬川水系 勘七ノ沢

日程 2006年07月07日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り

コースタイム [注]

9:10二俣出発
      −F1,9:24〜9:47
      −F2,9:58〜10:05
      −F3,10:22〜10:25
10:25休憩 10:35出発
      −F4,(2段)10:40〜11:10
      −F5,(大滝)11:47〜12:10
      −F6,?
12:55休憩 13:06出発
13:15二俣(上の)
13:42大倉尾根
13:45花立山荘−休憩−14:23出発(下山開始)
14:50堀山ノ家
15:27二俣−湯花楽−渋沢駅解散
 
コース状況/
危険箇所等
他同行者:尾形(相模労山)・川原(ヤマケイ)

☆二俣周辺、F1〜F2、F2とF3の間の堰堤付近、山ビル本当に多いです。
ファイル 2016.xls 計画書 (更新時刻:2010/07/28 08:54)
過去天気図(気象庁) 2006年07月の天気図 [pdf]

写真

二俣にて準備。
2006年07月07日 21:17撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣にて準備。
二俣、平水です。
2006年07月07日 21:17撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣、平水です。
F1 初めからこれですか。
2006年07月07日 21:17撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1 初めからこれですか。
KAMOGさんリード。ビレイで登攀。初めの2、3歩がぬめって難しい。
2006年07月07日 21:16撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KAMOGさんリード。ビレイで登攀。初めの2、3歩がぬめって難しい。
癒し系〜。
2006年07月07日 21:15撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒し系〜。
F2 かなり脆い。ビレイで登攀。
2006年07月07日 21:14撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2 かなり脆い。ビレイで登攀。
F3 入り口をへつる。
2006年07月07日 21:14撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3 入り口をへつる。
F4(2段)FIXロープで登攀。タイブロック使用。
2006年07月07日 21:13撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4(2段)FIXロープで登攀。タイブロック使用。
KAMOGさん、ハーケン打つ。
2006年07月07日 21:13撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KAMOGさん、ハーケン打つ。
F5(大滝)見た目よりスタンスあり。ビレイで登攀。
2006年07月07日 21:12撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5(大滝)見た目よりスタンスあり。ビレイで登攀。
F5登るKAMOGさん。
2006年07月07日 21:10撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5登るKAMOGさん。
滝に表示あり。
2006年07月07日 21:10撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝に表示あり。
大倉尾根に出てきました。花が綺麗。
2006年07月07日 21:08撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根に出てきました。花が綺麗。
もうすぐ花立山荘。
2006年07月07日 21:08撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ花立山荘。
大倉尾根を下山。二俣にて靴を洗って終了。ヒル多い。
2006年07月07日 21:05撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根を下山。二俣にて靴を洗って終了。ヒル多い。

感想/記録

今回、初めての沢でした。百聞は一見に如かずで、これまでは全く想像つかなかった沢登
りの雰囲気を知ることが出来ました。

F1の前ではとても緊張しました。クライミングとは異なった緊張感が周りにも漂い、滝の
轟音の中、合図の打ち合わせ、登り方の手順の説明を聞き、登り始めました。慣れない沢
靴に、滑ってしまうのではないかという恐怖もあり、最初の一歩がなかなか出せませんで
した。

滝の前にくる度ドキドキしていましたが、F4で滝の水しぶきでびしょびしょになり、そこ
からはなんだか楽しくなってきました。ここではタイブロックを初めて使用することが出
来ました。

滝一つ一つで感じが異なり、ホールドが本当に脆い所があったり、へつる所があったり、
コケで滑る所があったり、色々と勉強になりました。また、テキパキとロープを準備し
て、判断して、登って、ビレイして、(こんな初心者連れて…)リーダーは本当に大変だ
と思いました。セカンドビレイを初めて見て、凄い!!いつか出来るようになりたいと思
いました。

終盤にかかり、次第に沢は枯れ、なんだか残念な気持ちに…。
涼しくて、人がいなくて、沢っていいですね。(ツメのザレ場はきつかったけれど…)
花立山荘でのカキ氷を楽しみにしていましたが、閉まっていました。残念です。

あっという間の一日、また沢に行きたいと思いました。
KAMOGさん、どうもありがとうございました。

…湯花楽で体を洗っている時、足でまだ血を吸っているヒルを発見。
こんな所にまでいたのか…。
…家に帰って沢靴洗ってたら、腕にヒルが…。
お持ち帰りしちゃったのね…。
二俣=ヒル対策。これ重要ですね。
訪問者数:2131人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ザレ 堰堤 登攀 ハーケン ビレイ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ