また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2020589 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

八海山

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場/八海山ロープウェイ駐車場 無料(夜間閉鎖)
ロープウェイ 往復1,800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間0分
合計
6時間5分
S八海山ロープウェイ山頂駅08:1108:30大倉口分岐08:47漕池09:05女人堂09:1609:24秡川09:2609:50八海山(薬師岳)09:5110:02千本檜小屋10:0810:17地蔵岳10:1911:00八海山(大日岳)11:0811:17八ツ峰迂回路分岐11:1811:34入道岳11:5212:09八ツ峰迂回路分岐12:1212:45迂回路分岐12:50千本檜小屋12:5613:02八海山(薬師岳)13:0313:22秡川13:30女人堂13:3113:45漕池14:00大倉口分岐14:16八海山ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/八ツ峰コースは緊張の連続
その他周辺情報温泉/六日町温泉湯らりん 400円

写真

朝、六日町からロープウェイ乗り場に向かう路上からの八海山。存在感あるね
2019年09月15日 06:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、六日町からロープウェイ乗り場に向かう路上からの八海山。存在感あるね
2
ロープウェイ駐車場から。今日は日曜日。始発はほぼ満員
2019年09月15日 07:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駐車場から。今日は日曜日。始発はほぼ満員
1
安全を願って出発
2019年09月15日 08:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全を願って出発
始めは平坦。前2日を中ノ岳周回して来たため少し足が重い
2019年09月15日 08:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは平坦。前2日を中ノ岳周回して来たため少し足が重い
今日も暑く、8時過ぎから歩き出すと辛い
2019年09月15日 08:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も暑く、8時過ぎから歩き出すと辛い
漸く、岩肌を現してきた
2019年09月15日 08:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く、岩肌を現してきた
登り切ると、女人堂。一旦、お腹を満たして再出発
2019年09月15日 09:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると、女人堂。一旦、お腹を満たして再出発
前に立ちはだかる薬師岳
2019年09月15日 09:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に立ちはだかる薬師岳
ハシゴ、鎖場にスィッチオン
2019年09月15日 09:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ、鎖場にスィッチオン
登り切ったところが薬師岳
2019年09月15日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったところが薬師岳
地蔵岳を背に千本檜小屋。あの岩山を登るんだ
2019年09月15日 09:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳を背に千本檜小屋。あの岩山を登るんだ
中ノ岳は雲に覆われて見えない
2019年09月15日 09:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳は雲に覆われて見えない
千本檜小屋。ここで、ストックをたたみ、ヘルメットを着用。さあ、気をつけて
2019年09月15日 10:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本檜小屋。ここで、ストックをたたみ、ヘルメットを着用。さあ、気をつけて
どこから登るんだ
2019年09月15日 10:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから登るんだ
眼下に六日町の田園が広がる
2019年09月15日 10:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に六日町の田園が広がる
この急勾配をよじ登る。ステップを切ってあるところもあり滑らない
2019年09月15日 10:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急勾配をよじ登る。ステップを切ってあるところもあり滑らない
登った先が、まず、地蔵岳
2019年09月15日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った先が、まず、地蔵岳
眼下に千本檜小屋、薬師岳、その左下にロープウェイの山頂駅が見える
2019年09月15日 10:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に千本檜小屋、薬師岳、その左下にロープウェイの山頂駅が見える
峰は続く。不動岳へ
2019年09月15日 10:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰は続く。不動岳へ
下って登る七曜岳
2019年09月15日 10:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登る七曜岳
不動岳を振り返る
2019年09月15日 10:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳を振り返る
この山全体が、一つの大さざれ岩でできているような
2019年09月15日 10:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山全体が、一つの大さざれ岩でできているような
登ったら降りる。緊張の糸が解ける時がない
2019年09月15日 10:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったら降りる。緊張の糸が解ける時がない
もう、何岳かわからない
2019年09月15日 10:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、何岳かわからない
ガスが湧いてきた。良くこんな所を歩いているな
2019年09月15日 10:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきた。良くこんな所を歩いているな
ここは摩利支岳
2019年09月15日 10:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは摩利支岳
ちょっと、ここで一服。神経使うとお腹が減る。見上げるとここは大日岳。着いてたじゃないか
2019年09月15日 11:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと、ここで一服。神経使うとお腹が減る。見上げるとここは大日岳。着いてたじゃないか
無事に登れてありがとうございます
2019年09月15日 11:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登れてありがとうございます
登ったら下る。おニューの靴底がだいぶ減ったんじゃないか。鎖があるお陰、その昔はどういう状況だったのだろうか。
2019年09月15日 11:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったら下る。おニューの靴底がだいぶ減ったんじゃないか。鎖があるお陰、その昔はどういう状況だったのだろうか。
直ぐの所に迂回路への分岐点がある。思ったより早く来れたので入道岳まで行ってみよう
2019年09月15日 11:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐの所に迂回路への分岐点がある。思ったより早く来れたので入道岳まで行ってみよう
いわゆる普通の登山道にホッとする。20分ほどで入道岳
2019年09月15日 11:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわゆる普通の登山道にホッとする。20分ほどで入道岳
待っても
2019年09月15日 11:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っても
待っても、中ノ岳は顔を現さないので帰ることに
2019年09月15日 11:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っても、中ノ岳は顔を現さないので帰ることに
帰りに見た大日岳のこの斜面、凄いな
2019年09月15日 12:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに見た大日岳のこの斜面、凄いな
分岐の表示。もちろん迂回路
2019年09月15日 12:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の表示。もちろん迂回路
初めて見る園芸種のリヨンのようなこの花は?
2019年09月15日 12:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見る園芸種のリヨンのようなこの花は?
迂回路から見上げる岩山。ガスがかかると趣も変わる
2019年09月15日 12:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路から見上げる岩山。ガスがかかると趣も変わる
草地もあって、こちらは余裕
2019年09月15日 12:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草地もあって、こちらは余裕
しかし、ヘリはやはり気を使う
2019年09月15日 12:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ヘリはやはり気を使う
鎖につながりながら横断
2019年09月15日 12:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖につながりながら横断
分岐に戻った
2019年09月15日 12:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻った
こんな岩があったの
2019年09月15日 12:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩があったの
女人堂が見えて、ロープウェイ頂上駅までこんなに遠かったっけ。登りでは気負っていたから
2019年09月15日 13:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂が見えて、ロープウェイ頂上駅までこんなに遠かったっけ。登りでは気負っていたから
胎内くぐりは進入禁止
2019年09月15日 13:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐりは進入禁止
山頂駅はもうすぐ。振り返る。ああ、自分にお疲れ様
2019年09月15日 14:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅はもうすぐ。振り返る。ああ、自分にお疲れ様
撮影機材:

感想/記録

八海山山一つがさざれ岩 八ツ峰越えて大日至る

お酒の名前から先に知った八海山。日本二百名山にも上がる名山は鎖場連続の岩山とのことで、なるべく安全な時期に登りたい。残雪はなく、暑くもなく、紅葉時期の混雑期でもなくと選んでやってきたが、今日は夏日で決して涼しくはない。始発のロープウェイはほぼ満員だったが、歩き出せば自然に分散され、鎖場に繋がりができるほどではない。
さすがに、八ツ峰越えは緊張の連続でじっくり山を楽しむという域には達せない。帰りの迂回路から千本檜小屋に戻ってきて、やっとホッとする。途中、白装束の家族と交差し、その後、法螺貝の音が上の方から聞こえてきた時、信仰、修行の山であることを改めて感じた。
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ