また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2074870 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山、塩沢〜僧悟台周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月16日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間25分
合計
7時間0分
S塩沢登山口07:3008:24三階滝08:30屏風岩08:3508:45八幡滝08:5509:40塩沢分岐09:45くろがね小屋10:19峰の辻10:40安達太良山10:5511:10沼尻分岐11:20鉄山11:35鉄山避難小屋12:3012:35笹平14:30塩沢登山口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風の爪痕が大きく、登山道に倒木、橋は数か所流され、水量が多いので渡渉は十分に注意を
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

三階滝〜屏風岩コースを歩きました
2019年10月16日 08:24撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三階滝〜屏風岩コースを歩きました
1
屏風岩付近の紅葉はまだです
2019年10月16日 08:33撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩付近の紅葉はまだです
屏風岩から
2019年10月16日 08:40撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩から
八幡滝です
2019年10月16日 08:48撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡滝です
迫力あります
2019年10月16日 08:52撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あります
渡渉地点で苦労しています
2019年10月16日 09:13撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点で苦労しています
間もなくくろがね小屋、
2019年10月16日 09:39撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくくろがね小屋、
この付近は紅葉真っ盛り
2019年10月16日 09:42撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近は紅葉真っ盛り
1
山頂が見えます
2019年10月16日 10:07撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えます
この辺は他山客がいなくて静か
2019年10月16日 10:19撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は他山客がいなくて静か
分岐の尾根に出ました
2019年10月16日 10:33撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の尾根に出ました
山頂付近は大賑わい
2019年10月16日 10:40撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は大賑わい
馬の背から
2019年10月16日 11:10撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から
鉄山に向かいます
2019年10月16日 11:19撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山に向かいます
笹平から僧悟台に向かい後ろを振り返る
2019年10月16日 13:14撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平から僧悟台に向かい後ろを振り返る
ここが僧悟台なのかな?
2019年10月16日 13:30撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが僧悟台なのかな?
かなりの水量でしたが、この木をストック代わりにして岩から岩へ跳び移りました
2019年10月16日 14:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの水量でしたが、この木をストック代わりにして岩から岩へ跳び移りました
1

感想/記録
by edel

台風の後で増水や倒木は当然のごとく考慮に入れておかなければならないところ、今日はこのコースの紅葉を楽しみにと考えながらストックも持たず長靴でもないトレッキングシューズで出発した。
三階滝から屏風岩付近までは何事もなかったが、最初の渡渉地点付近で判断が甘かったことを思い知らされた。
何しろほとんどの橋は流され、水量もかなり多い。ロープを頼りに石を飛び跳ねなければならないところもあった。
紅葉はやや遅れ目のようだったが、くろがね小屋付近はちょうど見ごろで真っ青な空に赤や黄色がよく映えていた。
いつもは峰の辻から沼尻分岐に向かうのだが、初めて山頂への直登コースを歩いてみたところ、沢もあってなかなか気持ちのいいところだった。やはり山はいろいろな角度から見てみなければ、その良さはわからないものだ。
山頂で休憩して鉄山避難小屋へ向かい昼食。予定としては僧悟台経由で下山だが渡渉地点の水量が問題なので、その情報が欲しい。何しろストックの持ち合わせがないので渡渉箇所に橋がなく水量が多ければ危険だ。
不安を抱えながら向かうよりは同じところを戻るほうが無難かと考えていたところに、そちらを登ってきた方が小屋に入ってきた。
渡渉地点の石を飛び跳ねて渡ってきたとのこと。水量は多いが膝までは無いので最悪浅瀬を選んで歩けば大丈夫かもとのアドバイスをもらった。
登山道自体は良く刈り払いされており藪漕ぎはないということなので安心して出発。
快適に進んだが、やはり渡渉地点で右往左往することになった。浅瀬を探そうにもやはり水量はかなり多く危険を伴うので、今度はストックの代わりになりそうなものを探したところ、やっと手頃な木を見つけた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ