また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2062140 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

茶釜の滝・不本意ですが、また山コース

日程 2019年10月14日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
2時間15分
合計
9時間0分
S大場谷地06:3009:00雲上の滝展望ポイント(鎖場)09:2009:35夜明島川入渓点09:50出合い09:55前衛滝10:1510:25茶釜の滝11:4011:50前衛滝12:1012:15出合い12:30夜明島川入渓点15:30大場谷地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

前日、林道の下見に行ったら3kmほどのところで通行止め。
2019年10月13日 16:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、林道の下見に行ったら3kmほどのところで通行止め。
3
仕方なく、今回も山コース選択で、大場谷地に車中泊。
2019年10月13日 18:42撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく、今回も山コース選択で、大場谷地に車中泊。
4
朝の気温2℃。
2019年10月14日 05:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の気温2℃。
2
紅葉の始まった、
2019年10月14日 06:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の始まった、
11
湿原をスタート。
2019年10月14日 06:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原をスタート。
9
染まってる〜。
2019年10月14日 06:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まってる〜。
9
木道最奥付近。
2019年10月14日 06:44撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道最奥付近。
2
登山道へ入る。
2019年10月14日 06:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ入る。
1
渡渉が、
2019年10月14日 06:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉が、
登りになる。
2019年10月14日 06:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りになる。
枯れ沢跨ぎも
2019年10月14日 07:01撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢跨ぎも
斜度が増す。地味に長めの急登.。
2019年10月14日 07:04撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が増す。地味に長めの急登.。
1
急登の癒し。
2019年10月14日 07:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の癒し。
3
斜度が緩んで、
2019年10月14日 07:13撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩んで、
ブナ癒し。
2019年10月14日 07:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ癒し。
3
笹が濃い目のところも数箇所あった。
2019年10月14日 07:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が濃い目のところも数箇所あった。
水平移動。
2019年10月14日 07:26撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平移動。
1
トドマツとブナ。
2019年10月14日 07:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トドマツとブナ。
陽が射すと見上げる。
2019年10月14日 07:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射すと見上げる。
5
秋陽差し込む。
2019年10月14日 07:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋陽差し込む。
キクラゲ?
2019年10月14日 07:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクラゲ?
2
見上げる秋。
2019年10月14日 07:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる秋。
5
下りになってきました。
2019年10月14日 08:01撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りになってきました。
1
秋の空。
2019年10月14日 08:11撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の空。
2
キノコ萌え。
2019年10月14日 08:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ萌え。
1
太い木には思わず寄り添う。
2019年10月14日 08:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太い木には思わず寄り添う。
12
生命力を分けてもらう。
2019年10月14日 08:20撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命力を分けてもらう。
4
ここらへんで、唸り声がしたような気がして、おもちゃのピストルを一発ぶちかます。
2019年10月14日 08:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんで、唸り声がしたような気がして、おもちゃのピストルを一発ぶちかます。
ブナの力に魅了されてます。
2019年10月14日 08:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの力に魅了されてます。
岩木山が見えた。
2019年10月14日 08:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山が見えた。
1
本日の核心部。切れ落ちた崩落部のトラバース。
斜度が分かり辛いけど、復路の写真でわかると思います。
2019年10月14日 08:50撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心部。切れ落ちた崩落部のトラバース。
斜度が分かり辛いけど、復路の写真でわかると思います。
急な細尾根の下り、この下に鎖があります。
2019年10月14日 08:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な細尾根の下り、この下に鎖があります。
鎖場を降りると雲上の滝展望地。
2019年10月14日 09:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を降りると雲上の滝展望地。
5
ここも急傾斜のトラバース。短いけど痩せてて怖い。
2019年10月14日 09:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも急傾斜のトラバース。短いけど痩せてて怖い。
沢に降りました。すぐ上流は、雲上の滝。
2019年10月14日 09:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降りました。すぐ上流は、雲上の滝。
1
下ってここを右岸へ。
2019年10月14日 09:37撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってここを右岸へ。
1
小滝の落ち口から左岸に戻るところから、万丈幕を眺める。
2019年10月14日 09:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の落ち口から左岸に戻るところから、万丈幕を眺める。
5
小滝の左岸にあるロープの助けを借りて降りていく。
2019年10月14日 09:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の左岸にあるロープの助けを借りて降りていく。
1
降りてから振り向いて。増水時は右端まで水が覆う。
2019年10月14日 09:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてから振り向いて。増水時は右端まで水が覆う。
2
もう一個小滝の左岸を降りる。奥に出合いが見える。
2019年10月14日 09:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一個小滝の左岸を降りる。奥に出合いが見える。
降りて振り向て。こんな感じ。
2019年10月14日 09:44撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて振り向て。こんな感じ。
1
また一旦右岸へ。出合いが近づく。
2019年10月14日 09:45撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また一旦右岸へ。出合いが近づく。
2
ここを渡って出合いから支沢へ。
2019年10月14日 09:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡って出合いから支沢へ。
本来来るはずだった沢コースの流れ。
2019年10月14日 09:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来来るはずだった沢コースの流れ。
1
前衛滝到着。一服後ザックをデポして茶釜へ向かう。
2019年10月14日 09:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛滝到着。一服後ザックをデポして茶釜へ向かう。
梯子が一部新しくなってた。
2019年10月14日 10:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子が一部新しくなってた。
2
一個目の梯子を登り切って振り返る。
2019年10月14日 10:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一個目の梯子を登り切って振り返る。
二個目の梯子。
2019年10月14日 10:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二個目の梯子。
1
崩落部。昨年のレコではなかったロープが凄く助かった。
2019年10月14日 10:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落部。昨年のレコではなかったロープが凄く助かった。
2
三個目の梯子。斜度はないので、ロープで登る。
2019年10月14日 10:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三個目の梯子。斜度はないので、ロープで登る。
2
見事です。水量も多く迫力がましてますが、その分飛沫も凄くて長秒撮影が大変。
2019年10月14日 10:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事です。水量も多く迫力がましてますが、その分飛沫も凄くて長秒撮影が大変。
19
四角で。
2019年10月14日 11:14撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四角で。
7
少し下から。
2019年10月14日 11:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下から。
8
紅葉アップで。
2019年10月14日 11:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉アップで。
9
撮影中、お一方登ってこられて、聞けば京都からとのこと。
さすが全国区。しかも沢コースで来られたとのこと。
林道の状況を教えていただきました。
2019年10月14日 11:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影中、お一方登ってこられて、聞けば京都からとのこと。
さすが全国区。しかも沢コースで来られたとのこと。
林道の状況を教えていただきました。
1
一時間以上滝を眺めてたけど、飽きない。沢コースのリベンジを誓い帰ります。
2019年10月14日 11:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間以上滝を眺めてたけど、飽きない。沢コースのリベンジを誓い帰ります。
最下段の梯子。
2019年10月14日 11:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最下段の梯子。
1
降り口から前衛滝の落ち口。
2019年10月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り口から前衛滝の落ち口。
戻りました。
2019年10月14日 11:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました。
1
デポしたザック。ランチして帰ります。
2019年10月14日 11:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポしたザック。ランチして帰ります。
出合いへ。右の壁を良く見るとコッチにも梯子が。別ルートがあるの?
2019年10月14日 12:06撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合いへ。右の壁を良く見るとコッチにも梯子が。別ルートがあるの?
1
出合い。
2019年10月14日 12:15撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合い。
1
下流から万丈幕。
2019年10月14日 12:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流から万丈幕。
1
小滝の左岸を登る。
2019年10月14日 12:20撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の左岸を登る。
2
小滝の左岸を登る。その2。
2019年10月14日 12:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の左岸を登る。その2。
1
最後の渡渉。
2019年10月14日 12:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉。
前出の京都からの男性。雲上の滝帰りににすれ違う。
2019年10月14日 12:29撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前出の京都からの男性。雲上の滝帰りににすれ違う。
1
雲上の滝展望地まで来た。
2019年10月14日 12:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の滝展望地まで来た。
見納め。
2019年10月14日 12:43撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納め。
4
厄介な崩落地へ。
2019年10月14日 12:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厄介な崩落地へ。
トラバース中に見下ろす。
2019年10月14日 12:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース中に見下ろす。
後は、普通の山歩き。
2019年10月14日 12:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、普通の山歩き。
1
登り返しはそこそこキツイが、ブナと、
2019年10月14日 13:01撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しはそこそこキツイが、ブナと、
紅葉に癒される。
2019年10月14日 13:13撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉に癒される。
5
5年前はそんなにブナの印象は無かったが、今はこんなの大好き。
2019年10月14日 13:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前はそんなにブナの印象は無かったが、今はこんなの大好き。
1
ブナカノカ。
2019年10月14日 13:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナカノカ。
山コースならではなのかな?
2019年10月14日 13:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山コースならではなのかな?
1
キノコ萌え。
2019年10月14日 13:24撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ萌え。
2
往路では、横だったので、復路は縦位置で。
2019年10月14日 13:29撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では、横だったので、復路は縦位置で。
2
曲がり具合がなんとも。
2019年10月14日 13:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がり具合がなんとも。
1
力強い伸び。
2019年10月14日 13:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力強い伸び。
美しい森。
2019年10月14日 13:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい森。
2
ツイン。
2019年10月14日 13:38撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツイン。
青空どこいった〜。
2019年10月14日 13:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空どこいった〜。
時々良い彩。
2019年10月14日 13:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々良い彩。
紅葉の赤もいいけど、黄色も綺麗。
2019年10月14日 13:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の赤もいいけど、黄色も綺麗。
シラビソのフレーム。
2019年10月14日 14:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソのフレーム。
1
青空が見えると見上げる。
2019年10月14日 14:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えると見上げる。
1
うす藪道を通って。
2019年10月14日 14:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うす藪道を通って。
下りになる。
2019年10月14日 14:45撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りになる。
ブナ林。
2019年10月14日 14:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林。
激下り。
2019年10月14日 14:50撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り。
途中の癒し。
2019年10月14日 14:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の癒し。
秋味。(ブナの葉はヤラセです)
2019年10月14日 14:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋味。(ブナの葉はヤラセです)
4
横を見ればこんな感じ。
2019年10月14日 14:54撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を見ればこんな感じ。
ブナ紅葉。
2019年10月14日 14:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ紅葉。
激下り終了。
2019年10月14日 14:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り終了。
青空にまたまた見上げる。
2019年10月14日 15:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にまたまた見上げる。
3
渡渉して、
2019年10月14日 15:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉して、
木道へ。
2019年10月14日 15:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道へ。
湿原の午後。
2019年10月14日 15:15撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の午後。
5
朝とは、陽射しの向きが違うので、足止めを食らう。
2019年10月14日 15:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝とは、陽射しの向きが違うので、足止めを食らう。
1
木道から焼山方面。
2019年10月14日 15:20撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道から焼山方面。
3
日が当たると彩鮮やか。
2019年10月14日 15:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たると彩鮮やか。
1
秋の雲ですね〜。
2019年10月14日 15:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雲ですね〜。
1
コッチが焼山?
2019年10月14日 15:28撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コッチが焼山?
2
国道に帰還。
2019年10月14日 15:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に帰還。

感想/記録

5年御無沙汰の茶釜の滝、久しぶりに行ってみたくなったのと、沢コースが未踏なので歩いてみたい気持ちが、ムクムクと湧きいってきました。
夜明島林道の様子が心配だったので、前日様子を見に走ってみたら途中で通行止め。
仕方なく今回も山コースでいってきました。
が、茶釜の滝で会った男性に聞いたら実際の工事箇所は、夜明島渓谷入り口のすぐ手前で、そこまで車で入れたとのこと、(この男性は、沢コースで来たそうです。)
残念な気持ちと来年のリベンジを決めました。

台風一過で増水の心配もありましたが、さすがは超上流。すぐに引いたみたいで、前回よりは多かったものの、不安だった、出会い上流の二つの小滝脇のロープ場も普通に通れて安堵しました。

大場谷地は、「クマによる人身事故防止の為、山菜取りの入山は禁止」の札がありました。自分は、滝行なのでと屁理屈をコネて入山、対策は、鈴2個、蚊取線香、おもちゃのピストルと鎌、それに出会った時の覚悟と熊はいる前提での細心の注意でした。結果一箇所でうなり声を聞いた気もしましたが、姿は探せず、問題なかったです。

一番大変だったのは、沢へ降りる急な尾根への崩落部のトラバース。以前は、ロープが渡してありましたが、ロープごと更に崩れたみたいで、やわらかめの足場につかまる木や草もなく、ビビリました。コレに比べれば、茶釜の滝へのはしごは全然平気でした。

茶釜の滝は、前回より水量が増してたこともあり、紅葉と相まって前回よりも一層立派な姿を見せてくれました。
素晴らしさに、再訪を誓うLXでした。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/3
投稿数: 57
2019/11/8 8:39
 なつかしさ一杯です。
愉しそうな記事ありがとうございます。
 学生時代の友達が鹿角に住んでいたこともあって、友達と3人で長〜い林道を歩いて、夜明け島に行ったことがあります。川の水はとても美しかったのですが、あの川の水(硫黄とか入っている様で)は飲めない様な気がしました。
 茶釜の滝は天空から降り注ぐように落ちてきて、とても印象に残る滝でいた。このあと、我々は水路に沿って、八幡平でキャンプしました。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 900
2019/11/9 7:52
 Re: なつかしさ一杯です。
yamabato2015さん
コメントありがとうございます。

山歩きを始めたのは五十路手前の自分。
yamabato2015のように若い頃からはじめてれば、
って思うことがしょっちゅうです。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ