また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2069962 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

鶴甲5丁目〜油コブシ〜記念碑台〜六甲最高峰〜有馬

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇りでときどき薄日がさす。
標高900m以上では時おりガス、最高峰では風が強かった。
この日神戸市の気温 最高24.5度 最低19.6度
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路・・阪急六甲下車 (普通)
神戸市バス16系統で登山口へ(六甲ケーブル下停留所)

復路・・有馬温泉から大阪梅田行き高速バス(急行) 新大阪で下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
記念碑台から六甲最高峰へのプチ縦走…六甲ガーデンテラスから最高峰までの区間に小ピークが4〜5個あったと思うが、栂海新道のように全て巻かずにピークを踏んで通るのでジンワリと疲れました(笑)
よっぽど車道を歩こうかと思ったのですが、ブランドコーナーでもクルマがビュンビュン来るので怖くてそれも出来ず。おとなしくピークハントしながら最高峰まで歩きました。
コース状況/
危険箇所等
油コブシを経由で記念碑台から全山縦走路へ入り、六甲最高峰までの道筋は大変よく整備されています。

下山は有馬へ降りる魚屋道を通りましたが、いつものアルミはしごの迂回路のすぐ下に、さらに登山道崩落に伴う迂回路が増えていました。
この迂回路は細い尾根部分の草を刈っただけの狭い道で、一番狭い箇所ではすれ違いが出来ません。(アルバム部に画像あります)
また私の通った日は前夜の雨で路面がおしるこ状になっており、けっこう急傾斜の箇所があり滑ったので通行ご注意ください。(私が行った時、まだフィックスのロープ等ありませんでした)
その他周辺情報有馬温泉は諸外国の人がいくらか減ったものの、土日の混雑は相変わらずでした。よって有馬では入浴せずに着替えだけして、大阪行きのバスで帰りました。

写真

神戸市バス16系統 (106系統もOK) で登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市バス16系統 (106系統もOK) で登山口に到着
1
しばらく老人ホーム(両側とも)が立ち並ぶ舗装路を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく老人ホーム(両側とも)が立ち並ぶ舗装路を登る
舗装路の終端、販売機の後ろの小道が登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の終端、販売機の後ろの小道が登山道
いきなりダイトレ風の階段が (ひーっ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりダイトレ風の階段が (ひーっ)
2
同じ行き先、同じ距離で道が2つに分かれる (私は直進した)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ行き先、同じ距離で道が2つに分かれる (私は直進した)
油コブシ展望所 晴れ間はないが視界はまずまず(六甲アイランドを望む)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油コブシ展望所 晴れ間はないが視界はまずまず(六甲アイランドを望む)
2
六甲山らしく岩岩してきた、ここには三角点がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山らしく岩岩してきた、ここには三角点がある
2
年季の入った三角点 Netによると625.5m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季の入った三角点 Netによると625.5m
1
寒天山道出合 右へ行くと阪急御影方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒天山道出合 右へ行くと阪急御影方面へ
木々の間から別荘や企業保養所が見えたら山上近し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から別荘や企業保養所が見えたら山上近し
ケーブルカー山上駅着 ふもとからのバス便もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー山上駅着 ふもとからのバス便もある
1
視界良好で紀淡海峡まで見渡せる 手前にはポーアイや宮崎行きフェリーの姿が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界良好で紀淡海峡まで見渡せる 手前にはポーアイや宮崎行きフェリーの姿が
2
山の中に突然信号のある交差点(!) 左右方向の道も全山縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中に突然信号のある交差点(!) 左右方向の道も全山縦走路
今日はビジターセンターへ寄るため信号向かいの階段を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はビジターセンターへ寄るため信号向かいの階段を登る
1
ビジターセンター着 広場にドカーンとあるのは「錦鯉ヘッド」という芸術作品
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター着 広場にドカーンとあるのは「錦鯉ヘッド」という芸術作品
4
錦鯉ヘッドは楠をくり抜いて作られ、中は木のすごく良い香りがする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦鯉ヘッドは楠をくり抜いて作られ、中は木のすごく良い香りがする
1
右のカラー舗装道路が全山縦走路・・車道を横断する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のカラー舗装道路が全山縦走路・・車道を横断する
山の上に小学校が、、神戸市立六甲山小学校
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上に小学校が、、神戸市立六甲山小学校
1
ゴルフ場の中を突っ切って進む(神戸ゴルフ倶楽部)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の中を突っ切って進む(神戸ゴルフ倶楽部)
1
悲しい物語が秘められたみよし観音
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲しい物語が秘められたみよし観音
2
登山道と車道が何度も交差する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と車道が何度も交差する
1
六甲ガーデンテラスへ到着 飲食と物販の施設がまとまっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラスへ到着 飲食と物販の施設がまとまっている
商業施設内にはどこから全山縦走路に入るか掲示がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
商業施設内にはどこから全山縦走路に入るか掲示がない
施設北端にある白い看板裏の細道が全山縦走路の続き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
施設北端にある白い看板裏の細道が全山縦走路の続き
1
右の道は危険と、、六甲にも踏み込むと怖い道多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道は危険と、、六甲にも踏み込むと怖い道多数
2
はるか下に風吹岩<=>雨ヶ峠間で敷地内を横切るゴルフ場・・芦屋カントリーが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか下に風吹岩<=>雨ヶ峠間で敷地内を横切るゴルフ場・・芦屋カントリーが見える
1
少し視界が落ちてきたが、西宮浜や甲子園浜、そして遠くに大阪南港が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が落ちてきたが、西宮浜や甲子園浜、そして遠くに大阪南港が見える
4
極楽茶屋跡・・といっても自動販売機営業は継続し店主も周辺整備に来られている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡・・といっても自動販売機営業は継続し店主も周辺整備に来られている
登山道と車道がカーブの途中でも交錯、横断に気を使う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と車道がカーブの途中でも交錯、横断に気を使う
1
西おたふく山への分岐を少しすぎたところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山への分岐を少しすぎたところ
最高峰の無線中継施設がガスに包まれてきた、先を急ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の無線中継施設がガスに包まれてきた、先を急ぐ
1
たしかここを上がれば最高峰、登山道は小ピークを拾ってゆくので疲れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかここを上がれば最高峰、登山道は小ピークを拾ってゆくので疲れる
1
一軒茶屋から最高峰へ登る最後のカーブあたりで全縦路が顔を出す(右へ進むと最高峰)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋から最高峰へ登る最後のカーブあたりで全縦路が顔を出す(右へ進むと最高峰)
1
ガスも晴れて最高峰到着 画像撮影ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも晴れて最高峰到着 画像撮影ありがとうございました
3
先ほどまでいたガーデンテラス界隈 時おりガスが出てキホン曇り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいたガーデンテラス界隈 時おりガスが出てキホン曇り
魚屋道で有馬へ下山 いつもの階段迂回路を過ぎると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道で有馬へ下山 いつもの階段迂回路を過ぎると…
1
アルミ階段の迂回路直後にまた迂回路が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルミ階段の迂回路直後にまた迂回路が
1
細い尾根に付けた狭い迂回路 すれ違いは無理でぬかるんだ傾斜で滑るため通行注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根に付けた狭い迂回路 すれ違いは無理でぬかるんだ傾斜で滑るため通行注意
1
下山始めたら天候回復し陽光が降り注ぐ・・まさに「登山あるある」ですな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山始めたら天候回復し陽光が降り注ぐ・・まさに「登山あるある」ですな
1
有馬の温泉街…今日も諸外国の皆さまで賑わっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬の温泉街…今日も諸外国の皆さまで賑わっていた
1
大阪行きの高速バスで帰路へ、おつかれさまでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪行きの高速バスで帰路へ、おつかれさまでした

感想/記録
by tsnet

この日は夏の北ア行きでぶり返した関節炎のリハビリ登山として、金剛山へ行こう思っていたのですが、20日はちょうどダイトレ登山大会(?…府岳連主催と違うほう)にあたっていたことを思い出しました。 
現地はそれなりに混雑しそうですから、それなら六甲へ・・静かな山行きが出来そうなサブルートということで、久しぶりに鶴甲5丁目から油コブシ経由で登ってみました。

当日は晴れ間がほとんどないうえ風が強かったのですが、視界はそれなりにあって景色が楽しめ、記念碑台から北六甲を経由し最高峰までのプチ縦走も楽しく歩けました。
関節炎(足)のほうもまあまあで、ここしばらくなかったぐらい足がよく回ったうえ、夏遠征で行っていた北アのように標高が高いゆえの息苦しさ(はぁーっ、はぁーっ)もなく、久しぶりの六甲で楽しく過ごすことができました。体調を整えて少しづつ距離を伸ばしながら、また六甲を楽しんでみたいと思います。
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ