また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2027034 全員に公開 ハイキング 甲信越

越後三山(八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳) 越後三山森林公園から

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
越後三山森林公園は関越道の大和SICで降りれば10分程で到着できます。今回は大和PAで前泊していました。大和SICを出て国道291号の方へ少し行けばセブンイレブンがあります。
駐車場までは若干狭路になりますが全面舗装路。護岸工事がされているようなのですが、特にアクセスに支障はありません。駐車場は50~60台程度の規模になると思いますが、今回は連休中日の深夜1時程度に到着時点で数台しかまだ停まっておらず、下山してきてもやはり数台程度しか駐車されていませんでした。
駐車場には千之沢小屋という小屋があり、トイレが利用できるようです。(今回は利用していないため未確認。。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間25分
休憩
2時間15分
合計
16時間40分
S越後三山森林公園駐車場01:3502:35大倉口登山口02:4003:30風穴(三合目)04:10大倉口分岐04:2004:40女人堂04:5005:15八海山(薬師岳)05:2005:25千本檜小屋05:30八海山(不動岳)05:4006:05八海山(大日岳)06:25八海山06:3007:00五竜岳08:20オカメノゾキ08:3009:30出雲先(八合目)09:4010:35御月山10:40祓川11:0511:50中ノ岳避難小屋11:55中ノ岳12:0513:00登山道脇13:0514:45中ノ岳、グシガハナ分岐15:00越後駒ヶ岳15:1015:20中ノ岳、グシガハナ分岐15:40グシガハナ16:00登山道脇16:1016:50雪見の松17:20十二平登山口17:3018:15越後三山森林公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
19:00 見晴らしの湯 こまみ
21:00 越後川口SAで食べまくったのち爆睡
コース状況/
危険箇所等
長さもアレなのですが険しい箇所が多数あります。割と手を使わないとどうしようもない箇所が多く、ストックは個人的には千本檜小屋から中ノ岳手前の祓川までしまっておくのが良いかなと思います。

■大倉登山道〜千本檜小屋
よく整備された登山道です。特に怖い箇所は無いかと。薬師岳手前あたりから多少鎖が出てくるので場合によっては早々にストックはしまっても良いかと。ちなみにこの日はとても見事な月が出ていてほとんどヘッドランプが必要無い程でした。

■千本檜小屋〜入道岳
有名な鎖場になります。かなりの高度感のあるものがありますが、湿っていない限りはよくよく見れば登り降りしやすい箇所がちゃんとあります。ちなみに迂回路もありますが、ピークを巻けるだけで楽とは個人的には思いません。

■入道岳〜中ノ岳
三山縦走の核心部。様相は越後の大キレットで、険しさも本場の大キレットと同等ぐらいに考えていた方が良いと思います。
延々と岩稜の痩せ尾根が続き、一般的には鎖やハシゴが備え付けられそうな斜度のアップダウンが細かく連続します。岩のホールドだけではどうしようも無さそうな箇所がちらほらあり、草木を掴む事も躊躇わない方が良いです。
また今回は入道岳から五竜岳への下降がいきなり厳しい状態でした。かなりの斜度がある上に地面がかなり湿っていてスリップ必至。おまけに踏み跡も薄く、あまり意識せずに降りていたら若干コースを外れてしまって強引に登山道に戻ろうとした際に軽く滑落。痛い!で済みましたがかなり肝を冷やしました。視界がある限りはあくまで稜線上にルートを取るように気をつけていればOKだと思います。
祓川の水場のあたりまで来ると安心度は高くなりますが、おそらく登り返しにうんざりする頃と思います・・・

■中ノ岳〜越後駒ヶ岳
(晴れていれば)眺望はとても良いのですが、あまり安心できる道でもありません。谷側に傾いた狭路が続いてけっこう気を遣いました。アップダウンも大きいので、例えば越後駒ヶ岳からちょっと立ち寄ってみる、というノリで来ると後悔しそうな厳しさでした。

■越後駒ヶ岳〜十二平登山口
1500m程の標高差がありますが、強烈な斜度で一気に降ります。ちなみに十二平登山口まで降りると何箇所も沢が現れるのでさっぱりする事ができますが、ダイレクトに飲み水として利用するのは微妙なものです。
その他周辺情報今回は見晴らしの湯こまみへ。越後三山森林公園からは20分程になります。この日も月がとても良く出ていて、露天風呂からはとても良い景色が見れたので随分長居させて頂きました。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリース ズボン サポートタイツ 靴下 替えの靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料(2L) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ 三脚
備考 飲料の計画が微妙。まだまだ暑かったのもあるけど乾きに苦しんだ・・・

写真

月が明るすぎる中を出発します。全然寝れなかった!
2019年09月15日 01:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が明るすぎる中を出発します。全然寝れなかった!
しばらくは道路歩き。あ、この交差点だなという地点
2019年09月15日 02:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは道路歩き。あ、この交差点だなという地点
若干迷って大倉登山口に。ここからだなー
2019年09月15日 02:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干迷って大倉登山口に。ここからだなー
まずは八海山へ。
登山道はお墓の間についています。いやこんな時間に通るのはちょっと・・・ある意味今回の山行で一番ドキドキしてしまった
2019年09月15日 02:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは八海山へ。
登山道はお墓の間についています。いやこんな時間に通るのはちょっと・・・ある意味今回の山行で一番ドキドキしてしまった
1
大倉登山道は若干刈払の薄い箇所もあったのですが、全体的に良い感じに歩けます
2019年09月15日 03:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉登山道は若干刈払の薄い箇所もあったのですが、全体的に良い感じに歩けます
分岐に到着。一息入れます
2019年09月15日 04:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着。一息入れます
晴れるかなぁ
2019年09月15日 04:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れるかなぁ
一箇所目の祓川(水場)。ちょっと戴いておきました
2019年09月15日 04:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所目の祓川(水場)。ちょっと戴いておきました
薬師岳への登り中に明るくなってきた
2019年09月15日 05:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳への登り中に明るくなってきた
薬師岳手前の鎖
2019年09月15日 05:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳手前の鎖
薬師岳に到着
2019年09月15日 05:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着
もう陽は上がってる時間な気がしたけど越後駒に隠れてそう
2019年09月15日 05:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう陽は上がってる時間な気がしたけど越後駒に隠れてそう
千本檜小屋へ
2019年09月15日 05:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本檜小屋へ
千本檜小屋。
休憩は不動岳でしようと考えていたので素通り。連休中日という事もあって宿泊されていたと思われる人で賑わっていました
2019年09月15日 05:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本檜小屋。
休憩は不動岳でしようと考えていたので素通り。連休中日という事もあって宿泊されていたと思われる人で賑わっていました
さらば月!お世話になりました
2019年09月15日 05:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば月!お世話になりました
不動岳。
ストックをしまいつつ休憩にしました
2019年09月15日 05:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳。
ストックをしまいつつ休憩にしました
1
今にも出そうなんだけど・・・あまりゆっくりしていてもアレなので出発しました
2019年09月15日 05:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも出そうなんだけど・・・あまりゆっくりしていてもアレなので出発しました
緊張する時間の始まり
2019年09月15日 05:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張する時間の始まり
1
出てきたので脚が止まる
2019年09月15日 05:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきたので脚が止まる
おはよう越後三山!
2019年09月15日 05:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう越後三山!
2
紅く染まる不動岳
2019年09月15日 05:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅く染まる不動岳
1
雲が神々しい感じに出てきた
2019年09月15日 05:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が神々しい感じに出てきた
照らされる越後の山々。超キレイでした
2019年09月15日 06:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
照らされる越後の山々。超キレイでした
大日岳に到着
2019年09月15日 06:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳に到着
1
大日岳からの下降は八ツ峰で一番高度感のある箇所です。自分は3回目ですがやっぱり緊張します。たぶん300回目でも緊張してるはず
2019年09月15日 06:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳からの下降は八ツ峰で一番高度感のある箇所です。自分は3回目ですがやっぱり緊張します。たぶん300回目でも緊張してるはず
1
入道岳からの展望にもありつけそう
2019年09月15日 06:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳からの展望にもありつけそう
神々しい!
天気崩れないでくれよー・・・
2019年09月15日 06:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい!
天気崩れないでくれよー・・・
1
入道岳直下は少し険しい
2019年09月15日 06:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳直下は少し険しい
1
入道岳に到着
2019年09月15日 06:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳に到着
神々しい!
とてつもない鋭さの稜線が目に入る。あれか・・・
2019年09月15日 06:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい!
とてつもない鋭さの稜線が目に入る。あれか・・・
入道岳から降りていく。めっちゃ滑る!
2019年09月15日 06:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳から降りていく。めっちゃ滑る!
道を間違えている。

これは降りられないよ。。というところで気付いて、トラバースして稜線に戻ろうとしたのですがそれは典型的NG行動・・・擦り傷で済みましたが横着せず登り返すべきだった
2019年09月15日 06:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違えている。

これは降りられないよ。。というところで気付いて、トラバースして稜線に戻ろうとしたのですがそれは典型的NG行動・・・擦り傷で済みましたが横着せず登り返すべきだった
1
五竜岳。先行されている方々がいました
2019年09月15日 07:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳。先行されている方々がいました
1
中ノ岳はよく見えている
2019年09月15日 07:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳はよく見えている
まぶしい。そして美しい
2019年09月15日 07:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぶしい。そして美しい
概ね晴れてきました。これは進行方向左手。大変だけどとても眺望の良いコースです
2019年09月15日 07:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね晴れてきました。これは進行方向左手。大変だけどとても眺望の良いコースです
鎖はちらほらあります。
なぜここにあってあそこには無いんだ!という不公平感がすごかった
2019年09月15日 07:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖はちらほらあります。
なぜここにあってあそこには無いんだ!という不公平感がすごかった
2
これは進行方向右手。巻機山がよく見える
2019年09月15日 08:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは進行方向右手。巻機山がよく見える
1
この鎖が取り外されたあたりがオカメノゾキ。
特段険しいと言う事は無いです。そもそも全体的に険しい
2019年09月15日 08:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖が取り外されたあたりがオカメノゾキ。
特段険しいと言う事は無いです。そもそも全体的に険しい
1
うへぇ、これ降りるのかー・・・
2019年09月15日 08:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うへぇ、これ降りるのかー・・・
1
うへぇ、これ登るのかー・・・
割とこの繰り返しでした
2019年09月15日 08:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うへぇ、これ登るのかー・・・
割とこの繰り返しでした
1
登ってみるとこうなる。逆周りもどっちもどっちだなぁ
2019年09月15日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみるとこうなる。逆周りもどっちもどっちだなぁ
1
唐突な八合目は出雲先
2019年09月15日 09:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突な八合目は出雲先
1
ぼちぼち雲が多くなってきた
2019年09月15日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち雲が多くなってきた
越後駒にも
2019年09月15日 10:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒にも
御月山に到着。中ノ岳ガスってきたな・・・
2019年09月15日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御月山に到着。中ノ岳ガスってきたな・・・
1
二箇所目の祓川(水場)
2019年09月15日 10:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二箇所目の祓川(水場)
2
水量はかなり少ないですが、お昼ごはん休憩にしました
2019年09月15日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量はかなり少ないですが、お昼ごはん休憩にしました
ガスらないうちに中ノ岳着けるかなぁ
2019年09月15日 11:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスらないうちに中ノ岳着けるかなぁ
ダメそうだ・・・
2019年09月15日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメそうだ・・・
中ノ岳避難小屋
2019年09月15日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳避難小屋
中ノ岳に到着。
激しくガス。ぼちぼち疲れてきたけどこれじゃ疲れが取れない!
2019年09月15日 11:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳に到着。
激しくガス。ぼちぼち疲れてきたけどこれじゃ疲れが取れない!
越後駒に向けてガスの中へ
2019年09月15日 12:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒に向けてガスの中へ
山頂を離れた途端になんかガスが取れてくる中ノ岳。
もういい、また来るよ!
2019年09月15日 12:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を離れた途端になんかガスが取れてくる中ノ岳。
もういい、また来るよ!
越後駒への稜線はとても良い雰囲気です。ガスってなければ・・・
2019年09月15日 12:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒への稜線はとても良い雰囲気です。ガスってなければ・・・
ところどころ緊張する箇所が現れる。雰囲気は良いですが概ね歩きにくいです。油断出来ない
2019年09月15日 13:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ緊張する箇所が現れる。雰囲気は良いですが概ね歩きにくいです。油断出来ない
1
歩きやすくなってきた
2019年09月15日 14:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすくなってきた
1
案の定近そうだ
2019年09月15日 14:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案の定近そうだ
いよいよ歩きやすくなってきた
2019年09月15日 14:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ歩きやすくなってきた
越後駒ヶ岳に到着。やっぱガスかぁ・・・
2019年09月15日 14:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳に到着。やっぱガスかぁ・・・
休憩しているとちょっとガスが取れたりもしたんですが・・・結局展望にはありつけず。無念
2019年09月15日 15:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩しているとちょっとガスが取れたりもしたんですが・・・結局展望にはありつけず。無念
下山していきます。グシガハナ方面へ
2019年09月15日 15:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山していきます。グシガハナ方面へ
1
白い・・・
2019年09月15日 15:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い・・・
グシガハナ。
何も見えません。なんかDAKARAが供えてあった
2019年09月15日 15:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グシガハナ。
何も見えません。なんかDAKARAが供えてあった
すんごい勢いで降りられる登山道でした。もう膝壊れちゃうよ・・・
2019年09月15日 15:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すんごい勢いで降りられる登山道でした。もう膝壊れちゃうよ・・・
1
十二平登山口まで降りてきました。とりあえず一安心
2019年09月15日 17:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二平登山口まで降りてきました。とりあえず一安心
なんか思ったより道悪い!
2019年09月15日 17:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか思ったより道悪い!
1
ちょうど陽が沈むタイミングで戻りました。つ、疲れた・・・
2019年09月15日 18:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど陽が沈むタイミングで戻りました。つ、疲れた・・・
1

感想/記録
by moono

越後三山で行った事が無かったのは中ノ岳で、どうやって行こうかな〜と割と長いこと地図を眺めていたのですが、やっぱりどうしても三山縦走してみたい!○○三山縦走の響きの良さには勝てない。もちろん当初は一泊以上するつもりで考えていたのですが、新潟の山を訪問し続けるうちに「あれ、これ(このコースタイム比なら)日帰りでもいけるんじゃ」と企んだのが数ヶ月前で、いけるかも?と思ってしまったからにはもうそのつもりでしか考えられず、満を持してトライしてみた次第でした。

感想「めっちゃきつい!」としか言いようが無かった登山だったのですが、戻ってきたときの達成感ときたらなかなか無いもの。やりきった・・・!と思いきや肝心の中ノ岳で展望が得られなかったので早速再訪問したくなっています。大変過ぎたし今度は中ノ岳単発で訪れよう・・・という本末転倒だけれど、でもまた行ける明確な理由が残ってて良かった!というポジティブシンキングも可能で、何だか複雑な心境にあります。
全体的に険しく、険しさにどうしても記憶が偏ってしまうのですが、オカメノゾキ周辺の峻険な様相はとても惹きつけられるもので、今度はここに雪がつくとどういう姿になるのかとても気になっています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1012人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/7
投稿数: 1543
2019/9/19 6:47
 同日
私も深夜に歩き出し、同じ道を歩きました。はじめまして(^^)

この日三山縦走をしたのは私だけだったかなと思っていたので、moonoさんも歩かれていたのだと知ってとても嬉しいです♪

地元が新潟ですので、中ノ岳には何度も訪れています。越後三山や荒沢岳を眼前に、上越国境の山々、美しい稜線をぜひ中ノ岳から眺めて欲しいです。

越後裏三山縦走はいかがですか♪表ほど難所はなく、歩きごたえたっぷり。中ノ岳の景観も見事です(^^)
登録日: 2013/2/3
投稿数: 13
2019/9/19 12:45
 Re: 同日
ありがとうございます!mm

すごい奇遇ですよね!
あまり同じ事を考える人もいないのではと思っていたのですが、同じ日に同じようなペースで歩いている方がちょっと前にいらっしゃって、ヤマレコで気付くとは。。
お互い様ではありますが、ロングコースお疲れ様でした。

中ノ岳はさっそく十字峡から丹後山へ周回する形を調べていたのですが、
地元の方にオススメされてしまったからには裏三山コースで考えてみようかなと思いました!
まだちょっと時期は定かではありませんけど、、そのうち行ってきます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ