また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2077204 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

紅葉の大峰沼と吾妻耶山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月27日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☁時々☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大峰沼登山口にある駐車場を利用。20台ほど収容可能。
駐車場手前1キロはダート道です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間8分
合計
5時間3分
S大峰沼登山口07:1707:32古沼07:48大峰沼07:5608:17大沼越08:2308:48NHK電波塔08:4908:58大峰山08:5909:34赤谷越峠09:55三等三角点吾妻山10:03吾妻耶山10:5211:02ノルン水上スキー場 第1クワッド降り場11:0311:10赤谷越峠11:43林道分かれ11:50上牧分かれ11:5111:58大峰沼11:5912:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷うようなところはないのですが、先日の雨でスキー場から大峰沼手前の林道が泥だらけのひどい道でした。
その他周辺情報温泉は「上牧風和の湯」にしました。こじんまりとしたきれいな温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場です。
私入れて3台でした。登山口にも3台ほど置けます。
2019年10月27日 07:10撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場です。
私入れて3台でした。登山口にも3台ほど置けます。
ここが登山口。
2019年10月27日 07:15撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
いきなり真っ赤な紅葉の木がありました。
2019年10月27日 07:17撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり真っ赤な紅葉の木がありました。
1
ギザギザがあるからコミネカエデかな。
2019年10月27日 07:17撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザがあるからコミネカエデかな。
森の中も黄色真っ最中でした。
2019年10月27日 07:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中も黄色真っ最中でした。
これは黄色のカエデ。
2019年10月27日 07:25撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは黄色のカエデ。
古沼。
ここがモリアオガエルの生息地だそうです。
2019年10月27日 07:30撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古沼。
ここがモリアオガエルの生息地だそうです。
1
ここは比較的小さな沼でした。
2019年10月27日 07:31撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは比較的小さな沼でした。
紅葉の林道を進みます。
2019年10月27日 07:38撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の林道を進みます。
3
大峰沼に到着です。
今はやってないキャンプ場跡地です。
2019年10月27日 07:49撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰沼に到着です。
今はやってないキャンプ場跡地です。
沼の前です。ここで標高1000m。
2019年10月27日 07:49撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の前です。ここで標高1000m。
沼はこんな感じですね。古沼よりも相当大きいです。
真ん中に浮島があります。
2019年10月27日 07:50撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼はこんな感じですね。古沼よりも相当大きいです。
真ん中に浮島があります。
誰もいないのでとても静かで神秘的でした。
2019年10月27日 07:54撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないのでとても静かで神秘的でした。
3
大峰山に向かって沼を半周します。
紅葉なのですが赤色が少ないですね。
2019年10月27日 07:55撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山に向かって沼を半周します。
紅葉なのですが赤色が少ないですね。
2
唯一あったアザミ。
2019年10月27日 07:57撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一あったアザミ。
1
ここからも浮島が見える。
2019年10月27日 07:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも浮島が見える。
よくわからないかもしれませんが、これは沼の水面を撮りました。
2019年10月27日 08:00撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからないかもしれませんが、これは沼の水面を撮りました。
2
これもいいけど、
2019年10月27日 08:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもいいけど、
2
これもいい。
2019年10月27日 08:03撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもいい。
1
やっと大峰山登山口。
2019年10月27日 08:04撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大峰山登山口。
ちょっと急坂です。
こんな所を登ります。
2019年10月27日 08:12撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと急坂です。
こんな所を登ります。
大沼越。ここから稜線になります。
2019年10月27日 08:14撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼越。ここから稜線になります。
途中の紅葉です。
2019年10月27日 08:18撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の紅葉です。
2
きれいきれい。
2019年10月27日 08:20撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいきれい。
5
あれが大峰山らしい。
2019年10月27日 08:31撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが大峰山らしい。
1
立派な鉄の階段がありました。
階段が設置されるまでは鎖で登り降りしたようです。
2019年10月27日 08:34撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な鉄の階段がありました。
階段が設置されるまでは鎖で登り降りしたようです。
1
山頂付近には電波塔が3つほどありました。
2019年10月27日 08:49撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近には電波塔が3つほどありました。
また紅葉。
2019年10月27日 08:54撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また紅葉。
5
きれいきれい。
2019年10月27日 08:55撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいきれい。
2
これが、大峰山山頂ですか。展望台もあったのですが、展望はありません。
2019年10月27日 08:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、大峰山山頂ですか。展望台もあったのですが、展望はありません。
面白い岩。
2019年10月27日 09:08撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い岩。
1
岩の上に張り付いている木の根っこがすごい。
2019年10月27日 09:10撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に張り付いている木の根っこがすごい。
吾妻耶山かな。
2019年10月27日 09:21撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻耶山かな。
一旦下って赤谷越峠。
ここから最後の上りです。
2019年10月27日 09:30撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って赤谷越峠。
ここから最後の上りです。
赤と黄と緑のグラデーション。
2019年10月27日 09:34撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と黄と緑のグラデーション。
1
黄色のカエデ。ハウチワカエデかな。
2019年10月27日 09:37撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のカエデ。ハウチワカエデかな。
1
頂上手前に大きな岩。
2019年10月27日 09:55撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前に大きな岩。
門を潜ると山頂ですね。
2019年10月27日 10:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門を潜ると山頂ですね。
神社の祠が三つ。
2019年10月27日 10:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の祠が三つ。
吾妻耶山山頂です。
2019年10月27日 10:03撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻耶山山頂です。
2
谷川岳方面だけど残念ながら天気が悪く展望は今二つ。
2019年10月27日 10:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面だけど残念ながら天気が悪く展望は今二つ。
1
万太郎山。
2019年10月27日 10:07撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山。
2
仙ノ倉山と平標山。
2019年10月27日 10:07撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山と平標山。
1
武尊山方面です。
2019年10月27日 10:08撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山方面です。
1
奥に朝日岳、少し手前に笠ヶ岳と白毛門。
2019年10月27日 10:50撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に朝日岳、少し手前に笠ヶ岳と白毛門。
1
谷川岳の手前、トマノ耳かな。
ここからだとオキノ耳は奥になりますね。
2019年10月27日 10:50撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の手前、トマノ耳かな。
ここからだとオキノ耳は奥になりますね。
3
本日は札幌塩ラーメンにキャベツとミニトマトとゆで卵。
ごま油に、鶏がら、おろしにんにくをトッピング。
2019年10月27日 10:25撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は札幌塩ラーメンにキャベツとミニトマトとゆで卵。
ごま油に、鶏がら、おろしにんにくをトッピング。
3
帰りはスキー場ゲレンデ横を通って帰ります。
2019年10月27日 11:01撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはスキー場ゲレンデ横を通って帰ります。
八ヶ岳みたいだ。
2019年10月27日 11:15撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳みたいだ。
1
ホコリタケ。
2019年10月27日 11:19撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケ。
1
ゲレンデど真ん中を通ります。
2019年10月27日 11:24撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデど真ん中を通ります。
ここから林道ですが、キャタピラーが通ったのもあって泥だらけの道でひどかったですね。
参りました。
2019年10月27日 11:27撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道ですが、キャタピラーが通ったのもあって泥だらけの道でひどかったですね。
参りました。
上牧温泉「風和の湯」です。
こじんまりしてますが、空いててグッドです。
2019年10月27日 13:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上牧温泉「風和の湯」です。
こじんまりしてますが、空いててグッドです。

感想/記録

先週に続いて群馬です。本日は月夜野にある大峰沼と大峰山、吾妻耶山に行って参りました。たぶん、静かな山だろうなと思ってましたが、人も少なく静かな山行でした。モリアオガエルの生息地、古沼はとても神秘的な静かなところでした。
もちろん紅葉も期待していましたが、期待以上でした。天気はあまりよくありませんでしたが満足です。

【 追記】
後で知ったのですが、この大峰沼周辺は山ヒルがいるんですね。モリアオガエル以外に山ヒル生息地だったとは。幸い、我々はまったく気が付いていなくて実際被害にも会わなかったのでよかったのですが...もう少し暑い時期だったらやられてたかも。7月に行かれた方のレコ見て知りました。そういえば大峰山稜線歩いていたら新鮮な熊らしき糞が2か所。熊もいるようだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:934人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ