また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2024309 全員に公開 沢登り丹沢

モロクボ沢 沢登り講習

日程 2019年09月16日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候朝方のみ小雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
用木沢出合
・詰めて7台程度
・トイレ、登山届は西丹沢ビジターセンターで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■モロクボ(室窪)沢

 西丹沢においてはしっかりしたリーダーがいれば沢初心者から登れる沢です。
 ただ下山も含め距離は長いので、足が遅い人には不向き。
 最低でも一日10kmの一般登山道をコースタイム未満で歩ける人。
 (まぁそのような方が沢登りはやらないと思いますが)

 一般的には700m塩地窪(ショチクボ)沢の二俣から入渓。
 しばらく進めばモロクボ大滝(25m程度)が堂々と水を落としています。
 右岸(上流に向け左側のこと)のうっすら付いた踏み跡を上がり、スタートが
 ちょっと高い凹角を巻き登ります。ここは初級者以下にはリーダーがロープを
 出さなければなりません。
 終了点は特にないので落ち口周辺の木で取ります。
 ロープスケール20m、登攀グレード 卦蕁淵好拭璽箸箸修両紊良分でハイ
 ステップが求められます)

 落ち口へ向けトラバースしますが、ここは木の根などをホールドに慎重に。
 失敗すれば滝下までダイブしてしまうのでリーダーは初心者クラスをしっかり
 ガイディングする必要があります。

 そこからは釜と小滝、ナメ滝が続き、晴れた日は歓声があがるセクションです。
 最後の堰堤手前の滝は右流芯沿いを登り、堰堤は右コーナーから上がる方が
 左を巻くより簡単。
 堰堤先は河原状なので一本を取る(休憩のこと)にはよい箇所です。

■遡行図(トポ)等は拙著『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社)を参照下さい。
 amazon、楽天、大型書籍店、登山専門店などで販売中。

■マウントファーム登山学校(JMIA公認)
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

用木沢出合から白石林道へ
2019年09月16日 09:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢出合から白石林道へ
モロクボ大滝
2019年09月16日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ大滝
右岸側の凹角ルート
2019年09月16日 10:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸側の凹角ルート
凹角登ります 
2019年09月16日 10:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹角登ります 
しらひげそうかな
2019年09月16日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらひげそうかな
大滝上の釜と小滝
2019年09月16日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上の釜と小滝
大滝落ち口へのトラバース
2019年09月16日 10:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝落ち口へのトラバース
大滝上の左岸から合わさる支流はゴルジュと連瀑
2019年09月16日 10:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上の左岸から合わさる支流はゴルジュと連瀑
癒しのナメ帯
2019年09月16日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒しのナメ帯
この釜はいつ来ても癒される
2019年09月16日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この釜はいつ来ても癒される
1
堰堤手前の小滝
2019年09月16日 10:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤手前の小滝
堰堤上流の河原で一本
2019年09月16日 11:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上流の河原で一本
受講者さんと協議のうえ越場ノ沢右岸尾根へ
2019年09月16日 12:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受講者さんと協議のうえ越場ノ沢右岸尾根へ
塩地窪ノ頭に向けバリエーション尾根下降
2019年09月16日 13:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩地窪ノ頭に向けバリエーション尾根下降
白石林道が眼下に見えてきました
2019年09月16日 15:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石林道が眼下に見えてきました
ここに下ります
2019年09月16日 15:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに下ります
橋を渡って用木沢出合へ
2019年09月16日 15:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って用木沢出合へ

感想/記録
by kamog

朝は雨模様。でも午前には天候も好転するであろうということ、河内川の水位測量データでは平水であるということを踏まえ、予定通りモロクボ(室窪)沢講習へ。
先週の台風の影響でまだ山に保水しているらしく平水より若干水量はあったが充分許容範囲内でした。
モロクボ大滝右岸凹角のテイクオフ、昨年から右のフレーク岩が動き出しましたが、どうやら割れたようで、どなたかが割れた岩を土台替わりに立てかけたようです。

計画段階で〇〇時までに900m越場ノ沢出合に着かなければエスケープすることは、安全下山時刻から逆算して決めており、受講者さんたちともコンセンサスを得ていたので、その通りに対応しました。

何もその沢をガイドするのが私の仕事ではなく、沢で多く起きがちな有事の際に、どのようにエスケープするのかなどを教えるのが優先指導課題です。
少しでも主体性を持たせるため受講者さん同士で協議して決めていただきました。
もちろん判断材料となる参考事項と根拠は私の方で提示してからですが。

越場ノ沢は詰めても最後が急峻なザレで登れないので、出合から少しだけ越場ノ沢に入ったところから善六山1119mに向け右岸尾根を詰めました。
これにより多少時間が浮いたので、塩地窪(ショチクボ)ノ頭から用木沢出合の橋に下りるよう読図ナビゲーションを行いました。

訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ