また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2085918 全員に公開 ハイキング 白山

赤兎山&大長山〜極上の白山展望台はしご〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小原林道は11月4日まで通行可。通行時間7時から17時。小原林道通行に際し協力金一人400円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間12分
合計
6時間57分
S赤兎山登山口駐車場08:0108:38小原峠08:4209:01大舟分岐09:14赤兎山09:32赤兎避難小屋09:4110:00赤兎山10:0110:14大舟分岐10:33小原峠10:3611:02苅安山12:14大長山13:0813:58苅安山14:20小原峠14:55赤兎山登山口駐車場14:5614:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報林道協力金支払いと引き換えに勝山温泉センター水芭蕉50円割引券をもらえます。
620円→570円
http://mizubasyo.jp/index.html
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

おひさしブリーフ(石川が生んだ一発屋芸人、ダンディ坂野のギャグ)な登山口。
2019年11月02日 08:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おひさしブリーフ(石川が生んだ一発屋芸人、ダンディ坂野のギャグ)な登山口。
1
8時ってこんなに暗かったっけ?いろいろ思い出しながら登っていく。
2019年11月02日 08:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時ってこんなに暗かったっけ?いろいろ思い出しながら登っていく。
大舟分岐。ここから経ヶ岳は5.1キロとある。そんな酔狂ドM野郎はおるんかえ?
2019年11月02日 09:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大舟分岐。ここから経ヶ岳は5.1キロとある。そんな酔狂ドM野郎はおるんかえ?
2
もうひと登りで赤兎山山頂。むっはむは〜な展望。
2019年11月02日 09:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと登りで赤兎山山頂。むっはむは〜な展望。
3
山頂で引き返す方も多いですがもったいないですよ。赤兎平へレッツゴ〜。
2019年11月02日 09:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で引き返す方も多いですがもったいないですよ。赤兎平へレッツゴ〜。
5
避難小屋ぽつりの景色が大好物。大草原の小さな家を思い出す。
2019年11月02日 09:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋ぽつりの景色が大好物。大草原の小さな家を思い出す。
6
緑も紅葉もいいけど、このわびさびな感じもたまらない。
2019年11月02日 09:32撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑も紅葉もいいけど、このわびさびな感じもたまらない。
2
赤池。水少ないなぁ。
2019年11月02日 09:37撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤池。水少ないなぁ。
3
この青空を映す感じもたまらない。
2019年11月02日 09:37撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青空を映す感じもたまらない。
2
避難小屋と別山&三ノ峰。
2019年11月02日 09:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋と別山&三ノ峰。
遠くにうっすらと3コブ御嶽が見える。
2019年11月02日 09:38撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにうっすらと3コブ御嶽が見える。
3
赤兎平の避難小屋。三ノ峰の避難小屋と造りは同じよね?
2019年11月02日 09:39撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎平の避難小屋。三ノ峰の避難小屋と造りは同じよね?
2
避難小屋のもうちょい先の展望台へ。むっはっは〜♪
2019年11月02日 09:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋のもうちょい先の展望台へ。むっはっは〜♪
5
ちょびっと紅葉が残ってる。
2019年11月02日 09:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょびっと紅葉が残ってる。
2
今年は別山行かなかったな〜。
2019年11月02日 09:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は別山行かなかったな〜。
1
白山も2回だけ。8月後半から南竜でテン泊ができず、さみしいシーズンとなった。
2019年11月02日 09:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も2回だけ。8月後半から南竜でテン泊ができず、さみしいシーズンとなった。
6
登るのはまた来年だ〜。
2019年11月02日 09:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るのはまた来年だ〜。
1
お行儀よく並んだ山々。一つも名前がわからん。
2019年11月02日 09:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お行儀よく並んだ山々。一つも名前がわからん。
1
赤兎山へ引き返す。向こうに見えてきたのは経ヶ岳。
2019年11月02日 09:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山へ引き返す。向こうに見えてきたのは経ヶ岳。
1
赤池。来年はニッコウキスゲの咲くころに来よう。
2019年11月02日 09:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤池。来年はニッコウキスゲの咲くころに来よう。
3
赤兎山への登り。
2019年11月02日 09:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山への登り。
1
経ヶ岳。相当遠いよ?なんて思っていたら、経ヶ岳から来たというマゾピニスト2名にお会いしてビックリ。
2019年11月02日 10:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳。相当遠いよ?なんて思っていたら、経ヶ岳から来たというマゾピニスト2名にお会いしてビックリ。
3
大長でお待ちしてます〜と、ドSなお別れをしてあちらに向かう。
2019年11月02日 10:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長でお待ちしてます〜と、ドSなお別れをしてあちらに向かう。
3
これでもかと青い空。ほんのり残る紅葉と相まってホントに癒される。
2019年11月02日 10:12撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもかと青い空。ほんのり残る紅葉と相まってホントに癒される。
2
小原峠まで下りてきて、再び大長に向けて登る。
2019年11月02日 10:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小原峠まで下りてきて、再び大長に向けて登る。
1
黄色い葉っぱ。
2019年11月02日 10:51撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い葉っぱ。
2
オレンジな葉っぱ。ゆっくり愛でながら登ればいいじゃない。
2019年11月02日 10:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジな葉っぱ。ゆっくり愛でながら登ればいいじゃない。
1
なんて思っていても、キツイもんはキツイ。刈安山。
2019年11月02日 11:10撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて思っていても、キツイもんはキツイ。刈安山。
1
目指す大長はまだまだ先。つか、あれはその前山。
2019年11月02日 12:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大長はまだまだ先。つか、あれはその前山。
赤兎山って意外とどっしりしている。
2019年11月02日 12:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山って意外とどっしりしている。
2
瀕死で前山を登ったのに、一度下らせてまた登らせる(泣)
2019年11月02日 12:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀕死で前山を登ったのに、一度下らせてまた登らせる(泣)
2
大長山着いた。赤兎の立派な標柱に比べて素朴。
2019年11月02日 12:22撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山着いた。赤兎の立派な標柱に比べて素朴。
3
でも景色は極上よ。
2019年11月02日 12:24撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも景色は極上よ。
3
久々の山頂かんぺ〜。ラーメン以外のものを食すのも久々。
2019年11月02日 12:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の山頂かんぺ〜。ラーメン以外のものを食すのも久々。
4
途中でとんでもない睡魔が襲うくらい、穏やかなランチタイムであった。
2019年11月02日 13:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でとんでもない睡魔が襲うくらい、穏やかなランチタイムであった。
3
それにしても、もうちょい整備してくれてもいいのに。
2019年11月02日 13:14撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、もうちょい整備してくれてもいいのに。
経ヶ岳。ゲンジさん、としパパさんはもう着いたかな?
2019年11月02日 13:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳。ゲンジさん、としパパさんはもう着いたかな?
あぁ、なんと美しいことよ。
2019年11月02日 13:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、なんと美しいことよ。
5
そして同じような写真を何枚も。あれ?そういえば雪ないな?
2019年11月02日 13:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして同じような写真を何枚も。あれ?そういえば雪ないな?
4
別山から続く稜線。今日の行き先は銚子ヶ峰と迷ったのだ。
2019年11月02日 13:21撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山から続く稜線。今日の行き先は銚子ヶ峰と迷ったのだ。
2
向こうに赤兎。ここまでよく来たな〜。
2019年11月02日 13:33撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに赤兎。ここまでよく来たな〜。
登りがキツけりゃ下りもキツイ。小原峠戻り。
2019年11月02日 14:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りがキツけりゃ下りもキツイ。小原峠戻り。
1
ここからはちょっとだけ余裕が出てくる。
2019年11月02日 14:29撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはちょっとだけ余裕が出てくる。
秋の名残をパシャパシャと。
2019年11月02日 14:31撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の名残をパシャパシャと。
標高が高いとすっかり落葉。
2019年11月02日 14:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高いとすっかり落葉。
下るごとに美しい紅葉が残っている。
2019年11月02日 14:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るごとに美しい紅葉が残っている。
5
光の加減とも相まって何とも素敵な世界。
2019年11月02日 14:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光の加減とも相まって何とも素敵な世界。
1
今年の紅葉は遅いのではなかったっけ?
2019年11月02日 14:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の紅葉は遅いのではなかったっけ?
油断をしていたらあっという間に終わってしまった。
2019年11月02日 14:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断をしていたらあっという間に終わってしまった。
週末の天候不順もあったし仕方ないね。
2019年11月02日 14:54撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週末の天候不順もあったし仕方ないね。
2
紅葉まだ残っていないかな?探しに行こう。
2019年11月02日 14:55撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉まだ残っていないかな?探しに行こう。
1
駐車場戻りでお疲れちゃん。この時間だとほとんど車がいなくなっている。
2019年11月02日 15:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場戻りでお疲れちゃん。この時間だとほとんど車がいなくなっている。
3

感想/記録
by seasun

赤兎山と大長山へ行ってまいりましたよ。
赤兎山は2年ぶり、大長山に至っては2015年ぶりでございます。
そいや、途中で見かけた方が赤兎山を「あかとやま」って言ってたなぁ。
正しくは「あかうさぎやま」。
どうせ読み間違えるなら「せきとざん」って呼んでくれた方が、関羽の愛馬っぽくてかっちょいいのに。
大長山は「おおちょうざん」?「おおちょうさん」?「おおちょうやま」?
よくわからんので、普段は「おおちょう」と呼びます。

どちらも白山の展望台として大人気のお山ですが、小原峠を境に赤兎は約1キロ、大長は約2.5キロ。
その上、大長はなかなかの急登とアップダウンが続くので、ほとんどの方は赤兎に行く印象です。
かくいう私も、そんな理由で赤兎ばっかり行ってます。
しかしこの日は、こんなに白山がきれいに見えるなんて年にそんなにないんじゃないかってくらいの大展望。
赤兎だけで帰るのはもったいなくて、つい大長にも手を出してしまいました。
うん。やっぱりキツイ。キツ過ぎて前山直下の急登は本気で吐きそうになるほど。
両方一度には4年に1回くらいでいいかな?
ラグビーワールドカップの年はがんばってダブルで登ることにしよう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:422人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 避難小屋 紅葉 テン 山行 クリ 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ