また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2063565 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山(↑南西尾根 ↓北斜面(沢ルート))

日程 2019年10月16日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス
行き:京都市バス(銀閣寺道)
帰り:京都市バス(真如堂前)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
0分
合計
5時間14分
S銀閣寺橋西詰公衆トイレ06:1406:59東山三十六峰 善気山07:11大文字火床08:19大文字山08:44天の原10:12府道30号出合11:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

砂防堰堤のところでルートを離れ踏み跡を辿ります。
2019年10月16日 06:22撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤のところでルートを離れ踏み跡を辿ります。
階段状の道が作られていてルートはハッキリしています。
2019年10月16日 06:25撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の道が作られていてルートはハッキリしています。
中尾城址のピークの手前、左の所から出てきました。何度も通ったことがあるのですが、ここに繫がっているとは全然気が付かず。
2019年10月16日 06:33撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾城址のピークの手前、左の所から出てきました。何度も通ったことがあるのですが、ここに繫がっているとは全然気が付かず。
分岐の谷から下山。踏み跡はハッキリしています。
2019年10月16日 06:35撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の谷から下山。踏み跡はハッキリしています。
渡渉して堰堤の所で左の谷ルートへ。ちなみに右の階段ルートは月待山を経由するルート。
2019年10月16日 06:47撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉して堰堤の所で左の谷ルートへ。ちなみに右の階段ルートは月待山を経由するルート。
善気山。東山三十六峰の十四番。
2019年10月16日 07:00撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善気山。東山三十六峰の十四番。
1
多頂山のプレート。
2019年10月16日 07:00撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多頂山のプレート。
分岐に印等はありませんが、ここで一般ルートを離れ尾根を下っていきます。少し進むと踏み跡が出てきます。
2019年10月16日 07:19撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に印等はありませんが、ここで一般ルートを離れ尾根を下っていきます。少し進むと踏み跡が出てきます。
尾根を下るとすぐに倒木が。ただ酷い倒木は最初の方だけで、ココを越えると、踏み跡もハッキリしてきます。道は若干荒れ気味。
2019年10月16日 07:20撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下るとすぐに倒木が。ただ酷い倒木は最初の方だけで、ココを越えると、踏み跡もハッキリしてきます。道は若干荒れ気味。
京都一周トレイルのNo.47-1に合流。
2019年10月16日 07:42撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルのNo.47-1に合流。
地図では右上の×の破線から下りて来ました。続いて左上の×の破線へ進みます。
2019年10月16日 07:43撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図では右上の×の破線から下りて来ました。続いて左上の×の破線へ進みます。
入り口には"倒木のため通行禁止"とありましたが、現在はココから楼門の滝付近までのルートは、通れるように倒木は処理されていました。
2019年10月16日 07:44撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口には"倒木のため通行禁止"とありましたが、現在はココから楼門の滝付近までのルートは、通れるように倒木は処理されていました。
先程下りてきた尾根筋のルートと交差。
2019年10月16日 07:51撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程下りてきた尾根筋のルートと交差。
京都一周トレイルのNo.46のところに出てきました。すぐに折り返して尾根の踏み跡を辿ります。
2019年10月16日 08:01撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルのNo.46のところに出てきました。すぐに折り返して尾根の踏み跡を辿ります。
地図では破線(トラバース)から登ってきて、すぐに地図には無い尾根ルートへ進みます。
2019年10月16日 08:00撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図では破線(トラバース)から登ってきて、すぐに地図には無い尾根ルートへ進みます。
尾根ルートは取り付き付近の雑木林は一部倒木も残っていましたが、この辺りの植林帯からは倒木も処理されていて、意外にも労せず歩くことが出来ました。
2019年10月16日 08:07撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ルートは取り付き付近の雑木林は一部倒木も残っていましたが、この辺りの植林帯からは倒木も処理されていて、意外にも労せず歩くことが出来ました。
一般ルートに合流。左の分岐から登ってきました。分岐には印が無いので気づきづらいかも。
2019年10月16日 08:14撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートに合流。左の分岐から登ってきました。分岐には印が無いので気づきづらいかも。
大文字山(465.3m)、三等三角点〈鹿ヶ谷〉。山頂の温度計は13℃。
2019年10月16日 08:19撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山(465.3m)、三等三角点〈鹿ヶ谷〉。山頂の温度計は13℃。
天の原。ちょっとした広場になっています。
2019年10月16日 08:44撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の原。ちょっとした広場になっています。
この辺りから厄介な倒木が次々と。
2019年10月16日 09:00撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから厄介な倒木が次々と。
なかなかの大きさの滝。
2019年10月16日 10:04撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの大きさの滝。
2
施錠されている橋を渡って車道へ。
2019年10月16日 10:12撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
施錠されている橋を渡って車道へ。
再び橋を渡って北斜面に戻ります。
2019年10月16日 10:14撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び橋を渡って北斜面に戻ります。
踏み跡があったので、中尾城址のほうへ向かってみることに。
2019年10月16日 10:28撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があったので、中尾城址のほうへ向かってみることに。
ここから南の谷筋へ行けるかと思ったのですが、明らかに私有地らしく引き返すことにしました。
2019年10月16日 11:14撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから南の谷筋へ行けるかと思ったのですが、明らかに私有地らしく引き返すことにしました。

感想/記録

北斜面の東、天の原から府道30号に続く谷ルートは大変でした。
前回、中尾の滝から府道30号に続く谷ルートを歩いたのですが、踏み跡も比較的はっきりしていて倒木も処理されていたので、大変ではありませんでした。
それに対して、天の原から続くルートは、倒木が処理されておらず、もともと踏み跡が崩れかけの所もあり、歩く箇所に悩むところが多かったです。何度か靴をドボンしたりも。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 渡渉 倒木 堰堤 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ