また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2021540 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

★ダイヤモンド筑波(夕陽ver.)【宝篋山〜筑波山】二日酔いは汗と共に去りぬ(^.^)/~~

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候AKB47(秋晴れ:山頂の温
度計 何と47℃ 笑)
狙いどおり汗をかけました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【宝篋山】(ほうきょうさん)
◎極楽寺コース ピストン◎
《関連ウェブ》
■つくば市の宝篋山案内HP:
http://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/kankojoho/spot/1001454.html

【筑波山】
◎キャンプ場コース ピストン◎
《関連ウェブ》
■キャンプ場コース登山口 (by登山口ナビ)
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-4517
■CT付き筑波山全コース地図 (byヤマケイ)
https://www.yamakei-online.com/yk_map/?area_w=1004&area_s=100406
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
4時間11分
合計
7時間27分
S小田休憩所10:5812:05宝篋山12:2513:11小田休憩所13:11車移動/仮眠/花探索16:4916:49筑波高原キャンプ場17:37筑波山17:5018:25筑波高原キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・上のルート図、これじゃ広域すぎてほとんど意味ないですね(笑)。お手数ですが拡大してご覧ください。
・時間・距離・累積登りには2回の車移動、仮眠、花探索などが含まれます:休憩4時間になっているのはその分です。
コース状況/
危険箇所等
・概ね安全です。キツくて参った、みたいな急登もありません。
※筑波山(女体山)の山頂は三方切れ落ちの岩稜で、人も多いため、ふざけたり油断していると危険です。実際、滑落事故も起きています。

・両山ともコースが多いので、プチ道迷いぐらいはあり得ます。
※迷って抜け出せなくなるような深山ではありませんが、数年前に筑波山で夫婦が道迷いから遭難、救助されたケースなどもあるにはあります。いずれにしても、初めての方はルート等よく研究の上お出かけ下さい。
その他周辺情報トイレ:
宝篋山)小田休憩所、山頂手前
筑波山)キャンプ場駐車場横、キャンプ場内(男体山まで足を伸ばす場合は御幸ヶ原に2ヵ所あります)

温泉:
自宅水道温泉かけ流し(女性無料 男性1万円ww)
食事:
自宅粗食フルコース(時価ww)

写真

これからお邪魔する宝篋山。
※あ、窓枠が写ってますが大丈夫です。お抱えカメラマンのドッピー・カーン(Doppie Kahn) 氏が撮影してますんで。
何となく「ドピーカン」を連想する名前なので登山にお供してもらってます。
2019年09月15日 10:38撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからお邪魔する宝篋山。
※あ、窓枠が写ってますが大丈夫です。お抱えカメラマンのドッピー・カーン(Doppie Kahn) 氏が撮影してますんで。
何となく「ドピーカン」を連想する名前なので登山にお供してもらってます。
12
後で行けたら行く筑波山。
※あ、窓ガラスが写り込んでますが大丈夫です。もう一人のお抱えカメラマン、ハーレー田山氏が撮影してますんで。
名前が「晴れた山」みたいで縁起が良いので登山にお供してもらってます。
2019年09月15日 10:38撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で行けたら行く筑波山。
※あ、窓ガラスが写り込んでますが大丈夫です。もう一人のお抱えカメラマン、ハーレー田山氏が撮影してますんで。
名前が「晴れた山」みたいで縁起が良いので登山にお供してもらってます。
14
☆第1部【宝篋山】

小田休憩所のP。
すでに11時。得意のヒルカラー登山です。
到着時点で満車も、すぐ1台出たので、駐められました。遅い出発はこれがあるからイイのです(口実)。
2019年09月15日 10:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
☆第1部【宝篋山】

小田休憩所のP。
すでに11時。得意のヒルカラー登山です。
到着時点で満車も、すぐ1台出たので、駐められました。遅い出発はこれがあるからイイのです(口実)。
3
クズ(葛)でしょうか?
2019年09月15日 10:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クズ(葛)でしょうか?
4
ハクサンチドリ?!
もちろん違います。
この辺標高25Mですから。
2019年09月15日 10:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ?!
もちろん違います。
この辺標高25Mですから。
8
さぁ、あの電波塔が目標だ。
※標高461mしかありませんが、出発点が低く、ほぼ標高ぶん丸々登るので、そこそこ良いトレーニングになるんです(←里山自慢)
2019年09月15日 11:00撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、あの電波塔が目標だ。
※標高461mしかありませんが、出発点が低く、ほぼ標高ぶん丸々登るので、そこそこ良いトレーニングになるんです(←里山自慢)
7
今日は極楽寺コースで。
私が歩くと「極楽爺コース」ってか(汗)
いやだ〜!まだ極楽とか行きたくないもん!(笑)
2019年09月15日 11:01撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は極楽寺コースで。
私が歩くと「極楽爺コース」ってか(汗)
いやだ〜!まだ極楽とか行きたくないもん!(笑)
3
出来れば山頂にあってほしくない人工物。
因みに宝篋の篋という漢字は「箱」という意味ですが、いまだに書けません(笑) てか書く場面もないスけどね(笑)
2019年09月15日 11:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来れば山頂にあってほしくない人工物。
因みに宝篋の篋という漢字は「箱」という意味ですが、いまだに書けません(笑) てか書く場面もないスけどね(笑)
5
イエローの花。あ、失礼、黄色いフラワー。
あ、失礼、黄色い花。
ワターシ、ニッホンゴマダニガーテデス。
2019年09月15日 11:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエローの花。あ、失礼、黄色いフラワー。
あ、失礼、黄色い花。
ワターシ、ニッホンゴマダニガーテデス。
4
白滝(次写真)
2019年09月15日 11:21撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝(次写真)
1
流しソウメンならぬ「流しシラタキ」とかやれそう (白滝だけに)。
いやー、あんま食いたくないっスね(笑)
2019年09月15日 11:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流しソウメンならぬ「流しシラタキ」とかやれそう (白滝だけに)。
いやー、あんま食いたくないっスね(笑)
2
沢沿いのコース。渡渉が数回あります。
2019年09月15日 11:25撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのコース。渡渉が数回あります。
1
3年前ぐらいに出来た「新名所」?
「ワニ岩」との触れ込みですが…
2019年09月15日 11:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前ぐらいに出来た「新名所」?
「ワニ岩」との触れ込みですが…
2
微妙なクォリティです(笑)

二日酔いで頭痛がして、胸やけも(感想欄参照)。
この辺りでよほど帰ろうかと思ったけど、「汗で悪い物を全部流す」が目的だったことを思い出し、結局登る。
2019年09月15日 11:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙なクォリティです(笑)

二日酔いで頭痛がして、胸やけも(感想欄参照)。
この辺りでよほど帰ろうかと思ったけど、「汗で悪い物を全部流す」が目的だったことを思い出し、結局登る。
5
富士山チェックポイント。
残念、今日は心の眼を使う日みたいです。
2019年09月15日 11:31撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山チェックポイント。
残念、今日は心の眼を使う日みたいです。
7
胸突八丁的な斜面。
と言っても6-7分の登りです。
2019年09月15日 11:43撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁的な斜面。
と言っても6-7分の登りです。
2
山頂です。
暑いのと二日酔いのせいで自己記録より10分以上遅い1時間8分かかりました。
2019年09月15日 12:06撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
暑いのと二日酔いのせいで自己記録より10分以上遅い1時間8分かかりました。
14
これが有名な(嘘)「宝篋印塔」。
2019年09月15日 12:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが有名な(嘘)「宝篋印塔」。
2
備え付けの温度計を見ると…
47℃になってました(笑)
2019年09月15日 12:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
備え付けの温度計を見ると…
47℃になってました(笑)
7
『宝篋山より筑波山を望む』とな。
写真を頼もうかと思ったけど、10人ぐらいいた人が全員食事等で取り込み中だったので諦めました(笑)
2019年09月15日 12:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『宝篋山より筑波山を望む』とな。
写真を頼もうかと思ったけど、10人ぐらいいた人が全員食事等で取り込み中だったので諦めました(笑)
10
同定盤の「富士山」方向はと…。
やはり今日はダメ。
右に載っている「八ヶ岳」は過去に一度だけ見えたことがあります。
2019年09月15日 12:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同定盤の「富士山」方向はと…。
やはり今日はダメ。
右に載っている「八ヶ岳」は過去に一度だけ見えたことがあります。
4
秀麗という形容が相応しい筑波山(←ふるさと自慢)
2019年09月15日 12:14撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗という形容が相応しい筑波山(←ふるさと自慢)
19
加波山。
行かないまま、とうとう先日「イクイク詐欺の殿堂」入りとなりました(笑)
2019年09月15日 12:09撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山。
行かないまま、とうとう先日「イクイク詐欺の殿堂」入りとなりました(笑)
6
霞ヶ浦。
英会話を習ったキャスミー・ガウラー先生を思い出します。
はい。架空の人物です、すみません。
2019年09月15日 12:10撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞ヶ浦。
英会話を習ったキャスミー・ガウラー先生を思い出します。
はい。架空の人物です、すみません。
14
有名な「牛久大仏」(高さ120m)がうっすら見えてます。
過去に10回ぐらい行ってるかも(←家から車で25分)。
2019年09月15日 12:10撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な「牛久大仏」(高さ120m)がうっすら見えてます。
過去に10回ぐらい行ってるかも(←家から車で25分)。
8
最奥に太平洋が…
写真ではよく分からんスね。
2019年09月15日 12:12撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥に太平洋が…
写真ではよく分からんスね。
5
奥秩父の山系もウッスラ見えてんスけどね。
2019年09月15日 12:12撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山系もウッスラ見えてんスけどね。
4
ボクってよく池の写真を撮ってるからね、池メンって言うんだよ〜♪
2019年09月15日 12:13撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボクってよく池の写真を撮ってるからね、池メンって言うんだよ〜♪
12
筑波神社の大鳥居が!
2019年09月15日 12:13撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社の大鳥居が!
4
かねて噂の人工物(笑)

山頂で水分750mlぐらい一気飲みして休んでいたら、二日酔いもだいぶ治まってきました。
2019年09月15日 12:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かねて噂の人工物(笑)

山頂で水分750mlぐらい一気飲みして休んでいたら、二日酔いもだいぶ治まってきました。
3
下山してます。
イイネイイネ、こういう平らな道大好き。
平和でイイ!
↑単に年取った証拠(涙)
2019年09月15日 12:28撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してます。
イイネイイネ、こういう平らな道大好き。
平和でイイ!
↑単に年取った証拠(涙)
6
ふと絶景の気配がしたので、道がないところを藪漕ぎして出たところに、こんな景色が。
2019年09月15日 12:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと絶景の気配がしたので、道がないところを藪漕ぎして出たところに、こんな景色が。
7
こういう、地味な絶景? 好きです。
2019年09月15日 12:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう、地味な絶景? 好きです。
6
ここでもキャスミー・ガウラーが(笑)
2019年09月15日 12:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもキャスミー・ガウラーが(笑)
7
高い山の"ホニャララブルー"には負けるけど、十分青い空。
2019年09月15日 12:44撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い山の"ホニャララブルー"には負けるけど、十分青い空。
5
沢沿いの道。
せっかくのマイナスイオンをジジイ臭と口臭で帳消しにしながら歩く(笑)。
2019年09月15日 12:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道。
せっかくのマイナスイオンをジジイ臭と口臭で帳消しにしながら歩く(笑)。
3
逆森林限界突破!(笑)
※逆森林限界とは、下山時に樹林帯を抜けて里に出る辺りを指す(出典:塚丼不名誉教授の山岳用語辞典)
2019年09月15日 13:02撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆森林限界突破!(笑)
※逆森林限界とは、下山時に樹林帯を抜けて里に出る辺りを指す(出典:塚丼不名誉教授の山岳用語辞典)
6
台風の強風でなぎ倒された稲。ちょうど農家のオジサンがいたので少し会話。
「こうなっと稲穂が傷んでよ、(米の)等級落ちっから安くなんだっぺよ」と話してました。
※茨城弁のコツ:上の一文を一切アクセントをつけず全て平板に話して下さい。ただし語尾の「よ」だけ上げて強調します。するとかなり本物っぽくなります。意外と簡単なのでぜひトライして下さい(笑)。
2019年09月15日 13:04撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の強風でなぎ倒された稲。ちょうど農家のオジサンがいたので少し会話。
「こうなっと稲穂が傷んでよ、(米の)等級落ちっから安くなんだっぺよ」と話してました。
※茨城弁のコツ:上の一文を一切アクセントをつけず全て平板に話して下さい。ただし語尾の「よ」だけ上げて強調します。するとかなり本物っぽくなります。意外と簡単なのでぜひトライして下さい(笑)。
6
いつも美味しいお米をありがとうございます(ペコリ)
2019年09月15日 13:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも美味しいお米をありがとうございます(ペコリ)
7
ゲザーン!!
車がだいぶ減ってました。CTが短いのでハケるのも早いんですね。
2019年09月15日 13:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲザーン!!
車がだいぶ減ってました。CTが短いのでハケるのも早いんですね。
4
筑波山へ向かってます。

数年前には宝篋〜筑波を自分の足で移動したものです。あの頃は私もまだ矍鑠(かくしゃく)としていました(笑)
〇当時のレコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-571490.html
↑※スマホでは見れないかも
2019年09月15日 13:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山へ向かってます。

数年前には宝篋〜筑波を自分の足で移動したものです。あの頃は私もまだ矍鑠(かくしゃく)としていました(笑)
〇当時のレコ:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-571490.html
↑※スマホでは見れないかも
4
☆第2部【筑波山東麓:花探索】
筑波山へ移動の途中、どうしようもなく睡魔が…。
たまらず、コンビニの駐車場で仮眠1時間。

で、筑波山のアケボノソウを探しにやって参りました。
去年から「TKBでAKBを!」が秋のテーマなんです(笑)
※TKB=筑波山 AKB=アケボノソウ
2019年09月15日 15:18撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
☆第2部【筑波山東麓:花探索】
筑波山へ移動の途中、どうしようもなく睡魔が…。
たまらず、コンビニの駐車場で仮眠1時間。

で、筑波山のアケボノソウを探しにやって参りました。
去年から「TKBでAKBを!」が秋のテーマなんです(笑)
※TKB=筑波山 AKB=アケボノソウ
4
ノコンギク?
違うか、ヨメナ? にしちゃ花びら大杉?
2019年09月15日 15:19撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク?
違うか、ヨメナ? にしちゃ花びら大杉?
5
キンミズヒキ?
たぶん違うな。
2019年09月15日 15:24撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ?
たぶん違うな。
4
マツカゼソウとか?
2019年09月15日 15:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツカゼソウとか?
2
ツリフネソウとか?
2019年09月15日 15:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウとか?
8
たぶんゲンノショウコ。

ツカドンのそう言えば:
中学時代、玄野 祥子(げんの・しょうこ)という女子から突然手紙をもらったが、全く興味ない子だったのでどうしていいか分からず、結果スルーしたっけ(90%嘘=名前以外は事実だから)。
2019年09月15日 15:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんゲンノショウコ。

ツカドンのそう言えば:
中学時代、玄野 祥子(げんの・しょうこ)という女子から突然手紙をもらったが、全く興味ない子だったのでどうしていいか分からず、結果スルーしたっけ(90%嘘=名前以外は事実だから)。
6
ネジバナとか?
2019年09月15日 15:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジバナとか?
4
色だけは分かる。
セイノ、「黄色!」
←誰とセイノしてんだよww
2019年09月15日 15:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色だけは分かる。
セイノ、「黄色!」
←誰とセイノしてんだよww
6
タマアジサイとか?

結局アケボノソウは蕾さえ見当たりませんでした。
まだ時期が早いのかな。いや、探し方が悪いのかも…
なんせ母親から「歩く節穴」と呼ばれていたほど(笑) 昔から「ボー生き」人間でしたから。
2019年09月15日 15:36撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイとか?

結局アケボノソウは蕾さえ見当たりませんでした。
まだ時期が早いのかな。いや、探し方が悪いのかも…
なんせ母親から「歩く節穴」と呼ばれていたほど(笑) 昔から「ボー生き」人間でしたから。
2
AKB探しが不発に終わり、何となくスッキリしないまま、駐車位置に戻りましたが…
※ここでもキャスミーが。

ここで、あることを思いつく(次写真のコメ参照)。
2019年09月15日 16:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AKB探しが不発に終わり、何となくスッキリしないまま、駐車位置に戻りましたが…
※ここでもキャスミーが。

ここで、あることを思いつく(次写真のコメ参照)。
3
※さっき登った宝篋山。

...思いついたのが「筑波山のテッペンから夕陽を見る」でした。今から行けばちょうど間に合うなと。
ただ、暗い中での下山になるので一番安全なコースでとなると「キャンプ場コース」か。移動に少々時間かかります。
2019年09月15日 16:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※さっき登った宝篋山。

...思いついたのが「筑波山のテッペンから夕陽を見る」でした。今から行けばちょうど間に合うなと。
ただ、暗い中での下山になるので一番安全なコースでとなると「キャンプ場コース」か。移動に少々時間かかります。
4
☆第3部【筑波山キャンプ場コース】

マルバタケブキ?
切るところが分からず、ずっと「マルバタ・ケブキ」かと。なんか意味不明だなと思ってました(笑)。
2019年09月15日 16:42撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
☆第3部【筑波山キャンプ場コース】

マルバタケブキ?
切るところが分からず、ずっと「マルバタ・ケブキ」かと。なんか意味不明だなと思ってました(笑)。
5
きょう最後に残った水分。
お初のピーチ味アクエリアス。味は…普通でした。いや、おしいしかったです。
2019年09月15日 16:41撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょう最後に残った水分。
お初のピーチ味アクエリアス。味は…普通でした。いや、おしいしかったです。
3
筑波山の一番楽チンコ
ースで登ります。
変なところで行変え↑するな!

この広場を抜けてと…
2019年09月15日 16:49撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山の一番楽チンコ
ースで登ります。
変なところで行変え↑するな!

この広場を抜けてと…
1
ここが登山口。
日没時刻は17:48←今が16:49。
CT=1時間なのでジャスト間に合う!
※実際は48分で登りました。
2019年09月15日 16:49撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
日没時刻は17:48←今が16:49。
CT=1時間なのでジャスト間に合う!
※実際は48分で登りました。
2
何かの花。
2019年09月15日 16:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの花。
5
これも台風の影響か、道が荒れ気味でした(歩行には特に支障なし)。
2019年09月15日 17:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも台風の影響か、道が荒れ気味でした(歩行には特に支障なし)。
2
いつもに比べ赤っぽい山頂。
2019年09月15日 17:37撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもに比べ赤っぽい山頂。
7
何も知らずに来たんですが、偶然にも筑波男体山が「ダイヤモンド」になる日でした。
こりゃまたレアなものを!(嬉)。
※最初のうち太陽が隠れていて、ダイヤ未遂に終わるかと思いましたが…(最後に太陽ギリ登場)。
2019年09月15日 17:39撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も知らずに来たんですが、偶然にも筑波男体山が「ダイヤモンド」になる日でした。
こりゃまたレアなものを!(嬉)。
※最初のうち太陽が隠れていて、ダイヤ未遂に終わるかと思いましたが…(最後に太陽ギリ登場)。
28
山頂で火災発生?
2019年09月15日 17:39撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で火災発生?
21
グラデーションがなかなか素敵っスね。
2019年09月15日 17:39撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラデーションがなかなか素敵っスね。
14
「ダイヤモンド待ち」の間に、後ろを撮る。
2019年09月15日 17:40撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ダイヤモンド待ち」の間に、後ろを撮る。
8
いつもより何気にカッコいいお社。
2019年09月15日 17:40撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもより何気にカッコいいお社。
7
来るかな?
2019年09月15日 17:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るかな?
12
キタ━(゜∀゜)━━!!

朝日じゃあるまいし、「来た〜」というのも妙なもんですがw
2019年09月15日 17:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━(゜∀゜)━━!!

朝日じゃあるまいし、「来た〜」というのも妙なもんですがw
28
キタ━(゜∀゜)━━!!

山頂の岩場はかなりの強風でした。カメラはブレるし足元は危なっかしいしで、実は結構な苦心作なんです。
2019年09月15日 17:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━(゜∀゜)━━!!

山頂の岩場はかなりの強風でした。カメラはブレるし足元は危なっかしいしで、実は結構な苦心作なんです。
38
ダイヤモンド筑波・日没版
2019年09月15日 17:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド筑波・日没版
29
山影に沈みゆく太陽。

ここで何故か「翳りゆく部屋」を思い出す。
2019年09月15日 17:46撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山影に沈みゆく太陽。

ここで何故か「翳りゆく部屋」を思い出す。
9
♪今日の日はサヨ〜ナ〜ラ〜♪
(出典:塚丼不名誉教授の昭和フォーク大全)
2019年09月15日 17:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪今日の日はサヨ〜ナ〜ラ〜♪
(出典:塚丼不名誉教授の昭和フォーク大全)
26
あら? 何か見えてる。
おー、こりゃ良いお土産を!
(右から)女峰山、大小真名子、男体山、日光白根。
2019年09月15日 17:47撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら? 何か見えてる。
おー、こりゃ良いお土産を!
(右から)女峰山、大小真名子、男体山、日光白根。
19
(右から)男体山、日光白根、皇海山。
2019年09月15日 17:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(右から)男体山、日光白根、皇海山。
16
意外とイケメンの高原山。

※このあと暗くなる中を下山。最後は本当に真っ暗になりました(この日はヘッデン積み忘れ)が、もともと夜型人間なので何とかなりました(←そういう問題か?) 。今ごろは本当にあっちゅう間に暮れるんですね。ほら、秋の日は、何でしたっけ、笑福亭鶴瓶?って言いますもんね。
2019年09月15日 17:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外とイケメンの高原山。

※このあと暗くなる中を下山。最後は本当に真っ暗になりました(この日はヘッデン積み忘れ)が、もともと夜型人間なので何とかなりました(←そういう問題か?) 。今ごろは本当にあっちゅう間に暮れるんですね。ほら、秋の日は、何でしたっけ、笑福亭鶴瓶?って言いますもんね。
13

感想/記録

◆飲み話につられ、あっさり遠征中止◆
遠征しようと思っていた某山の、前後数日の予報を見ると15日(日)が一番良い。じゃあ15日に行こう、と計画していた。
ところが12日(木)に大学の同級生から「14日(土)に集まらないか」と連絡が。いつものメンバーだが、通常なら2-3週間前に打診があるのに、今回は珍しく直前だった。
いずれにしろ登山よりそっちが優先である。山より飲み会の方が好きなのだから、仕方がない(笑)。何ならエベレスト遠征出発のため成田空港にいても、飲み会に誘われたらUターンすると思う(たぶん)ww
切実な話として、「あと何年こいつらと集まれるだろう…」という年代に既に入っているのだ(現に一昨年仲間を一人亡くしている)。
まぁそれを言うなら、山だってあと何年…?となりそうなものだが、なんせ山との付き合いはまだ数年、彼らとの付き合いは半世紀近い。歴史が違う。

◆痛飲、熱唱、二日酔い◆
何だか七五調になってしまったが(笑)、山行をやめたとなると、解放感爆発である(笑)。毎度のことながら二次会はカラオケ。
そもそも私の「本命」は飲み会そのものではなく、カラオケのほうなのだ。オヤジたちもみんなカラオケ大好き大好き!(笑)。
当然持ち歌はほぼ昭和歌謡又は昭和フォーク。「浪漫飛行」など歌おうものなら「お前そんな新しい歌どこで覚えたんだよ」ですから(笑笑)。ましてGReeeeNなんて歌った日にゃ目を白黒してます(笑)
さて、気が付くと、最寄り駅まで行ける電車はすでに終了。ひと駅手前の駅までしか帰れない。あとは長蛇の列に並んでタクシーだ。ご帰館は午前1時半だった。
...翌朝9時ぐらいに目覚めると、案の定の頭痛&胸のムカつき。
いや、大した量は飲んでいないのだが、どうやらアルコール分解システムがだいぶ劣化しているようだ。

◆困った時の、ならぬ酔った時の...◆
もう今日は1日ネテヨウビ(←昭和語)だな… と思ったそのとき、空を見るとヤケに天気が良いではないか!(←予報通りなんだけどね)。
そうだ、こんな時のためにジモテイがあるのではないか!
「山を歩けば二日酔いなんか吹っ飛ぶだろう」という期待のもと、重い身体を引きずって山に向かう私であった。
〜以下レコに詳述〜
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 2707
2019/9/18 20:27
 イイもん見ましたね
一度きりの人生ですから山だけって言うのも寂しいです。
いろんな趣味や周りあっての自分な訳ですし。
それにしてもカネヒマかけなくたってこんな素晴らしいモノ見れるんですもん、ようは心の持ち方次第ですね。

皇海山地味ながら自己主張してるのに微笑ましい気分です。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 2508
2019/9/18 22:40
 Re: イイもん見ましたね
ヒグさん

ご無沙汰してました。
本当に「イイもん」に遭遇しました。全く期待していないというか、そもそもこれがあるという知識さえなかったですから。
これにはいくつかの偶然が…。まず前夜が午前様だったため起きるのが遅く、家を出るのが遅かったこと。仮眠したためさらに夕方に近づいたこと。終いには、お目当てのアケボノソウが見つからなかったため「せめて夕陽でも見て帰るか」ってなったこと…など色んなことが重なりました。アケボノソウを見つけていたら恐らくそのまま帰ってました。
実は、薄暗くなりかけた山道を登っていると、「夕焼けになりそうな感じの空じゃないな」と、途中で引き返そうかと思ったんです。でも、もう山頂まで15分ぐらいのところまで来ていたので、とりあえず行ってみようとなりました。結果的にそれが大正解でした。

>一度きりの人生ですから山だけって言うのも寂しいです。いろんな趣味や周りあっての自分
:全くおっしゃる通りです。イイこと言いますね
【後日追記】貴職ご自身が海外旅行などでそれを実践されているのを、羨ましくも尊敬の念をもって拝見しております。
もちろん、毎週末欠かさずガッツリ山歩きしているユーザーさんには、それはそれでリスペクトしていますよ。一種アスリートを見るような目で見ていますので。

>カネヒマかけなくたってこんな素晴らしいモノ見れるんですもん、ようは心の持ち方次第ですね。
:これまた仰せのとおり。近場でもそこそこ楽しめるスポットがあるのにも助けられてます。もっとも私の山行が減っているのは、今はお金を稼いでいる身ではないので資金がふんだんにあるわけではないという理由も正直ありますが。

追伸 皇海山の、気の毒なまでの地味さ。つい応援したくなります(笑)。一応今年、紅葉の時期にでも行こうかと思ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ