また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2016
全員に公開
沢登り
丹沢

四十八瀬川水系 勘七ノ沢

2006年07月07日(金) [日帰り]
 - 拍手
kamog karamomo その他2人

コースタイム

9:10二俣出発
      −F1,9:24〜9:47
      −F2,9:58〜10:05
      −F3,10:22〜10:25
10:25休憩 10:35出発
      −F4,(2段)10:40〜11:10
      −F5,(大滝)11:47〜12:10
      −F6,?
12:55休憩 13:06出発
13:15二俣(上の)
13:42大倉尾根
13:45花立山荘−休憩−14:23出発(下山開始)
14:50堀山ノ家
15:27二俣−湯花楽−渋沢駅解散
 
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2006年07月の天気図
コース状況/
危険箇所等
他同行者:尾形(相模労山)・川原(ヤマケイ)

☆二俣周辺、F1〜F2、F2とF3の間の堰堤付近、山ビル本当に多いです。
ファイル
非公開 2016.xls
計画書
(更新時刻:2010/07/28 08:54)
二俣にて準備。
2006年07月07日 21:17撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:17
二俣にて準備。
二俣、平水です。
2006年07月07日 21:17撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:17
二俣、平水です。
F1 初めからこれですか。
2006年07月07日 21:17撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:17
F1 初めからこれですか。
KAMOGさんリード。ビレイで登攀。初めの2、3歩がぬめって難しい。
2006年07月07日 21:16撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:16
KAMOGさんリード。ビレイで登攀。初めの2、3歩がぬめって難しい。
癒し系〜。
2006年07月07日 21:15撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:15
癒し系〜。
F2 かなり脆い。ビレイで登攀。
2006年07月07日 21:14撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:14
F2 かなり脆い。ビレイで登攀。
F3 入り口をへつる。
2006年07月07日 21:14撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:14
F3 入り口をへつる。
F4(2段)FIXロープで登攀。タイブロック使用。
2006年07月07日 21:13撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:13
F4(2段)FIXロープで登攀。タイブロック使用。
KAMOGさん、ハーケン打つ。
2006年07月07日 21:13撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:13
KAMOGさん、ハーケン打つ。
F5(大滝)見た目よりスタンスあり。ビレイで登攀。
2006年07月07日 21:12撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:12
F5(大滝)見た目よりスタンスあり。ビレイで登攀。
F5登るKAMOGさん。
2006年07月07日 21:10撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:10
F5登るKAMOGさん。
滝に表示あり。
2006年07月07日 21:10撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:10
滝に表示あり。
2006年07月07日 21:08撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:08
大倉尾根に出てきました。花が綺麗。
2006年07月07日 21:08撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:08
大倉尾根に出てきました。花が綺麗。
もうすぐ花立山荘。
2006年07月07日 21:08撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:08
もうすぐ花立山荘。
大倉尾根を下山。二俣にて靴を洗って終了。ヒル多い。
2006年07月07日 21:05撮影 by  DMC-FX9, Panasonic
7/7 21:05
大倉尾根を下山。二俣にて靴を洗って終了。ヒル多い。

感想

今回、初めての沢でした。百聞は一見に如かずで、これまでは全く想像つかなかった沢登
りの雰囲気を知ることが出来ました。

F1の前ではとても緊張しました。クライミングとは異なった緊張感が周りにも漂い、滝の
轟音の中、合図の打ち合わせ、登り方の手順の説明を聞き、登り始めました。慣れない沢
靴に、滑ってしまうのではないかという恐怖もあり、最初の一歩がなかなか出せませんで
した。

滝の前にくる度ドキドキしていましたが、F4で滝の水しぶきでびしょびしょになり、そこ
からはなんだか楽しくなってきました。ここではタイブロックを初めて使用することが出
来ました。

滝一つ一つで感じが異なり、ホールドが本当に脆い所があったり、へつる所があったり、
コケで滑る所があったり、色々と勉強になりました。また、テキパキとロープを準備し
て、判断して、登って、ビレイして、(こんな初心者連れて…)リーダーは本当に大変だ
と思いました。セカンドビレイを初めて見て、凄い!!いつか出来るようになりたいと思
いました。

終盤にかかり、次第に沢は枯れ、なんだか残念な気持ちに…。
涼しくて、人がいなくて、沢っていいですね。(ツメのザレ場はきつかったけれど…)
花立山荘でのカキ氷を楽しみにしていましたが、閉まっていました。残念です。

あっという間の一日、また沢に行きたいと思いました。
KAMOGさん、どうもありがとうございました。

…湯花楽で体を洗っている時、足でまだ血を吸っているヒルを発見。
こんな所にまでいたのか…。
…家に帰って沢靴洗ってたら、腕にヒルが…。
お持ち帰りしちゃったのね…。
二俣=ヒル対策。これ重要ですね。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2899人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら