また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2024274 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山5 雄大さを実感

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間13分
休憩
1時間12分
合計
14時間25分
S鉾立06:5506:55鉾立展望台08:17賽の河原09:15御浜小屋09:2810:07御田ヶ原10:2010:40御田ヶ原分岐11:13七五三掛11:1711:30外輪山・千蛇谷分岐12:46文珠岳13:43伏拝岳13:4514:05行者岳15:00七高山15:1516:30鳥海山16:4317:10御室17:2218:16外輪山・千蛇谷分岐18:25七五三掛19:10御田ヶ原分岐19:35御田ヶ原20:00御浜小屋20:30賽の河原21:10鉾立展望台21:20鉾立21:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千蛇谷から七五三掛に至る雪渓は小さくなっていて, 階段の入り口を探すのに四苦八苦。ロープを辿ってなんとか登り口を見つける。七五三掛に登る急な登山道は荒れていて,夕暮れに登る時には登山道を見失う危険性あり。

写真

5時16分の朝焼け,感動的です。駐車場はほぼ満杯の状態です。
2019年09月15日 05:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時16分の朝焼け,感動的です。駐車場はほぼ満杯の状態です。
5
鉾立て展望台から鳥海山。気持ちのいい朝です。陽が登る前からスタートされるハイカーの方々が多いです。
2019年09月15日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立て展望台から鳥海山。気持ちのいい朝です。陽が登る前からスタートされるハイカーの方々が多いです。
2
右側の稜線が登山道で,ハイカーが大勢見えます。
2019年09月15日 07:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の稜線が登山道で,ハイカーが大勢見えます。
2
御浜に到着。スタートから2時間かかりました。
2019年09月15日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜に到着。スタートから2時間かかりました。
2
御浜神社はすでに営業は終わっていました。前回はここでバッジを購入しました。
2019年09月15日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜神社はすでに営業は終わっていました。前回はここでバッジを購入しました。
1
御浜から御田ヶ原を望む。新山はガスに隠れています。
2019年09月15日 09:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜から御田ヶ原を望む。新山はガスに隠れています。
1
まだ小さな残雪があります。
2019年09月15日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ小さな残雪があります。
2
象潟町方面を望む。
2019年09月15日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象潟町方面を望む。
2
稲倉岳がよく見えます。
2019年09月15日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲倉岳がよく見えます。
2
御浜に到着。ここから鳥海胡を周遊したり,ピストンで鉾立てに下山される方もいます。
2019年09月15日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜に到着。ここから鳥海胡を周遊したり,ピストンで鉾立てに下山される方もいます。
1
ガスのため,御田ヶ原から新山は望めません。
2019年09月15日 10:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのため,御田ヶ原から新山は望めません。
ガスが湧いてくる。
2019年09月15日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてくる。
1
八丁坂と七五三掛の斜面。
2019年09月15日 10:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂と七五三掛の斜面。
1
ハクサンイチゲがここにだけ咲いていました。。
2019年09月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲがここにだけ咲いていました。。
1
振り返ると御田ヶ原への登り返し。これがキツイ。
2019年09月15日 10:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると御田ヶ原への登り返し。これがキツイ。
1
キンバイかな?
2019年09月15日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイかな?
八丁坂を過ぎ,七五三掛(しめかけ)に向かう所で振り返る。
2019年09月15日 11:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を過ぎ,七五三掛(しめかけ)に向かう所で振り返る。
庄内平野が見える。
2019年09月15日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄内平野が見える。
2
草紅葉が始まっている。
2019年09月15日 11:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉が始まっている。
1
もうすぐ七五三掛。
2019年09月15日 11:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ七五三掛。
ハクサンシャジンがまだがんばっています。
2019年09月15日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンがまだがんばっています。
1
リンドウかな?
2019年09月15日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウかな?
七五三掛の急登。
2019年09月15日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛の急登。
1
分岐付近に登山者が見えます。
2019年09月15日 11:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐付近に登山者が見えます。
1
登山者が下山してきます。
2019年09月15日 11:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が下山してきます。
1
かなりの急斜面です。
2019年09月15日 11:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面です。
1
尺八を吹いていらっしゃる登山者がいて,音色が千蛇谷に響き渡っていました。
2019年09月15日 11:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尺八を吹いていらっしゃる登山者がいて,音色が千蛇谷に響き渡っていました。
1
七五三掛を登ってきました。
2019年09月15日 12:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛を登ってきました。
1
ガスがとれると迫力のある光景が眼下に現れる。
2019年09月15日 12:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがとれると迫力のある光景が眼下に現れる。
1
下山時に千蛇谷から七五三掛の分岐まで登ってくる途中,階段が荒れていて,暗闇の中を階段を探せずに分岐の30メートル上部に這って登ってきてしまいました。
2019年09月15日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に千蛇谷から七五三掛の分岐まで登ってくる途中,階段が荒れていて,暗闇の中を階段を探せずに分岐の30メートル上部に這って登ってきてしまいました。
2
かなり切り立っています。
2019年09月15日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり切り立っています。
2
文珠岳の手前。ここも火口になるのかな?
2019年09月15日 12:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文珠岳の手前。ここも火口になるのかな?
文珠岳を通過。
2019年09月15日 12:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文珠岳を通過。
登山道が狭い。
2019年09月15日 12:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が狭い。
この眺め,迫力があります。
2019年09月15日 12:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺め,迫力があります。
1
遠くにハイカーが見える。
2019年09月15日 12:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにハイカーが見える。
文珠岳の下に雪渓が見える。
2019年09月15日 12:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文珠岳の下に雪渓が見える。
1
熟したベニバナイチゴの実。おいしそうです。
2019年09月15日 13:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 920 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熟したベニバナイチゴの実。おいしそうです。
1
かなりの急登には梯子がある。
2019年09月15日 13:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登には梯子がある。
1
伏拝岳方面。
2019年09月15日 13:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏拝岳方面。
1
刈り払いされたらしく,ハイマツ帯はひと月前より歩きやすくなっていました。
2019年09月15日 13:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈り払いされたらしく,ハイマツ帯はひと月前より歩きやすくなっていました。
1
この辺りに黒い大きな糞が登山道の真ん中にありました。クマさんかも・・・。滑落の跡らしきものも確認できました。ここは登山道が狭く,滑落の危険があります。
2019年09月15日 13:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りに黒い大きな糞が登山道の真ん中にありました。クマさんかも・・・。滑落の跡らしきものも確認できました。ここは登山道が狭く,滑落の危険があります。
1
湯ノ台方面に下山される登山者達。
2019年09月15日 13:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ台方面に下山される登山者達。
2
湯ノ台と鉾立への分岐。
2019年09月15日 13:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ台と鉾立への分岐。
千蛇谷の登山道を見下ろす。
2019年09月15日 13:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷の登山道を見下ろす。
1
もうすぐ伏拝岳。
2019年09月15日 13:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ伏拝岳。
千蛇谷はガスで見えない。
2019年09月15日 13:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷はガスで見えない。
もうすぐ行者岳。
2019年09月15日 14:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ行者岳。
1
御室が見えてきた。
2019年09月15日 14:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室が見えてきた。
1
まもなく御室に下る分岐かな?
2019年09月15日 14:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく御室に下る分岐かな?
行者岳の梯子を振り返る。
2019年09月15日 14:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳の梯子を振り返る。
まだ登りがある。
2019年09月15日 14:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登りがある。
紅く染まったイワベンケイ。
2019年09月15日 14:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 920 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅く染まったイワベンケイ。
またまた登り坂で,疲れる。
2019年09月15日 14:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた登り坂で,疲れる。
1
登ってきた外輪山を振り返る。よくぞ歩いてきたなあ。
2019年09月15日 14:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた外輪山を振り返る。よくぞ歩いてきたなあ。
1
御室からの千蛇谷へ下る登山道が見えてきた。
2019年09月15日 14:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室からの千蛇谷へ下る登山道が見えてきた。
1
正面に七高山と,小さくなった氷河。
2019年09月15日 14:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に七高山と,小さくなった氷河。
七高山から御室への下山通路。ここを下るのが大変でした。
2019年09月15日 14:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山から御室への下山通路。ここを下るのが大変でした。
2
石でチョウカイフスマを守っていました。みなさんの優しさが伝わってきて,なんか嬉しいですね。
2019年09月15日 14:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石でチョウカイフスマを守っていました。みなさんの優しさが伝わってきて,なんか嬉しいですね。
2
七高山に向かう途中,御室に下る分岐を振り返る。
2019年09月15日 14:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山に向かう途中,御室に下る分岐を振り返る。
正面に新山。時々,「ヤッホー,ヤッホー」の声が聞こえてきました。
2019年09月15日 15:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に新山。時々,「ヤッホー,ヤッホー」の声が聞こえてきました。
1
七高山に到着。2名のハイカーがいらっしゃいました。
2019年09月15日 15:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山に到着。2名のハイカーがいらっしゃいました。
4
七高山から新山に向かいます・
2019年09月15日 15:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山から新山に向かいます・
1
スプーンカットの残雪。この傍を通ると冷やっとします。
2019年09月15日 15:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプーンカットの残雪。この傍を通ると冷やっとします。
真ん中が新山。山頂の岩場の後ろにタオルが落ちているのが見えます。
2019年09月15日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が新山。山頂の岩場の後ろにタオルが落ちているのが見えます。
1
新山から1時間もかかってしまった。
2019年09月15日 16:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山から1時間もかかってしまった。
2
自撮りの一枚です。
2019年09月15日 16:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りの一枚です。
7
正面は七高山。ガスがとれるとよく見えます。
2019年09月15日 16:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は七高山。ガスがとれるとよく見えます。
1
新山より向こうのピークが高いような気がします。次回は向こうの岩に登ってみよう。
2019年09月15日 16:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山より向こうのピークが高いような気がします。次回は向こうの岩に登ってみよう。
6
こちらの新山から御室への下山コースは初めて。岩が滑りやすい上に,岩と岩の間隔が怖い。むしろ,スノーブリッジがある斜面の方が安全に思える。
2019年09月15日 16:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの新山から御室への下山コースは初めて。岩が滑りやすい上に,岩と岩の間隔が怖い。むしろ,スノーブリッジがある斜面の方が安全に思える。
1
御室の小屋が見えてきた。今シーズンの営業は先週で終了していました。
2019年09月15日 16:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室の小屋が見えてきた。今シーズンの営業は先週で終了していました。
1
日没30分前です。
2019年09月15日 17:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没30分前です。
3
右側の登山道を下りていきます。
2019年09月15日 17:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の登山道を下りていきます。
1
このように見ると,御室の斜面はまさに岩だらけ。
2019年09月15日 17:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように見ると,御室の斜面はまさに岩だらけ。
3
次から次とガスが湧き上がってきます。
2019年09月15日 17:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次とガスが湧き上がってきます。
2
御室の斜面がだんだん色づいてきました。
2019年09月15日 17:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室の斜面がだんだん色づいてきました。
2
もろに夕日を浴びている御室。眩しいだろうなあ。
2019年09月15日 17:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もろに夕日を浴びている御室。眩しいだろうなあ。
2
夕日が綺麗です。
2019年09月15日 17:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日が綺麗です。
4
外輪山もオレンジ色に変化してきました。
2019年09月15日 17:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山もオレンジ色に変化してきました。
4
だんだん陽が沈んできます。
2019年09月15日 17:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん陽が沈んできます。
3
まもなく千蛇谷が暗闇に。
2019年09月15日 17:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく千蛇谷が暗闇に。
1
千蛇谷から七五三掛に登る階段の途中で撮影。
2019年09月15日 18:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷から七五三掛に登る階段の途中で撮影。
2
七五三掛分岐からさらに50mほど上部に出たことに気づく。
2019年09月15日 18:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛分岐からさらに50mほど上部に出たことに気づく。
1
翌朝,眼下に象潟町の風景を見ながら朝食。風も無く,気持ちのいい時間を過ごせました。
2019年09月16日 08:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝,眼下に象潟町の風景を見ながら朝食。風も無く,気持ちのいい時間を過ごせました。
1
黄金色の田園が目立ちます。正面に岩木山が見えます。
2019年09月16日 08:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金色の田園が目立ちます。正面に岩木山が見えます。
3
このベンチで食事を済ませました。だから,車の駐車もこの近くで。ひと月前も同じ場所でした。
2019年09月16日 08:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このベンチで食事を済ませました。だから,車の駐車もこの近くで。ひと月前も同じ場所でした。
1
山頂が見えたり,ガスで見えなくなったりの繰り返し。
2019年09月16日 09:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えたり,ガスで見えなくなったりの繰り返し。
2
この後,山頂はガスで見えなくなりました。
2019年09月16日 09:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後,山頂はガスで見えなくなりました。
3

感想/記録

御浜神社も御室神社も一週間前に閉まっていたようですが,宿泊(2,000円)はできるとのこと。もちろん氷河水(300円)もありました。今夜宿泊予定者が2名。外のベンチで楽しく宴会を楽しんでいて,一緒に泊まりたくなりました。自分は3時間半かけて鉾立駐車場に着きましたが,膝がガクガクなので鉾立駐車場で車中泊することに。翌朝は天気が良く,気持ちのいい朝を迎えることができました。鳥海山はやはりいいです。大好きです。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/15
投稿数: 169
2019/9/17 21:01
 “夕焼け男”から“夜の男”へ?
 16時間半の行動で夜に帰着とは、ちょっと心配になってしまいますよ〜。
通常は御室に泊まる行動ですよね。鳥海は最近行ってないので、なつかしく写真を見させていただきました。八甲田100回記念もレコ楽しみにしています。
登録日: 2016/1/31
投稿数: 81
2019/9/17 22:05
 mametan3 さん,こんばんは。
mametan3 さんが仰る通り御室に泊まれば良かったかなあって思いました。宿泊されたお二人の登山者の方が楽しくお話しされていたので,もっとお話ししたかったですね。みなさん鳥海山が好きなんだなあと感じました。同じ時間帯に外輪山を下山されていた方が2名と,新山でお会いした登山者1名が千蛇谷を下山されていました。でも,結果として私が最後になってしまったみたいです。ヘッドライトを3個も点けてですが。鳥海山の下山は膝への負担がすごく大きいです。石畳のような登山道って楽そうに見えて,意外にも下山時は辛く感じました。鉾立の駐車場に着いて,車内で氷に浸けて冷やしておいたビール、おいしかったですよ。ご褒美で350mのビールを4本も飲んでしまいました。今週末の三連休の後半は雨予想ですよね。土曜日にでも行けたらいいですが・・・。あんなに辛い行程なのに,体が鳥海山に行きたがっているんです。変ですよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ