また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2066701 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

泉沢尾根から馬頭刈山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り一時弱雨 後半は晴れ間あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
火・木・土は泉沢側の登山口までデマンドバスやまびこが利用可。
今回は車で送ってもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
25分
合計
4時間5分
Sスタート地点08:3810:01馬頭刈山10:2310:46光明山(高明山)10:4711:26軍道分岐11:2812:43軍道バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
泉沢尾根上にて10分ほど休憩
復路では計約15分休憩
コース状況/
危険箇所等
(1)登山口〜泉沢尾根
登山口はやまびこ「上泉沢」バス停の少し上。石垣の上に道標があるが見落としやすいので注意が必要。序盤登山道は薄暗くガレているが、10mほどで終わる。その後は狭いトラバース道が続く。
p477を右手に見て枝尾根に乗った後は、尾根に乗ったり外れたりしながら登る。台風の影響は特になく、道標も整備されているので問題ない。

(2)泉沢尾根合流点〜山頂
尾根に乗ると途端に道が広くなり、尾根の西側に広葉樹林が見え隠れする。途中に倒木が一本あるが問題はない。東側から支尾根が合流してくると傾斜は一時的に緩くなり、p716の周辺は休憩に適した広い尾根台地の様相を呈す。
平らな道は300mほどで終わり、ここから馬頭刈尾根に乗るまで標高差180mを直登することになる。程なく馬頭刈尾根に乗り、最後の上りを踏ん張って登頂。

(3)山頂〜軍道分岐
稜線歩き。一つ目のピークを過ぎるまでは岩だらけの急な下りで、そこから徐々に歩きやすくなる。高明山の山頂標は非常に地味。少し下ると、高明神社の跡地に着く。
高明神社から軍道分岐までは緩やかな下り道。単調だが台風の影響で赤土が露出している箇所があって滑りやすい。また、台風の影響で杉の葉が大量に落ちていた。

(4)軍道分岐〜石原林道合流点
瀬音の湯方面は通行止め。軍道方面へ向かう道は問題なく通れるが、大雨で土砂が流出して赤土が露出し滑りやすくなっている箇所や、登山道が一部えぐれている箇所があり注意が必要。
倒木や崩壊もわずかにあるが、枝などは全てどかされており、気を付けて通れば問題はない。また、木橋も全て残っている模様。

(5)石原林道合流点〜下山口
さらに下ると林道に出るが、林道はザレていて、路面状況は登山道より悪い。途中土石流に巻き込まれたと思われる箇所があるが通行に支障はない。
沢に出ると、林道と沢道との分岐点があるが、沢道は崩壊のため通行できない状況である。林道を通して迂回が可能。登山口から振り返ると、馬頭刈方面へは通行できないことになっているが、林道経由であれば特に問題なく登頂できる。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

貴布祢伊龍神社からスタート。
(きふねいりゅうじんじゃ)
2019年10月20日 08:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴布祢伊龍神社からスタート。
(きふねいりゅうじんじゃ)
1
神社横の滝。台風から1週間経ったが、水量はあり得ないくらいに多い。
2019年10月20日 08:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社横の滝。台風から1週間経ったが、水量はあり得ないくらいに多い。
1
ここの石垣の切れ目から入山する。
2019年10月20日 08:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの石垣の切れ目から入山する。
1
初めのうち、道は狭くて頼りない。
2019年10月20日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めのうち、道は狭くて頼りない。
1
トラバース道は崩壊の形跡が見えたが、通行に支障はない。
2019年10月20日 08:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道は崩壊の形跡が見えたが、通行に支障はない。
1
泉沢尾根が見えてきた。
2019年10月20日 08:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉沢尾根が見えてきた。
尾根に乗る。道標は完備されている。
2019年10月20日 09:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗る。道標は完備されている。
1
道は急に広くなる。テンションが上がってきた。
2019年10月20日 09:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は急に広くなる。テンションが上がってきた。
1
広葉樹林が見え隠れ。紅葉が楽しみだ。
2019年10月20日 09:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹林が見え隠れ。紅葉が楽しみだ。
支尾根が合流してくる。この辺りは暗い。
2019年10月20日 09:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根が合流してくる。この辺りは暗い。
突然明るくなった尾根台地。足下にも変化が。
2019年10月20日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然明るくなった尾根台地。足下にも変化が。
ここで5分ほど休憩。
2019年10月20日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで5分ほど休憩。
倒れかかった木がいくつか。
足下は笹。変化があって楽しい。
2019年10月20日 09:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れかかった木がいくつか。
足下は笹。変化があって楽しい。
オアシスもここまでか…
2019年10月20日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オアシスもここまでか…
足下には新しい杉の葉が。
緑がアクセントになって美しい。
2019年10月20日 09:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下には新しい杉の葉が。
緑がアクセントになって美しい。
尾根を直登。山頂を目前にしてこれは堪える。
2019年10月20日 09:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を直登。山頂を目前にしてこれは堪える。
1
視界が急に開けた。
2019年10月20日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が急に開けた。
馬頭刈尾根。もうすぐだ。
2019年10月20日 09:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根。もうすぐだ。
1
先の方に少し霧がかかってきた。
2019年10月20日 10:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の方に少し霧がかかってきた。
登頂。山頂にはベンチがいくつか置かれている。
2019年10月20日 10:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。山頂にはベンチがいくつか置かれている。
1
樹間から街が見える。視界が狭くてよくわからない。
2019年10月20日 10:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から街が見える。視界が狭くてよくわからない。
十里木方面へ向かう。
2019年10月20日 10:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十里木方面へ向かう。
岩の多い急な下り。大岳山を思い出す。
2019年10月20日 10:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の多い急な下り。大岳山を思い出す。
山頂を振り返って。
2019年10月20日 10:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返って。
ベンチのあるピーク。
2019年10月20日 10:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのあるピーク。
1
ゴロゴロした道が続く。
2019年10月20日 10:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロした道が続く。
突然歩きやすくなった。
2019年10月20日 10:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然歩きやすくなった。
先ほどの急な下りが嘘のようだ。
2019年10月20日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの急な下りが嘘のようだ。
高明山。思わず通過しそうになった。
2019年10月20日 10:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高明山。思わず通過しそうになった。
1
地味な山頂標。
2019年10月20日 10:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な山頂標。
1
老朽化を受けて社殿を里に移したそうだ。
2019年10月20日 10:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老朽化を受けて社殿を里に移したそうだ。
1
手水舎。空虚感が募る。
2019年10月20日 10:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手水舎。空虚感が募る。
鉄製の鳥居、石段、灯籠と、信仰心の厚さを感じさせる。
2019年10月20日 10:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄製の鳥居、石段、灯籠と、信仰心の厚さを感じさせる。
1
大杉神社の碑。朝鮮人の金祖建氏が建立したそうだ。
2019年10月20日 10:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉神社の碑。朝鮮人の金祖建氏が建立したそうだ。
1
この辺りはナンテン(?)が群生している。
2019年10月20日 11:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはナンテン(?)が群生している。
変化が少ない…
2019年10月20日 11:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変化が少ない…
鶴松神社。往年の姿はいかなるものだったのだろうか。
2019年10月20日 11:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴松神社。往年の姿はいかなるものだったのだろうか。
1
倒木。この辺りから、赤土が露出して滑りやすくなってくる。
2019年10月20日 11:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木。この辺りから、赤土が露出して滑りやすくなってくる。
急に目の前に鳥居が現れた。
2019年10月20日 11:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に目の前に鳥居が現れた。
社殿跡地の空虚感からは想像だにできないほどの立派な鳥居だ。
2019年10月20日 11:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社殿跡地の空虚感からは想像だにできないほどの立派な鳥居だ。
1
瀬音の湯方面は通行止め。危ない…
2019年10月20日 11:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯方面は通行止め。危ない…
台風の影響は少なからずありそうだが、人の手で枝が除られている模様。
2019年10月20日 11:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響は少なからずありそうだが、人の手で枝が除られている模様。
道標。特に何があるわけでもないが少し休憩。
2019年10月20日 11:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標。特に何があるわけでもないが少し休憩。
倒木&崩壊。
大した問題はないのだが怖い。
2019年10月20日 11:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木&崩壊。
大した問題はないのだが怖い。
分かり難いが、登山道の半分ほどがえぐれている。
しかも山側は傾斜していて滑りやすい。
2019年10月20日 11:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かり難いが、登山道の半分ほどがえぐれている。
しかも山側は傾斜していて滑りやすい。
相変わらずの狭い道+倒木。
2019年10月20日 11:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの狭い道+倒木。
滑りやすい岩も増えてきた。
2019年10月20日 11:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩も増えてきた。
木橋が生き残っていて助かった。
2019年10月20日 12:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋が生き残っていて助かった。
しかし林道はザレザレ。車は入れないし、登山道より足場が悪い。
2019年10月20日 12:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし林道はザレザレ。車は入れないし、登山道より足場が悪い。
崩れてしまっている。
2019年10月20日 12:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れてしまっている。
沢道との分岐。
2019年10月20日 12:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢道との分岐。
仕方なく林道で迂回。
2019年10月20日 12:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく林道で迂回。
ここも崩れている。
2019年10月20日 12:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩れている。
沢道を見下ろす。
崩壊に巻き込まれて道が完全に消えている。こりゃダメだ…
2019年10月20日 12:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢道を見下ろす。
崩壊に巻き込まれて道が完全に消えている。こりゃダメだ…
軍道の集落が見えてきた。
2019年10月20日 12:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍道の集落が見えてきた。
1
平成元年に山から降りてきた高明神社。
2019年10月20日 12:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成元年に山から降りてきた高明神社。
1
「馬頭刈山方面へは通行できません」
林道を使って迂回できると言う旨書いて欲しいが…
2019年10月20日 12:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「馬頭刈山方面へは通行できません」
林道を使って迂回できると言う旨書いて欲しいが…
1
沢道も楽しそうだった。残念!
2019年10月20日 12:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢道も楽しそうだった。残念!
1
道中、明光院にて。
2019年10月20日 12:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、明光院にて。
1
民家の間を抜けて、
2019年10月20日 12:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の間を抜けて、
1
眼前に広がる、乙津の集落。
2019年10月20日 12:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼前に広がる、乙津の集落。
1
小宮小前に下山。
2019年10月20日 12:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小宮小前に下山。
1

感想/記録

シーズンだというのに道中誰にも会わず。道には蜘蛛の巣だらけで、ここ一週間余りほとんど人が通っていないのだろう。
十里木から馬頭刈山方面は通行止めで、軍道からもあたかも登頂できないかのような標示が出ていて、人が寄りつかないのも納得である。
奥多摩駅や大久野周辺は大きな被害が出ているようだが、今日通ったルートは足下にだけ注意すれば問題なく通れる。
下調べの段階では通れる、通れないといった情報は全く得られなかった。「通れる道」「通れない道」といった情報を多くの人に公表するとともに、登山道がいち早く復旧することを期待したい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1463人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ