また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2017645 全員に公開 ハイキング 石鎚山

石鎚山(成就社より)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
石鎚山ロ−プウェイ使用(駐車場有料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間19分
合計
5時間50分
S山頂成就駅10:1210:29成就社10:3010:36八丁坂10:43八丁のコル11:21前社が森11:40夜明峠11:4111:58一ノ鎖(下)11:5912:09二の鎖下12:1912:25二ノ森・面河渓方面分岐12:2612:29三ノ鎖(下)12:3112:38石鎚山・弥山13:0513:20石鎚山13:3513:47石鎚山・弥山14:0214:04三ノ鎖(下)14:07二ノ森・面河渓方面分岐14:0814:13二の鎖下14:1414:19一ノ鎖(下)14:30夜明峠14:47前社が森14:4815:17八丁のコル15:29八丁坂15:39成就社15:4216:02山頂成就駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ロ−プウェイ頂上駅〜成就社】林道のような道です。成就社へ参拝目的の方もおられます。
【成就社〜石鎚山山頂】ほとんど階段状に整備されています。途中に試しの鎖がありますが、70度くらいの足の置き場の少ない斜面を50m程度登ります。滑落すると下まで真っ逆さまです。鎖場はこれまでいろいろ登りましたが、最も恐怖を感じました。
【石鎚山山頂〜天狗岳】岩場を歩きます。難易度は高くないですが、両側が切れ落ちていて高度感を感じる所が2カ所あります。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 ツェルト ストック カメラ

写真

今日は石鎚山に登ります。駐車場からロ−プウェイ乗り場に向かいます。
2019年09月14日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は石鎚山に登ります。駐車場からロ−プウェイ乗り場に向かいます。
ロ−プウェイは20分間隔で出発します
2019年09月14日 09:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロ−プウェイは20分間隔で出発します
成就社に着きました
2019年09月14日 10:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就社に着きました
成就社の神門が石鎚山への登山口です。神門を出るといきなり高度で100m程度下ります。帰りは当然登りです。
2019年09月14日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就社の神門が石鎚山への登山口です。神門を出るといきなり高度で100m程度下ります。帰りは当然登りです。
このような階段がずっと整備されています。
2019年09月14日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような階段がずっと整備されています。
試しの鎖の取り付きです。下り側に関する注意書きがありますが、登りも十分危険です。登ってしまいましたが、迂回路があるので素直に迂回した方がよいでしょう。
2019年09月14日 11:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しの鎖の取り付きです。下り側に関する注意書きがありますが、登りも十分危険です。登ってしまいましたが、迂回路があるので素直に迂回した方がよいでしょう。
鎖場の途中から。岩が濡れていることもあり、恐怖を感じながら登っています。体感的には垂直です。
2019年09月14日 11:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の途中から。岩が濡れていることもあり、恐怖を感じながら登っています。体感的には垂直です。
1
ようやく鎖を登り切りました
2019年09月14日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鎖を登り切りました
1
下りの鎖も危険ですが、個人的には登りが高度もあり怖かったです
2019年09月14日 11:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの鎖も危険ですが、個人的には登りが高度もあり怖かったです
2
試しの鎖を越えた所にある休憩所で一息つきます
2019年09月14日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しの鎖を越えた所にある休憩所で一息つきます
夜明峠着
2019年09月14日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明峠着
夜明峠からは石鎚山山頂が見えます。晴れていれば。
2019年09月14日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明峠からは石鎚山山頂が見えます。晴れていれば。
第1から3までの鎖場がありますが、試しの鎖でお腹いっぱい。パスします。
2019年09月14日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1から3までの鎖場がありますが、試しの鎖でお腹いっぱい。パスします。
1
山頂近くまでこのように階段が整備されています
2019年09月14日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くまでこのように階段が整備されています
頂上山荘が見えた
2019年09月14日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘が見えた
石鎚山山頂着。賑わっています。
2019年09月14日 12:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山山頂着。賑わっています。
1
山頂標識の裏に石鎚神社頂上社があります
2019年09月14日 12:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の裏に石鎚神社頂上社があります
1
山頂に着いたらガスが取れてきた
2019年09月14日 12:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着いたらガスが取れてきた
二の森方面が見えます
2019年09月14日 12:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の森方面が見えます
1
天狗岳も姿を見せました
2019年09月14日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳も姿を見せました
5
天狗岳に向かっています。ここは一つ目の高度感を感じる場所。
2019年09月14日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳に向かっています。ここは一つ目の高度感を感じる場所。
1
天狗岳山頂が近くなりました
2019年09月14日 13:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂が近くなりました
2
山頂直下に二つ目の高度感を感じる場所があります
2019年09月14日 13:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下に二つ目の高度感を感じる場所があります
3
通過して振り返った所。両側が切れ落ちています。
2019年09月14日 13:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過して振り返った所。両側が切れ落ちています。
1
山頂までもう少し
2019年09月14日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
1
天狗岳山頂に着いた
2019年09月14日 13:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂に着いた
2
天狗岳の先にも険しい峰がありますが、行けるのかわかりません
2019年09月14日 13:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の先にも険しい峰がありますが、行けるのかわかりません
2つ目の高度感のある所から下を覗く。怖いですが、試しの鎖の方が怖かった。
2019年09月14日 13:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の高度感のある所から下を覗く。怖いですが、試しの鎖の方が怖かった。
1
天狗岳側から石鎚山山頂を望む
2019年09月14日 13:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳側から石鎚山山頂を望む
2
頂上社に参拝してから下山します
2019年09月14日 13:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上社に参拝してから下山します
下山途中で試しの鎖の頭を眺める。もう行きたくない。
2019年09月14日 14:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で試しの鎖の頭を眺める。もう行きたくない。
湿度が高くてへろへろになって成就社着
2019年09月14日 15:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿度が高くてへろへろになって成就社着

感想/記録
by cripe7

山陰地方に転勤し四国の山が近くなったので、四国を代表する石鎚山に行ってみました。ロ−プウェイを使えばそんなに大したことないだろうと思っていましたが、試しの鎖で心と体が一気に疲弊してしまいました。山頂に着くとガスが取れる瞬間もあり、周囲では綺麗という感嘆の声が上がっていました。天狗岳は高度感のあるところがありますが、難易度は高くないので気を付けて行けばよいでしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:395人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 滑落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ