また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2019931 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

開かずの秘境「仁川渓谷」

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴 神戸の最高気温 32.5℃ 絶好の沢歩き日和
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急仁川駅
帰り:六甲保養荘バス停(さくらやまなみバス利用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
48分
合計
7時間34分
S仁川駅08:0308:26仁川百合野橋08:4810:28仁川堰堤10:5415:37甲山保養荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ピクニックで有名だった仁川渓谷。一部を除き遡行記録が殆ど見当たりません。特にゴルフ場内を沢から出ずに遡行続けれるのかどうか...しかもメンバー全員、仁川の遡行経験なし。どこまで遡り着けれるのか、出たとこ勝負の遡行の始まりです。
結果、目標とした県道まで詰め上がることが出来ず途中でリタイヤ。タイトルを「開かずの秘境 仁川渓谷」とさせて頂きました。
コース状況/
危険箇所等
淵が深くへつりが出来ない箇所があり、泳いがないと遡行出来ない箇所が何箇所もあります。堰堤の巻きもかなり困難・危険な所があり、補助ロープ、スリングがあると安心・安全です。
「仁川堰堤」は左岸手前から巻くのが通常と思われます。男子隊は堰堤左横の岩壁をよじ登って右岸を巻きましたが、ヌルヌル岩と薮漕ぎなのでお奨めできません。
「かおる橋」手前の滝壺を越えるのは岩がヌルヌルで非常に困難でした。
ボルトが3本あり、カラビナ・スリングを使った人工登攀となりました。無理せずに左岸を高巻くことが可能です。
「かおる橋」以降も沢遡行を続行しましたが、巻き道無しの堰堤が多数立ちはだかり、越える際にゴルフ場に立ち入ってしまう(コース内には入らないですが)ので、遡行貫徹は長梯子でも持参しない限り無理です。
堰堤越えに体力と時間を浪費するばかりの悪戦苦闘。途中で断念しました。
その他周辺情報六甲保養荘 615円(入湯税込み)

写真

阪急仁川駅に集合 (H)

はじめまして、今日はよろしくお願いします。(r)
こちらこそ、よろしくです^^(t)
2019年09月15日 07:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急仁川駅に集合 (H)

はじめまして、今日はよろしくお願いします。(r)
こちらこそ、よろしくです^^(t)
6
「水遊び」にふさわしいお天気です。(t)
車道通るより河岸内を歩きましょうと提案しました (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「水遊び」にふさわしいお天気です。(t)
車道通るより河岸内を歩きましょうと提案しました (H)
2
が、河岸内の歩道?は行き止まり。壁をよじ登る羽目に(+。+) (H)
ウォーミングアップには丁度いい(ku)
こんなところでよじ登らなくても、この後イヤっていう程よじ登るんだよって、この時の自分に教えてあげたい・・・(t)
2019年09月15日 08:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、河岸内の歩道?は行き止まり。壁をよじ登る羽目に(+。+) (H)
ウォーミングアップには丁度いい(ku)
こんなところでよじ登らなくても、この後イヤっていう程よじ登るんだよって、この時の自分に教えてあげたい・・・(t)
2
この仁川百合野橋を目標に歩いて来ました (H)
2019年09月15日 08:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この仁川百合野橋を目標に歩いて来ました (H)
1
階段から入渓します (H)
2019年09月15日 08:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段から入渓します (H)
2
始めの一歩はいつもちょっと緊張 (H)
メンバー全員行った事ないからなおさらです(ku)
2019年09月15日 08:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めの一歩はいつもちょっと緊張 (H)
メンバー全員行った事ないからなおさらです(ku)
3
さっそくの渓谷美 (H)
2019年09月15日 08:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそくの渓谷美 (H)
5
ringo24さん、白い瀬を颯爽と登ります。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ringo24さん、白い瀬を颯爽と登ります。(t)
5
まだまだ渓谷の入り口です。
Ham0501さんも余裕の表情。(t)
この辺り、期待に胸が膨らんでいる状態です (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ渓谷の入り口です。
Ham0501さんも余裕の表情。(t)
この辺り、期待に胸が膨らんでいる状態です (H)
5
この辺りは穏やか。ここで後の展開をしるよしもなし💦(ku)
2019年09月15日 08:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは穏やか。ここで後の展開をしるよしもなし💦(ku)
5
ムーンライトと呼ばれる大岩に到着。
左を向いた豚の横顔という説もあります。
デッカイ豚!(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーンライトと呼ばれる大岩に到着。
左を向いた豚の横顔という説もあります。
デッカイ豚!(t)
4
卦蕕らのクライミングルートがあるので初心者でも楽しめる岩場です (H)
豚さんの岩だよ〜(t)
2019年09月15日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
卦蕕らのクライミングルートがあるので初心者でも楽しめる岩場です (H)
豚さんの岩だよ〜(t)
6
滝口から零れ落ちる水滴。
きれいな虹も見えました。
(左下の、木の幹らへんになんとなく・・・苦笑)(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝口から零れ落ちる水滴。
きれいな虹も見えました。
(左下の、木の幹らへんになんとなく・・・苦笑)(t)
3
深めの淵の登場 (H)
2019年09月15日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深めの淵の登場 (H)
2
壁をへつります (H)
はじめは右岸を泳ぎます(ku)
2019年09月15日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁をへつります (H)
はじめは右岸を泳ぎます(ku)
6
奥に滝登場! と思ったら石積みの堰堤でした。ガッカリ😞 (H)
2019年09月15日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に滝登場! と思ったら石積みの堰堤でした。ガッカリ😞 (H)
3
makiさんチームは右岸巻きで通過。かなりヤバイルートです (H)
一段上のバンドを狙うと何とかなります(ku)

私には難易度高すぎました。ロープで引っ張り上げてもらって、何とか通過。ふぅ。(t)
2019年09月15日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
makiさんチームは右岸巻きで通過。かなりヤバイルートです (H)
一段上のバンドを狙うと何とかなります(ku)

私には難易度高すぎました。ロープで引っ張り上げてもらって、何とか通過。ふぅ。(t)
4
その他3名は堰堤登りに挑戦 (H)
今日は、Hamさんがほとんど切り込み隊長です(ku)
2019年09月15日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他3名は堰堤登りに挑戦 (H)
今日は、Hamさんがほとんど切り込み隊長です(ku)
8
「今日は滝登りしないからロープは要らないよね〜。」と言っていましたが、なんのなんの・・・
本日はロープのありがたさが身に染みました。
堰堤越え、堰堤巻きにね・笑(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「今日は滝登りしないからロープは要らないよね〜。」と言っていましたが、なんのなんの・・・
本日はロープのありがたさが身に染みました。
堰堤越え、堰堤巻きにね・笑(t)
3
花崗岩質のごろごろした岩がいっぱいです。(t)
行く手にウオーターゲートが見えてますね (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩質のごろごろした岩がいっぱいです。(t)
行く手にウオーターゲートが見えてますね (H)
6
kurokuwa 65さんはダブル堰堤(ウォーターゲートの滝)に、ちょうどよく倒れ掛かった丸太を渡って、堰堤を登る作戦のようです。
Ham0501さんとsamayoeruさんは堰堤にオーソドックスに向き合ってますね。(t)
めちゃくちゃ揺れて大変でした(ku)
kurokkuwa65さんの濡れず作戦、成功! (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kurokuwa 65さんはダブル堰堤(ウォーターゲートの滝)に、ちょうどよく倒れ掛かった丸太を渡って、堰堤を登る作戦のようです。
Ham0501さんとsamayoeruさんは堰堤にオーソドックスに向き合ってますね。(t)
めちゃくちゃ揺れて大変でした(ku)
kurokkuwa65さんの濡れず作戦、成功! (H)
7
これがウォーターゲート。
大きいね。(t)
良いアングルです!(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがウォーターゲート。
大きいね。(t)
良いアングルです!(ku)
5
撮っても撮られても楽しい沢歩き (H)
2019年09月15日 09:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮っても撮られても楽しい沢歩き (H)
1
速い速い、お二人ともグイグイ登ります。
(この時はまだ、元気だったねぇ・苦笑)(t)
ラスボスに出会うまではね・・(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
速い速い、お二人ともグイグイ登ります。
(この時はまだ、元気だったねぇ・苦笑)(t)
ラスボスに出会うまではね・・(ku)
3
奥へ奥へと進みます (H)
2019年09月15日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥へ奥へと進みます (H)
3
これぞ沢歩きの醍醐味 (H)
そうそう、水圧を受けて歩くのがおもしろいのです。(t)
2019年09月15日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ沢歩きの醍醐味 (H)
そうそう、水圧を受けて歩くのがおもしろいのです。(t)
4
渓相もステキです (H)
淵は泳いでばかりです(ku)
2019年09月15日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓相もステキです (H)
淵は泳いでばかりです(ku)
2
先に大きな堰堤が見えてきました (H)
2019年09月15日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に大きな堰堤が見えてきました (H)
4
泳いでアプローチ (H)
2019年09月15日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳いでアプローチ (H)
3
大井滝堰堤が見えてきました。(t)
あぁ・・こりゃ巻かねばね(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大井滝堰堤が見えてきました。(t)
あぁ・・こりゃ巻かねばね(ku)
5
さすがに堰堤は登れません。
左岸を巻きましょう。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに堰堤は登れません。
左岸を巻きましょう。(t)
2
古いロープありましたが、信用できないので使用せず (H)
二段階で支点を構築。沢登りなのに堰堤の巻きが大変な仁川です(ku)
2019年09月15日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いロープありましたが、信用できないので使用せず (H)
二段階で支点を構築。沢登りなのに堰堤の巻きが大変な仁川です(ku)
4
この堰堤、高さ8.5mだそうです (H)
堰堤から下を覗き込んだら・・・ガクガクブルブル( ゜Д゜)(t)
2019年09月15日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤、高さ8.5mだそうです (H)
堰堤から下を覗き込んだら・・・ガクガクブルブル( ゜Д゜)(t)
4
足を置くでっぱりがほとんどない岩壁を、スリングの補助でへつります。(t)
ヘツリも腕力が要ります(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を置くでっぱりがほとんどない岩壁を、スリングの補助でへつります。(t)
ヘツリも腕力が要ります(ku)
2
先行したメンバーが、あとから挑むメンバーに助言をします。
ええチームワークやろ?(^◇^)(t)
ドボンを期待した人いないですよね (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行したメンバーが、あとから挑むメンバーに助言をします。
ええチームワークやろ?(^◇^)(t)
ドボンを期待した人いないですよね (H)
4
難所を超えたら、ちょっとホッとしますね。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所を超えたら、ちょっとホッとしますね。(t)
2
水道橋下通過 (H)
千刈ダムから神戸まで地下を通ってる「神戸水道」です(ku)
「神水」のコンクリート標柱もあったね。(t)
2019年09月15日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道橋下通過 (H)
千刈ダムから神戸まで地下を通ってる「神戸水道」です(ku)
「神水」のコンクリート標柱もあったね。(t)
4
バットレス登場! (H)
2019年09月15日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス登場! (H)
5
バットレスを見上げる。
「ここ、絶対登りに来ましょうね!!」と次回に闘志を燃やしていたのは、クライマーsamayoeruさんです。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレスを見上げる。
「ここ、絶対登りに来ましょうね!!」と次回に闘志を燃やしていたのは、クライマーsamayoeruさんです。(t)
6
今回は岩壁下を巻いて通過します (H)
2019年09月15日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は岩壁下を巻いて通過します (H)
3
ふと見上げれば青空。そして空を映す水面 (H)
ほっとする瞬間です(ku)
2019年09月15日 10:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見上げれば青空。そして空を映す水面 (H)
ほっとする瞬間です(ku)
3
広河原手前の仁川堰堤。
こうしてみると、なかなかに美しい。(t)
水しぶきがスゴイ!!(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原手前の仁川堰堤。
こうしてみると、なかなかに美しい。(t)
水しぶきがスゴイ!!(ku)
6
Ham0501さんとkurokkuwa65さん、楽しそうですね。(t)
手前泳いで取付いたものの、スラブ状でヌルヌル(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ham0501さんとkurokkuwa65さん、楽しそうですね。(t)
手前泳いで取付いたものの、スラブ状でヌルヌル(ku)
4
堰堤前左のヌルヌル岩壁を登り、堰堤を高巻きしました (H)
Hamさんを押し上げ、私は引っ張ってもらう(笑)(ku)
女子チームは釜を泳いで引き返し、かなり手前から左岸を高巻しました。(t)
2019年09月15日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤前左のヌルヌル岩壁を登り、堰堤を高巻きしました (H)
Hamさんを押し上げ、私は引っ張ってもらう(笑)(ku)
女子チームは釜を泳いで引き返し、かなり手前から左岸を高巻しました。(t)
4
やっと登山道にでるもこの柵にぶつかる。入ってはダメな所だったようです。ではどーしたら良かったのかは不明です(s)
間違って一般ハイカーが危険な谷に下るのを防いでるのだと思います (H)
2019年09月15日 10:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道にでるもこの柵にぶつかる。入ってはダメな所だったようです。ではどーしたら良かったのかは不明です(s)
間違って一般ハイカーが危険な谷に下るのを防いでるのだと思います (H)
2
仁川堰堤のあっち側におり立ちました。
穏やかな流れです。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁川堰堤のあっち側におり立ちました。
穏やかな流れです。(t)
2
仁川堰堤上部から(s)

男子チームは写真右上の岩を登り、その後高巻きしたと思われます (H)
2019年09月15日 10:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁川堰堤上部から(s)

男子チームは写真右上の岩を登り、その後高巻きしたと思われます (H)
5
男子チームは堰堤右岸を大巻したので、遅れて女子隊に合流 (H)
2019年09月15日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男子チームは堰堤右岸を大巻したので、遅れて女子隊に合流 (H)
2
雰囲気は一変 (H)
家族連れが川遊びしてるエリアに到達(ku)
2019年09月15日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気は一変 (H)
家族連れが川遊びしてるエリアに到達(ku)
5
木陰で休憩しました。この時点では半分終わった気になっていましたが... (H)
はい、まだ1/4しか進んでません( ゜Д゜)(ku)
2019年09月15日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰で休憩しました。この時点では半分終わった気になっていましたが... (H)
はい、まだ1/4しか進んでません( ゜Д゜)(ku)
1
広河原の茶店。
ジュースやかき氷を売ってました。
ビールはおいてなかったです。(t)
かき氷の旗もある (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原の茶店。
ジュースやかき氷を売ってました。
ビールはおいてなかったです。(t)
かき氷の旗もある (H)
3
赤い橋(甲山橋)を潜り、(H)
2019年09月15日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋(甲山橋)を潜り、(H)
1
情緒ある小橋を潜ります (H)
makiさん・・いつの間に!(ku)
○○と煙は高いところへ登ります!?(t)
○○は青い鳥かな? (H)
2019年09月15日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情緒ある小橋を潜ります (H)
makiさん・・いつの間に!(ku)
○○と煙は高いところへ登ります!?(t)
○○は青い鳥かな? (H)
4
さて、ここからがいよいよ本番!?(t)
ええ!じゃあ今までは?(ku)
ほんの小手調べよ!(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからがいよいよ本番!?(t)
ええ!じゃあ今までは?(ku)
ほんの小手調べよ!(t)
1
トリプル堰堤(神呪堰堤)一段目 (H)
やはりヌメヌメ(ku)
2019年09月15日 11:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリプル堰堤(神呪堰堤)一段目 (H)
やはりヌメヌメ(ku)
5
二段目以降は左岸を巻きました (H)
2019年09月15日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段目以降は左岸を巻きました (H)
1
下を見ると釣りをしてる人がいました。安心してください、穿いてますよ (H)
休日の楽しみは人それぞれですが・・(ku)
2019年09月15日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると釣りをしてる人がいました。安心してください、穿いてますよ (H)
休日の楽しみは人それぞれですが・・(ku)
2
広場でボーイスカウトの集会中。向うからの視線に負けてません(笑)(ku)
「あの人ら、何してんやろ?」の視線交換をいたしました。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場でボーイスカウトの集会中。向うからの視線に負けてません(笑)(ku)
「あの人ら、何してんやろ?」の視線交換をいたしました。(t)
2
平和な渓相...(H)
白いピカチュウ?いや一反モメンやろの図(ku)
あはは、そんな会話していたんですか?(t)
2019年09月15日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な渓相...(H)
白いピカチュウ?いや一反モメンやろの図(ku)
あはは、そんな会話していたんですか?(t)
2
いやホント、平和や(ku)
↑しみじみ感が漂ったコメントです・笑(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやホント、平和や(ku)
↑しみじみ感が漂ったコメントです・笑(t)
3
美しく穏やかな流れの場所もあります。(t)
キャンプ場周辺なので、水質が気になりますが(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しく穏やかな流れの場所もあります。(t)
キャンプ場周辺なので、水質が気になりますが(ku)
2
神呪第二堰堤 (H)
私は右岸、他は左岸より巻きます(ku)
2019年09月15日 11:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神呪第二堰堤 (H)
私は右岸、他は左岸より巻きます(ku)
2
半分だけの橋。近くでデイキャンプしておられました (H)
2019年09月15日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分だけの橋。近くでデイキャンプしておられました (H)
2
苔むした岩肌を、網の目状に流れ落ちる白い水がきれいでした。(t)
一瞬、奥入瀬渓谷を思い出しました (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩肌を、網の目状に流れ落ちる白い水がきれいでした。(t)
一瞬、奥入瀬渓谷を思い出しました (H)
5
癒やしの渓谷をバックに全員集合! (H)
2019年09月15日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒やしの渓谷をバックに全員集合! (H)
7
ロック・バランシングに挑戦!!
おぉ〜、これはなかなかいい出来じゃないですか?(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロック・バランシングに挑戦!!
おぉ〜、これはなかなかいい出来じゃないですか?(t)
3
なかなかいい感じ(ku)
左の細長い方は、こんな端っこに設置されていたんですか!?
ビックリです。(t)
2019年09月15日 12:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかいい感じ(ku)
左の細長い方は、こんな端っこに設置されていたんですか!?
ビックリです。(t)
5
核心好きのお二人。(t)
これがIBEXスタイル。違ったっけ? (H)
そう!(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心好きのお二人。(t)
これがIBEXスタイル。違ったっけ? (H)
そう!(ku)
1
キレイな淵 (H)
2019年09月15日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな淵 (H)
1
makiさん、泳ぐ! (H)
2019年09月15日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
makiさん、泳ぐ! (H)
5
Ham0501さん、泳ぐ!(t)
全員泳ぎましたが、その他の方の泳ぎは紙面削減のため泣く泣く割愛^^ (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ham0501さん、泳ぐ!(t)
全員泳ぎましたが、その他の方の泳ぎは紙面削減のため泣く泣く割愛^^ (H)
3
大石ゴロゴロの沢を進みます (H)
2019年09月15日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石ゴロゴロの沢を進みます (H)
2
お昼ご飯をほおばりながら、見上げたカエデ。
あ、ちょっとだけ赤い。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯をほおばりながら、見上げたカエデ。
あ、ちょっとだけ赤い。(t)
1
この辺りから上流、沢山のゴルフボールが流れ着いていました (H)
2019年09月15日 13:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから上流、沢山のゴルフボールが流れ着いていました (H)
2
陽が差すと、水が輝きます。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差すと、水が輝きます。(t)
2
のどかな風景。後は平凡な谷になって終わりかなと思っていたら、 (H)
2019年09月15日 13:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな風景。後は平凡な谷になって終わりかなと思っていたら、 (H)
1
どどーんと深い淵。(t)

切り込み隊長の遠泳!(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どどーんと深い淵。(t)

切り込み隊長の遠泳!(ku)
2
ラスボスの棲み家だったのです (H)
2019年09月15日 13:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスの棲み家だったのです (H)
1
縁の奥、この滝が厄介でした。
もちろん足は底につきません。
水圧で一気に押し流されます。(t)
深すぎて、ボルトにスリングをセットしぶら下がってます。
ヘルメット被り直して挑戦するも...(H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縁の奥、この滝が厄介でした。
もちろん足は底につきません。
水圧で一気に押し流されます。(t)
深すぎて、ボルトにスリングをセットしぶら下がってます。
ヘルメット被り直して挑戦するも...(H)
6
ヌルヌル壁に悪戦苦闘。何とか人工登攀(A0、A1)でもって抜けることが出来ました。カラビナ、スリング大いに役立ちました (H)
たっぷり水を含んだザックが重かった💦(ku)
男子チームのお二人に拍手〜!!!
女子チーム、高巻しました〜。(t)
2019年09月15日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌルヌル壁に悪戦苦闘。何とか人工登攀(A0、A1)でもって抜けることが出来ました。カラビナ、スリング大いに役立ちました (H)
たっぷり水を含んだザックが重かった💦(ku)
男子チームのお二人に拍手〜!!!
女子チーム、高巻しました〜。(t)
7
赤い橋(かおる橋)とその奥に甲北堰堤。左岸を登り、(H)
2019年09月15日 13:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋(かおる橋)とその奥に甲北堰堤。左岸を登り、(H)
1
かおる橋。ゴルフ場に迷い込んでしまいました。ゴルファーの方にご迷惑を掛けないようしずしず進みます (H)
出合った際は、腰を低くご挨拶を(^^)(ku)
2019年09月15日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かおる橋。ゴルフ場に迷い込んでしまいました。ゴルファーの方にご迷惑を掛けないようしずしず進みます (H)
出合った際は、腰を低くご挨拶を(^^)(ku)
2
甲北堰堤を巻き、遡行を続けます (H)
2019年09月15日 13:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲北堰堤を巻き、遡行を続けます (H)
1
脚立で沢に下り、(H)
2019年09月15日 14:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脚立で沢に下り、(H)
1
どこまでも続く小堰堤群・・・(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続く小堰堤群・・・(t)
2
いや、もう、大変。(t)

この先、なおも堰堤登り、堰堤巻きが続きましたが、読む方には面白くないと思うので割愛することにします (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、もう、大変。(t)

この先、なおも堰堤登り、堰堤巻きが続きましたが、読む方には面白くないと思うので割愛することにします (H)
5
幾つもの堰堤を何とか越えてきましたが、遂にギブアップ。出口求めてゴルフ場内の道を進みます (H)
2019年09月15日 15:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つもの堰堤を何とか越えてきましたが、遂にギブアップ。出口求めてゴルフ場内の道を進みます (H)
1
プレイ中のゴルファーさん声を掛け出口を教えて頂きました。ありがとうございます (H)
神対応の紳士でした(ku)
ネットを潜って脱出です。(t)
2019年09月15日 15:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレイ中のゴルファーさん声を掛け出口を教えて頂きました。ありがとうございます (H)
神対応の紳士でした(ku)
ネットを潜って脱出です。(t)
7
盤滝口の橋から見下ろした仁川。深い谷に大きな堰堤が2つ。さっきの所で諦めて良かった (H)
いやホンマに・・(ku)
2019年09月15日 15:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤滝口の橋から見下ろした仁川。深い谷に大きな堰堤が2つ。さっきの所で諦めて良かった (H)
いやホンマに・・(ku)
3
ゴールの甲山保養荘に到着。甲山や阪神間の眺望が素晴らしい展望風呂でサッパリしました (H)
2019年09月15日 15:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの甲山保養荘に到着。甲山や阪神間の眺望が素晴らしい展望風呂でサッパリしました (H)
2
さくらやまなみバスで帰りましょう。
みなさん、お疲れさまでした。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくらやまなみバスで帰りましょう。
みなさん、お疲れさまでした。(t)
2
おまけ1.スマホアプリ「ヤマレコMAP」の「3Dマップ」で見たルート全容。街中歩きが半分、ゴルフ場内潜行が1/4。残りの1/4がまとも?な沢歩き (H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ1.スマホアプリ「ヤマレコMAP」の「3Dマップ」で見たルート全容。街中歩きが半分、ゴルフ場内潜行が1/4。残りの1/4がまとも?な沢歩き (H)
5
おまけ2.ここに至ってはゴルフ場に迷い込んだとしか言いようがありません。因みに画面上が西方向。画面下1/3付近にあるグネグネがラスボスの棲み家です (H)
最後のスイッチバック地点。どうやら、16番ホールから脱出したようです(ku)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ2.ここに至ってはゴルフ場に迷い込んだとしか言いようがありません。因みに画面上が西方向。画面下1/3付近にあるグネグネがラスボスの棲み家です (H)
最後のスイッチバック地点。どうやら、16番ホールから脱出したようです(ku)
8

感想/記録

約7時間、よく「よじ登り」続けましたね。
でもゴール地点では疲労感だけじゃなく充実感や一体感もあって、私はどこか清々しかったですよ。
おもしろい1日にお誘いいただき、大満足です。

なおこの日の仁川渓谷の水量は豊か。
景観もまずまず(堰堤ではなく、自然の滝ならハナマルなんだけどな)。
水質はビミョ〜でした・笑

メンバーの皆さん、どうもありがとうございました。

感想/記録

ヒツジの「川」を被ったオオカミとはこのこと、淵を泳ぐ事数知れず、ヘツリや巻くのも困難な堰堤越えの連続など、体力と気力を試される仁川でした。
時折現れる開けた河原では、キャンプ場での家族連れやボーイスカウト達の、好奇の目に晒されながら遡行することとなります。
今回の遡行で一番の印象は「ラスボス」との戦いでしょう。偵察でHamさんが遠泳で取付き、その後、斥候の私がボルトにカラビナとスリングをセット。水深が深く、カラビナにしがみつくしかないので、片手でスリングをブーリンであぶみにこしらえます。そこに、Hamさんの登攀技術をもってトップをとってもらい、私は楽々ゴボウでクリアしました。でも取り付きから約20分、水中での格闘に疲労は限界でした。
その後も、連続する堰堤越えにいい加減まいってしまい、ゴルフ場に脱出した時のゴルファーの神対応にはほんと救われました。仁川渓谷は脱出地点を考えさせられるルートでした。ただ、脱出後の開放感はたまりませんでした。よきメンバーに感謝!

感想/記録

ヘルメットひとつで参加させていただきました。
先導や補助はもちろん、ロープ等や記録撮影も
すべてお世話になり ありがとうございました。
想像以上の過酷な山行でしたが 、皆さん 始終 笑顔で楽しそうに
望んでいく姿がとても印象的でした。岩の間から溢れる水流を体で受けながら
進んでいく解放感と緊張感が本当に楽しかったです。
また機会がありましたらご一緒させてくださいね。
ありがとうございました!感謝

感想/記録

表六甲らしい水質で、たくさんの家族連れが水遊びを楽しんでいたが清流とは言えない
遡行するには泳ぎ必須となるため水質を気にしないツワモノだけに許された、ある意味で秘境だ

仁川堰堤は北側斜面を藪漕ぎで上がりまいたが、
登山道にでたので上流に進むと下流に向けて立ち入り禁止のロープが張られた場所に突き当たる。
おそらく、沢登りではなく登山道を進んだ場合は途中で寸断されているか、堰堤付近は大きく巻いている。堰堤上部にでるのは難しいかも知れない
沢から堰堤をまく正しい?登山道は川沿いには見つけられなかった。あるとすれば相当に手前と思う。

支点のついた滝も北側に巻いたが、尾根と思った所は美しいゴルフ場だった。諦めてゴルフ場に沿って藪を漕いだ。
しかし、それ以上に溯上しても護岸工事がなされた川の堰堤は、ゴルフ場敷地に踏み入れる他に巻きようがなく溯上は無駄と判断する

気の済むまで付き合ってくれた仲間に感謝する

感想/記録

この夏最後の水遊びをしようと仲間と仁川渓谷へ。
目立つ滝こそないものの、街から僅か歩いて得られる渓谷美はさすがでした。泳いで通過する箇所も多く、期間限定の沢歩きを堪能しました。
技術的には思っていたより堰堤越えに苦労しました。難所では一人では手の出ない箇所もありましたが、力を合わせて通過することが出来ました。
岩は総じてぬめっており、堰堤越えではマントリングで体を持ち上げなければならないシーンが多く、翌日の筋肉痛が待っていました。
皆さん、苔に匂いで洗濯にもご苦労されたようです。汚れたザックをお風呂で洗い、爽やかな入浴剤の香りで秋のハイキングに備えます。
みなさん、楽しい山行ありがとうございました。
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 3293
2019/9/17 19:53
 面白そう
みなさん こんにちは〜

面白そうですね!って地元なんですけど(^_^;)
前々から遡上してみようかと言っているんですが、
なかなか実現できていません(ーー゛)

小学生の時にあのバッドレスの向かい側に行って足がブルブルした事を
思い出しましたわ!  水質は大丈夫でしたか?

半分しかない橋(甲山裏側)テン泊も狙っているんですけどね
登録日: 2015/2/3
投稿数: 200
2019/9/17 20:15
 Re: 面白そう
chasseさんこんにちは。
地元なんですね。
遡行は、ある程度装備をして数人で行かれるのがおすすめです。水質は西宮C.Cくらいでようやくきれいになりました。中流はちょっと・・です。でも気にしてたら沢は遊べませんね(笑)
登録日: 2016/1/31
投稿数: 289
2019/9/17 20:48
 Re: 面白そう
chasseさん、はじめまして
「仁川」って近くに競馬場もあって、阪神間にお住まいの方で知らない人はいないんじゃないかと思うんですが、なぜか遡行のレコが少ないんですよね。
で、行けるとこまで行ってみようという話になったのですが、堰堤群に阻まれ途中で断念となりました

水質は他の方のコメントにあるように「ビミョー」です。透明度はさほど悪くないと思うんですが苔の影響があるようですね。公共交通機関で来られる方は、「六甲保養荘展望 」とセットでツアーを組まれることをお奨めします。
でもその点、地元にお住まいのchasseさんなら問題なしですね。
遡行を実現するにあたり、本レコが少しでもお役に立てば幸いです
登録日: 2012/6/25
投稿数: 5825
2019/9/18 10:26
 おはようございます bbさん みなさん
近頃、沢が多いですね
暑い日が続いているので沢が正解かも

岩がヌルヌル 富栄養化した水のせいでしょうか
上流にゴルフ場があると生活排水や芝の肥料などが流れ込んでいるかもしれませんね

余談ですが
bbさんの長靴にbbの文字がありましたね
最近やっとわかりました 靴のbbは日本野鳥の会関連ですね
北山の八丁川を遡行したときにゴム長を買いました ¥2,500
bb印の靴は手が届きませんでした
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1488
2019/9/18 18:06
 Re: おはようございます bbさん みなさん
お師匠さん、こんにちは!

はい、今年はいっぱい水に浸かりました。
今年最後が仁川でした☺

お師匠さんも長靴デビューですか?
パチパチパチ👏
私の赤い長靴は、ピンポーン✨
野鳥の会のバードウォッチング長靴でした。
履きつぶしてしまったので、今は3,000円の緑色を愛用中です。
沢歩きが終わったら、長靴で低山散策シーズンズですね🙆

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ