また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2074495 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川岳”裏”馬蹄形、台風20号のために予定変更して”ミニ裏馬蹄形”となる

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月21日(月) ~ 2019年10月22日(火)
メンバー
天候21日 曇りでガス
22日 雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間37分
休憩
33分
合計
6時間10分
S土樽駅08:5009:01水場/高波吾策像09:0309:39蓬新道登山口(林道終点)10:16東俣沢出合10:2910:49中の休場10:5811:59蓬ヒュッテの水場12:0212:17蓬ヒュッテ12:19蓬峠12:2013:03武能岳13:0513:25笹平14:46茂倉岳14:4915:00茂倉岳避難小屋
2日目
山行
2時間52分
休憩
5分
合計
2時間57分
茂倉岳避難小屋06:5907:49矢場ノ頭07:5409:23茂倉新道登山口09:38水場/高波吾策像09:55土樽駅09:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10月21日
08:50 土樽駅
09:00 水場/高波吾策像
09:40 蓬新道登山口(林道終点)
10:15 東俣沢出合
10:50 中の休場
12:00 蓬ヒュッテの水場
12:15 蓬ヒュッテ
12:20 蓬峠
13:05 武能岳
13:25 笹平
14:45 茂倉岳14:50
15:00 茂倉岳避難小屋


10月22日
07:00 茂倉岳避難小屋
07:50 矢場ノ頭
09:25 茂倉新道登山口
09:40 水場/高波吾策像
09:55 土樽駅
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

台風19号で北陸新幹線がえらいことになっている。。。上越新幹線は無事であったので、予定どおり始発で越後湯沢へ向かう。
2019年10月21日 06:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風19号で北陸新幹線がえらいことになっている。。。上越新幹線は無事であったので、予定どおり始発で越後湯沢へ向かう。
越後湯沢から、在来線で土樽駅へ。反対側からJUNさんが10分遅れで到着して合流。
2019年10月21日 08:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後湯沢から、在来線で土樽駅へ。反対側からJUNさんが10分遅れで到着して合流。
土樽駅出発。せめてこの一日だけでも晴れてほしいものである。
2019年10月21日 08:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽駅出発。せめてこの一日だけでも晴れてほしいものである。
2
蓬新道登山口へ向かうにはしばらく車道を歩かなければならない。
2019年10月21日 09:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬新道登山口へ向かうにはしばらく車道を歩かなければならない。
その林道が舗装でなくなりだんだんと細くなってくる。奥の谷川連峰の稜線に雲がまとわりついているのが心配である。
2019年10月21日 09:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その林道が舗装でなくなりだんだんと細くなってくる。奥の谷川連峰の稜線に雲がまとわりついているのが心配である。
ちょっと変わった赤い実、マユミという実だそうです。4つに割れて花のように見えるんです。
2019年10月21日 09:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと変わった赤い実、マユミという実だそうです。4つに割れて花のように見えるんです。
2
この蓬新道は谷道であり沢の脇をしばらく歩くことになります。
2019年10月21日 10:14撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この蓬新道は谷道であり沢の脇をしばらく歩くことになります。
1
すると土石流の爪痕が。。。これは台風19号によるものだと思われます。
2019年10月21日 10:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると土石流の爪痕が。。。これは台風19号によるものだと思われます。
1
一部、川沿いの登山道が埋まり、う回路が作られていました。(このう回路は結構険しいので注意が必要です)
2019年10月21日 10:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部、川沿いの登山道が埋まり、う回路が作られていました。(このう回路は結構険しいので注意が必要です)
この登山ルートの渡渉点。増水しており、かなり厳しい感じでした。
2019年10月21日 10:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山ルートの渡渉点。増水しており、かなり厳しい感じでした。
2
東俣沢出合、ここから沢道から抜けていきます。
2019年10月21日 10:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東俣沢出合、ここから沢道から抜けていきます。
紅葉が進んでいい感じです。
2019年10月21日 10:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が進んでいい感じです。
1
本日の相棒のJUNさん。
2019年10月21日 11:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の相棒のJUNさん。
2
谷川の山並み、色づいてとても綺麗です。
2019年10月21日 12:03撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川の山並み、色づいてとても綺麗です。
4
ずいぶんと上がってきました。
2019年10月21日 12:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶんと上がってきました。
2
蓬ヒュッテ(よもぎ)に到着。2年前に宿泊しました。
2019年10月21日 12:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ(よもぎ)に到着。2年前に宿泊しました。
3
とりあえず、谷川の稜線に出たということです。記念撮影。
2019年10月21日 12:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、谷川の稜線に出たということです。記念撮影。
4
谷川馬蹄形の縦走路
2019年10月21日 12:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川馬蹄形の縦走路
1
ところどころに赤い葉っぱ。
2019年10月21日 12:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに赤い葉っぱ。
2
稜線はガスに包まれているので、遠景を写した写真は少なく。。。
2019年10月21日 12:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はガスに包まれているので、遠景を写した写真は少なく。。。
2
まずは、武能岳。
2019年10月21日 13:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、武能岳。
2
武能岳から次の茂倉岳へ向かいます。その間のコースタイムは2時間10分くらいある。
2019年10月21日 13:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳から次の茂倉岳へ向かいます。その間のコースタイムは2時間10分くらいある。
3
相変わらず、ガスガスです。
2019年10月21日 13:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、ガスガスです。
JUNさんが少し遅れ気味。
2019年10月21日 13:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JUNさんが少し遅れ気味。
茂倉岳の手前くらいです。
2019年10月21日 13:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳の手前くらいです。
4
この辺りの真下にJRのトンネルが走っている。
2019年10月21日 14:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの真下にJRのトンネルが走っている。
1
ちょっとだけ景色がガスの中から現れた。
2019年10月21日 14:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ景色がガスの中から現れた。
2
茂倉岳の山頂に到着。
2019年10月21日 14:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳の山頂に到着。
3
茂倉岳でペーニョポーズ。
2019年10月21日 14:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳でペーニョポーズ。
5
茂倉岳から10分程度下ったところに避難小屋があります。
2019年10月21日 14:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳から10分程度下ったところに避難小屋があります。
ガスの中から、避難小屋が現れる。かなり近づかなければ見えないくらいのガス。
2019年10月21日 15:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から、避難小屋が現れる。かなり近づかなければ見えないくらいのガス。
茂倉岳避難小屋。この山域の中の避難小屋の中で一番立派な小屋といえる。雨が降り出す前に水場に行って水を確保しておきます。
2019年10月21日 15:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋。この山域の中の避難小屋の中で一番立派な小屋といえる。雨が降り出す前に水場に行って水を確保しておきます。
1
ここの小屋に水場も近い場所にあり、小屋の裏側から1分程度下ったところにあります。水量十分でした。
2019年10月21日 15:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの小屋に水場も近い場所にあり、小屋の裏側から1分程度下ったところにあります。水量十分でした。
3
水場から見上げる建物は2つあって、宿泊棟とトイレ棟、トイレは2つあり、ペーパーはなし。
2019年10月21日 15:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から見上げる建物は2つあって、宿泊棟とトイレ棟、トイレは2つあり、ペーパーはなし。
1
小屋に戻って、食事を作ろう!
2019年10月21日 15:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻って、食事を作ろう!
1
小屋はあかり取の窓がたくさんあって、明るい。早速、持ってきたお酒で乾杯。
2019年10月21日 15:36撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はあかり取の窓がたくさんあって、明るい。早速、持ってきたお酒で乾杯。
3
トイレのために外に出てみると。。ガスが少し抜けてなかなかいい感じの景色となってきています。
2019年10月21日 15:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのために外に出てみると。。ガスが少し抜けてなかなかいい感じの景色となってきています。
1
明日歩く予定の谷川主稜の尾根に滝雲が掛かって線を引いていました。
2019年10月21日 15:46撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く予定の谷川主稜の尾根に滝雲が掛かって線を引いていました。
3
風が強いです。雨は降っていません。
2019年10月21日 15:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いです。雨は降っていません。
1
今回もメスティン飯。
2019年10月21日 16:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もメスティン飯。
3
天気予報では、今晩から明日にかけてずっと雨が降り続くという予報。さすがに、こんな日に小屋に泊まるという登山者はゼロ。我々だけでした。
2019年10月21日 16:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報では、今晩から明日にかけてずっと雨が降り続くという予報。さすがに、こんな日に小屋に泊まるという登山者はゼロ。我々だけでした。
2
天気予報図。台風20号は早々と、温帯低気圧なっていますが、この台風の発生のおかげでこの四連休の天気がぐずぐずになってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報図。台風20号は早々と、温帯低気圧なっていますが、この台風の発生のおかげでこの四連休の天気がぐずぐずになってしまった。
1
小屋の中側では電波は圏外ですが、小屋の入り口付近の窓付近までいくと電波がなんとか入ってくる。夜中、ずっと大雨と風の音がすごいことになっており、何回か雨雲レーダーを確認する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中側では電波は圏外ですが、小屋の入り口付近の窓付近までいくと電波がなんとか入ってくる。夜中、ずっと大雨と風の音がすごいことになっており、何回か雨雲レーダーを確認する。
ここから朝です。本日は天気がずっと悪いので谷川の本峰、そして谷川の主稜の山行は諦めることにします。この茂倉尾根をそのまま下る、茂倉新道で下山することにしました。結果、谷川岳裏馬蹄形山行はミニ裏馬蹄形となりました。
2019年10月22日 05:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから朝です。本日は天気がずっと悪いので谷川の本峰、そして谷川の主稜の山行は諦めることにします。この茂倉尾根をそのまま下る、茂倉新道で下山することにしました。結果、谷川岳裏馬蹄形山行はミニ裏馬蹄形となりました。
1
ザックカバーも装着して、レインウエアを着こんで出発です。
2019年10月22日 06:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックカバーも装着して、レインウエアを着こんで出発です。
2
小屋には、寝袋やマットなんかも多少残されているので、緊急時や寒さが厳しい折などに借りることができそうです。割と綺麗な感じです。
2019年10月22日 06:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋には、寝袋やマットなんかも多少残されているので、緊急時や寒さが厳しい折などに借りることができそうです。割と綺麗な感じです。
1
出発準備完了し小屋の中で記念撮影。お世話になりました。
2019年10月22日 06:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発準備完了し小屋の中で記念撮影。お世話になりました。
2
この小屋の入り口のドアは完全には閉まらない状況。うちドアも腐りつつある。
2019年10月22日 06:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小屋の入り口のドアは完全には閉まらない状況。うちドアも腐りつつある。
茂倉避難小屋。ありがとう。
2019年10月22日 06:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉避難小屋。ありがとう。
2
雨は降っているものの、そんなに強くは降ってはおらず、しかも、わりと視界がある。
2019年10月22日 07:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は降っているものの、そんなに強くは降ってはおらず、しかも、わりと視界がある。
3
JUNさん。
2019年10月22日 07:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JUNさん。
3
避難小屋から少し下りて、振り返る。
2019年10月22日 07:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から少し下りて、振り返る。
1
谷の中も紅葉真っ盛り。
2019年10月22日 07:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の中も紅葉真っ盛り。
1
越後湯沢の関越自動車道の出口付近。あの辺りまでこの尾根はつづいております。
2019年10月22日 07:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後湯沢の関越自動車道の出口付近。あの辺りまでこの尾根はつづいております。
赤い紅葉。
2019年10月22日 07:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い紅葉。
2
万太郎山の尾根筋。。。当初の予定ではあそこまで回って帰る予定ですが、安全策をとります。
2019年10月22日 07:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山の尾根筋。。。当初の予定ではあそこまで回って帰る予定ですが、安全策をとります。
1
矢場の頭のピークが綺麗です
2019年10月22日 07:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭のピークが綺麗です
7
矢場の頭
2019年10月22日 07:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭
3
谷川岳方面見えているのは一ノ倉岳か?本峰は見えていない感じ。
2019年10月22日 07:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面見えているのは一ノ倉岳か?本峰は見えていない感じ。
4
中腹の紅葉は色とりどり。
2019年10月22日 08:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹の紅葉は色とりどり。
2
二回ほど転んでドロドロとなる。
2019年10月22日 08:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二回ほど転んでドロドロとなる。
ほぼ、下山。登山口付近に厳しい渡渉点などがあるのでは?と心配しましたが、この茂倉新道は基本尾根道で心配ありませんでした。
2019年10月22日 09:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ、下山。登山口付近に厳しい渡渉点などがあるのでは?と心配しましたが、この茂倉新道は基本尾根道で心配ありませんでした。
1
銅像があるところまで帰ってきた。もう舗装された車道です。
2019年10月22日 09:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅像があるところまで帰ってきた。もう舗装された車道です。
2
土樽駅へ
2019年10月22日 09:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽駅へ
2
土樽駅→水上駅→新前橋→高崎→東京。。。4回乗り換えて帰る。
2019年10月22日 12:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽駅→水上駅→新前橋→高崎→東京。。。4回乗り換えて帰る。
2

感想/記録
by omatsu

毎週毎週、週末になると天気が良くない。
今回も即位礼正殿の儀があり、4連休となった。

別々の山友との約束が入り、この4連休を1泊2泊の山行と2セット行うことになった。この連休2本目の山行が、この谷川岳裏馬蹄形となった。

台風20号が近づいてくるというタイミング。その前の大型台風19号の爪痕が残る山中、必ず天気が悪くなるというのが判っているのにも関わらず行ってしまいました。何年か連続で、この時期は谷川岳を縦走しているのです。

天気が悪いながらですが、今回の相棒であるJUNさんが、「たまには雨登山もいいですねっ」と言ってくれたこの言葉が私の背中を押した。

この谷川山系ですが、やはり、その前の大型台風19号の爪痕が所々に残っており、19号のすごさを目の当たりにした。

谷川山系も紅葉が進みとても綺麗でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:338人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/2
投稿数: 451
2019/10/27 13:50
 「たまには雨登山もいいですねっ」
同行者が言ってくれる嬉しいことばベスト10に入りますね。
本当に休みの度に青空がなくて、凹みそうですが、そんな時も出かけると良いことはいっぱいありますね。
6番の赤い実はマユミではないでしょうか。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 494
2019/10/27 15:58
 Re: 「たまには雨登山もいいですねっ」
surely-k さん
ありがとうございます。
天気が良くない日(週末)が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
無理やり登山には出掛けていますが、晴れ率が悪くて、”晴男”返上の危機です。
この21日から22日の全国的な雨で、3,000m級はみんな冠雪しましたね。これから、行ける山が随分と限られてくるので。。。どうしましょっ。。。


「たまには雨登山もいいですねっ」
同行者が言ってくれる嬉しい言葉10選というのがあればランクインするでしょうね。


赤い実の名前、ありがとうございます。
よくご存じですね。花の名前はなかなか覚えられません。
登録日: 2017/7/23
投稿数: 1
2019/11/1 19:47
 おぉ!今年も行かれたのですね!
蓬ヒュッテ懐かしいです。
一昨年の混雑具合を思い出すと(笑)

また関東に戻った時には、馬蹄形縦走でテント泊したいところです。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 494
2019/11/4 10:48
 Re: おぉ!今年も行かれたのですね!
秋は谷川
毎年、yuzukazu2さんと一緒に行っていたのに。。。

蓬ヒュッテ懐かしい。。。
もう二度と、蓬ヒュッテには泊まる気がしないくらいの込み具合でしたね。
ぜひ、裏馬蹄にチャレンジしてみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ