また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2090774 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

大朝日岳(古寺鉱泉から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古寺鉱泉に駐車場有。
6時ごろに到着したときは20〜30台停めてあったが、十分に余裕があり、100台は停められそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
34分
合計
6時間50分
Sスタート地点06:1607:06一服清水07:09ハナヌキ峰分岐07:1407:36三沢清水07:51古寺山07:5708:26小朝日岳09:18銀玉水09:38大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)09:3909:49大朝日岳09:5109:58大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)10:1110:28銀玉水11:29古寺山11:43三沢清水11:4412:04ハナヌキ峰分岐12:0812:11一服清水13:00古寺鉱泉13:0213:05古寺鉱泉下駐車場13:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

古寺鉱泉の看板横から入山
2019年11月03日 06:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉の看板横から入山
登山案内所は閉まっていた
2019年11月03日 06:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山案内所は閉まっていた
沢沿いに朝陽館へ
2019年11月03日 06:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに朝陽館へ
入って5分の朝陽館の分岐。古寺山方面へ向かう。
2019年11月03日 06:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入って5分の朝陽館の分岐。古寺山方面へ向かう。
落ち葉をサクサク踏んでいくのは気持ち良い
2019年11月03日 06:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉をサクサク踏んでいくのは気持ち良い
合体の樹。ブナがうまく絡んでる。
2019年11月03日 06:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合体の樹。ブナがうまく絡んでる。
三沢清水は水無し
2019年11月03日 07:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢清水は水無し
ハナヌキ峰を巻いて稜線を行くと、これから歩く稜線と大朝日岳が見えた
2019年11月03日 07:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰を巻いて稜線を行くと、これから歩く稜線と大朝日岳が見えた
1
稜線途中で振り返って
2019年11月03日 08:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線途中で振り返って
小朝日岳
2019年11月03日 08:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳
あの谷間がかっこいい
2019年11月03日 08:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの谷間がかっこいい
1
小朝日岳の下り(熊越)で振り返って。
2019年11月03日 08:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳の下り(熊越)で振り返って。
1
下に人がいたのもあって、落石には特に気を付けた
2019年11月03日 08:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に人がいたのもあって、落石には特に気を付けた
1
小朝日岳を下ってから振り返ると、やはり岩峰という感じだ
2019年11月03日 08:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳を下ってから振り返ると、やはり岩峰という感じだ
これから登る山を正面に見据えて歩く稜線は格別
2019年11月03日 08:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る山を正面に見据えて歩く稜線は格別
1
下れば銀玉水だが、様子は見に行っていない
2019年11月03日 09:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下れば銀玉水だが、様子は見に行っていない
銀玉水から少しの間は石畳みの階段
2019年11月03日 09:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀玉水から少しの間は石畳みの階段
1
その後
2019年11月03日 09:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後
1
中岳方面も良さそう
2019年11月03日 09:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳方面も良さそう
1
避難小屋
2019年11月03日 09:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
1
避難小屋の裏手から山頂へ
2019年11月03日 09:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏手から山頂へ
歩いてきた稜線
2019年11月03日 09:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
1
大朝日岳ピーク。風が冷たく、写真だけ撮って下山開始。
2019年11月03日 09:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳ピーク。風が冷たく、写真だけ撮って下山開始。
1
小朝日岳北の分岐看板は分岐の下にあった
2019年11月03日 11:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳北の分岐看板は分岐の下にあった
登りでは撮ってなかったので古寺山ピーク標識
2019年11月03日 11:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは撮ってなかったので古寺山ピーク標識
えぐれた登山道
2019年11月03日 11:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えぐれた登山道
朝陽館分岐の看板。よく見るとゴクローサン。
2019年11月03日 13:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽館分岐の看板。よく見るとゴクローサン。
下山後は大井沢温泉館でまったり。風呂は小さめ。
2019年11月03日 14:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は大井沢温泉館でまったり。風呂は小さめ。

感想/記録

 晴れの休日を逃す手はないと思い、前から気になっていた大朝日岳へ向かった。落ち葉をサクサク踏んでいく感覚や、ドーンと聳える大朝日岳を正面に捉えて稜線を歩くのは気持ちが良かった。風は冷たかったが、避難小屋から大朝日岳を除けば風は弱く、さほど寒さを感じずに歩けた。風が強い日の大朝日岳への稜線は、吹き曝しで寒そう。
 先日の巻機山での下りでヒザの痛みを感じたので、今回の山行では登り下りで歩幅を狭くするよう意識してみると、ダメージがかなり軽減された気がする。やはり基本はおろそかにはできない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:527人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 ブナ 山行 落石 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ