また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 202379 全員に公開 沢登り 日光・那須・筑波

日光の秘瀑 赤岩滝―予想以上の名瀑に驚く

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年06月27日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
三本松駐車場 200台以上
赤沼駐車場 激込み
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

13:05三本松-13:36西ノ湖バス停13:44-14:23柳沢林道終点14:30-14:54赤岩滝15:28-15:47柳沢林道終点-16:20西ノ湖バス停16:29-17:07三本松
コース状況/
危険箇所等
●三本松〜赤沼駐車場〜西ノ湖バス停
西ノ湖バス停までの林道はマイカー規制がかかっていますので、低公害バスしか入れません。自転車は入れます。
●西ノ湖バス停〜柳沢林道終点
ジープなら入っていけそうな林道です。あまり崩壊しておらず、危険箇所はありませんでした。
●柳沢林道終点〜赤岩滝
滝まで遊歩道みたいのが続いていて拍子抜け。ケルンが大量にあります。林道終点で柳沢川を渡渉しますが、ここを飛び石で行くのは難しいかもしれません。僕は飛び石して行きましたが、素直に靴を脱いだ方がいいと思います。
その後も赤岩滝近くで3度ほど渡渉しますが、ここは濡れることはないでしょう。
過去天気図(気象庁) 2012年06月の天気図 [pdf]

写真

自転車は通行可能とのこと。
2012年06月27日 13:10撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車は通行可能とのこと。
ときどき低公害バスが通ります。
2012年06月27日 13:17撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき低公害バスが通ります。
1
小田代原
ここは人多すぎ。
2012年06月27日 13:25撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原
ここは人多すぎ。
3
西ノ湖へ向かう林道との分岐。ここへ来てやっと赤岩滝の標識が現れます。
西ノ湖目当ての普通の観光客が入って行かないようにするためか、ここだけ「赤岩滝 4.3K」と書かれていました。
2012年06月27日 13:50撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ湖へ向かう林道との分岐。ここへ来てやっと赤岩滝の標識が現れます。
西ノ湖目当ての普通の観光客が入って行かないようにするためか、ここだけ「赤岩滝 4.3K」と書かれていました。
これはジープなら普通に通れますね。滝めぐりをしていると自家用車でこんな道を通ることも多々あります。
2012年06月27日 13:52撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはジープなら普通に通れますね。滝めぐりをしていると自家用車でこんな道を通ることも多々あります。
この違和感は異常。函館ナンバーですよ?許可車両しか入れないんですよ?
2012年06月27日 14:04撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この違和感は異常。函館ナンバーですよ?許可車両しか入れないんですよ?
林道終点のここで柳沢川を渡渉して右岸へ移ります。
2012年06月27日 14:28撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点のここで柳沢川を渡渉して右岸へ移ります。
移った後は登山道との分岐点に目印があります。
2012年06月27日 14:29撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
移った後は登山道との分岐点に目印があります。
右岸をずっと行くだけですから目印なくても迷わないでしょう。というか完全に遊歩道みたいのができています。
2012年06月27日 14:41撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸をずっと行くだけですから目印なくても迷わないでしょう。というか完全に遊歩道みたいのができています。
ここを渡渉してからは漸く登山道らしくなってきますが、渡渉後10分もしないうちに赤岩滝が現れます。
2012年06月27日 14:48撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡渉してからは漸く登山道らしくなってきますが、渡渉後10分もしないうちに赤岩滝が現れます。
前衛滝を越えると赤岩滝です。
2012年06月27日 14:53撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛滝を越えると赤岩滝です。
1
赤岩滝
4段の段瀑で総落差は公称100m、私見で落差80mでした。公称落差100mは全く信じていなかったというか、この滝にそこまで期待していなかったので、この巨瀑でこの水量の滝が現れたときには驚きました。
2012年06月27日 15:04撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩滝
4段の段瀑で総落差は公称100m、私見で落差80mでした。公称落差100mは全く信じていなかったというか、この滝にそこまで期待していなかったので、この巨瀑でこの水量の滝が現れたときには驚きました。
7
赤岩滝
これは私的百名瀑には確実に入るでしょうね。上部3段の流れが見事です。
2012年06月27日 15:10撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩滝
これは私的百名瀑には確実に入るでしょうね。上部3段の流れが見事です。
6
赤岩滝
最上段の岩肌はとても綺麗。
2012年06月27日 15:17撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩滝
最上段の岩肌はとても綺麗。
2
赤岩滝
恐らくこの滝を訪れる人は1日1人いるかいないかで、静かな滝見を楽しむことができます。
2012年06月27日 15:23撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩滝
恐らくこの滝を訪れる人は1日1人いるかいないかで、静かな滝見を楽しむことができます。
3

感想/記録

男体山を下山して午後は日光にある秘瀑の一つ赤岩滝へ向かいます。日光には日光三名瀑と奥日光三名瀑以外にも隠れた名瀑がたくさんあります。雲竜瀑もそうですが、この赤岩滝も公称落差100mの巨瀑であります。その他にも日光には落差60mの双瀑や落差200m近くにもなる段瀑が眠っていたりしますが、それはまた訪れたときに話すということで。

同日朝の男体山の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-202299.html
雲竜瀑の記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-168126.html

赤岩滝に向かうには通常は赤沼駐車場から出ている低公害バスに乗って西ノ湖バス停で降りた後、柳沢林道を3kmほど歩くことになります。僕は今回西ノ湖バス停まで自転車でアプローチしましたが、これは帰りの弓張峠までの登りが大変なのであまりオススメはできませんw

柳沢林道は思ったよりもいい林道でして崩壊は殆ど進んでいませんでした。一箇所軽く崩落している箇所と大量に落石している箇所がありましたが、歩くには全く問題はありません。

柳沢林道を終点まで3kmほど歩いた後は柳沢川を渡渉後、右岸に設けられた遊歩道らしきものを進んでいきます。ケルンも大量に設置されており、安心感満載です。この整備具合には驚きました。

赤岩滝の落ちる支流に入った後は若干険しくなりますが、10分程度で終わりますし、一般の登山道レベルなので大したことはないでしょう。前衛滝を越えて左に折れると突然赤岩滝が姿を現します。

赤岩滝の公称落差100mは正直全く信じていなかったのですが、実際目の当たりにしてこれが誇張ではないことが分かりました。私見でも落差80mはあるように感じられ、水量も文句なし、上部の滝壁も素晴らしいと来たら、これは私的百名瀑の候補に加えざるを得ないでしょう。

赤岩滝は上部まで登っていけそうですが、膝の調子も見て3段目の上まででやめておきました。3段目下から見る赤岩滝が一番素晴らしいと思います。

まぁ何にせよ。いい滝でした。山もいいけど、やっぱり滝もいいねと思った本日の山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:9236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/9/15
投稿数: 3734
2012/6/30 23:38
 ダブルヘッダーですね
膝の調子は、少しは良くなった様ですね 膝は癖になるのでぼちぼちやって下さい

ちなみにEvergreenさんの滝巡りに感化されて、久しぶりに沢登をやってみました。道で無い所を歩くのはやっぱり大変ですね
登録日: 2011/6/3
投稿数: 267
2012/7/2 22:51
 RE: ダブルヘッダーですね
Futaroさん

そうですね。やはりしばらく下りでは痛みそうですが。

沢登りに関してはそちらでコメントさせていただきました。僕は道のないところを登っていくのは好きでして、案外サクサクと登って行けてしまいます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ