また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2094699 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

霧氷の早池峰山

日程 2019年11月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・11月8日からゲートが閉鎖
・遠野側の駐車場もロープで閉鎖中


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
1時間11分
合計
4時間13分
S小田越07:5308:18御門口09:03御金蔵09:1309:35天狗の滑り岩09:47剣ヶ峰分岐09:5009:50門馬コース分岐09:59早池峰山頂避難小屋10:4210:45門馬コース分岐10:52剣ヶ峰分岐10:55天狗の滑り岩11:15御金蔵11:3011:50御門口12:06小田越12:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・一合目御門口から展望が開けますが風が良く通るので強風、濃霧時注意。
その他周辺情報花巻方面:ぶどうの湯(500円)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

小田越を過ぎ遠野側へ下って二つ目の駐車場。ここもすでに閉鎖。駐車場前に3台分のスペース。
2019年11月05日 07:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田越を過ぎ遠野側へ下って二つ目の駐車場。ここもすでに閉鎖。駐車場前に3台分のスペース。
7:53 小田越登山口から登山開始。 前回はガスガスだったのでリベンジにやって参りました。
2019年11月05日 07:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:53 小田越登山口から登山開始。 前回はガスガスだったのでリベンジにやって参りました。
そういえばこの山は前に登った時もシーズンオフ(残雪期)だったか。
2019年11月05日 08:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえばこの山は前に登った時もシーズンオフ(残雪期)だったか。
霜柱が沢山。寒い訳だ。
2019年11月05日 08:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が沢山。寒い訳だ。
すぐに森林限界を越える。ここからずっと岩場。
2019年11月05日 08:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに森林限界を越える。ここからずっと岩場。
振り返ると薬師岳
2019年11月05日 08:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると薬師岳
太平洋側は快晴☀
2019年11月05日 08:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋側は快晴☀
しかし上空には冷たい雲が立ち込めてます。
2019年11月05日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし上空には冷たい雲が立ち込めてます。
風が強くて雲が流れが早い。
2019年11月05日 08:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて雲が流れが早い。
振り返る。
2019年11月05日 08:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
五合目の御金蔵に到着。この先は真っ白。 体が飛ばされそうな位の強風です。
2019年11月05日 09:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の御金蔵に到着。この先は真っ白。 体が飛ばされそうな位の強風です。
1
下界は快晴なのにな〜(^^;
2019年11月05日 09:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は快晴なのにな〜(^^;
先は見えず冷たい強風が吹き荒れるのでこのまま進むのは危険。御金蔵で暫く待機。ここで引き返すか悩む所(>_<)
2019年11月05日 09:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は見えず冷たい強風が吹き荒れるのでこのまま進むのは危険。御金蔵で暫く待機。ここで引き返すか悩む所(>_<)
おやっ!?
2019年11月05日 09:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやっ!?
2
嘘のように一瞬にして山頂が現れた!!信じられない光景でした!風も弱まってきたし、これは進むしかない!
2019年11月05日 09:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘘のように一瞬にして山頂が現れた!!信じられない光景でした!風も弱まってきたし、これは進むしかない!
4
冷たい寒気が流れた後は霧氷の世界でした。
2019年11月05日 09:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい寒気が流れた後は霧氷の世界でした。
1
草紅葉と霧氷のコラボ。
2019年11月05日 09:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と霧氷のコラボ。
3
ハイマツも白化粧。
2019年11月05日 09:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツも白化粧。
振り返る。 不思議な色づき。
2019年11月05日 09:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。 不思議な色づき。
1
奥に小屋が見えてきた。
2019年11月05日 09:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に小屋が見えてきた。
一枚岩の梯子場(天狗の滑り岩)
2019年11月05日 09:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩の梯子場(天狗の滑り岩)
すっかり晴れてきたな〜♪
2019年11月05日 09:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れてきたな〜♪
剣ヶ峰分岐。
2019年11月05日 09:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰分岐。
青空と霧氷。綺麗だな〜♪
2019年11月05日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と霧氷。綺麗だな〜♪
4
ここからは大展望のビクトリーロード。霧氷の世界を楽しみながら歩く。
2019年11月05日 09:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは大展望のビクトリーロード。霧氷の世界を楽しみながら歩く。
気温が上がる前のこの瞬間的な景観。この時間ここに居れたのは超ラッキーでした(^-^)/♪
2019年11月05日 09:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がる前のこの瞬間的な景観。この時間ここに居れたのは超ラッキーでした(^-^)/♪
1
登ってきて良かったー♪
2019年11月05日 09:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきて良かったー♪
1
海が見える。
2019年11月05日 09:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見える。
2
今日はガッチリと冬用の装備(アイゼン持参 )をしてきて正解でした。
2019年11月05日 09:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はガッチリと冬用の装備(アイゼン持参 )をしてきて正解でした。
避難小屋の下の入り口はすでに閉鎖してました。
2019年11月05日 09:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の下の入り口はすでに閉鎖してました。
10:00 早池峰山山頂到着〜♪
2019年11月05日 10:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00 早池峰山山頂到着〜♪
1
鶏頭山方面にのびる尾根。 こちらからも登ってみたい。
2019年11月05日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頭山方面にのびる尾根。 こちらからも登ってみたい。
岩手山は山頂だけ見えてます
2019年11月05日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山は山頂だけ見えてます
早池峰山リベンジ大成功!記念のポーズ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早池峰山リベンジ大成功!記念のポーズ。
1
まさかの天気の好転にはビックリしたな〜。早池峰の神様ありがとう!
2019年11月05日 10:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの天気の好転にはビックリしたな〜。早池峰の神様ありがとう!
眼下に小田越山荘が見えます。
2019年11月05日 10:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に小田越山荘が見えます。
海や半島が見えます。釜石、大鎚辺りかな?
2019年11月05日 10:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海や半島が見えます。釜石、大鎚辺りかな?
山頂を40分ほど満喫しました。
2019年11月05日 10:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を40分ほど満喫しました。
1
名残惜しいけど下山開始。山頂で出会ったゆもちさんと一緒に下山しました。
2019年11月05日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下山開始。山頂で出会ったゆもちさんと一緒に下山しました。
1
下の山々はまだ紅葉してて山肌が赤い。
2019年11月05日 10:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の山々はまだ紅葉してて山肌が赤い。
2
早池峰山は展望が最高に良いので今日はいつも以上にのんびり歩き。
2019年11月05日 10:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早池峰山は展望が最高に良いので今日はいつも以上にのんびり歩き。
1
霧氷もだいぶ融けてきたか。
2019年11月05日 10:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷もだいぶ融けてきたか。
薬師岳も格好良い。次回は早池峰とセットで登ろうかな。
2019年11月05日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳も格好良い。次回は早池峰とセットで登ろうかな。
1
森林限界終わり。
2019年11月05日 11:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界終わり。
12:06 小田越に無事下山しました。
2019年11月05日 12:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:06 小田越に無事下山しました。
花巻方面への帰り道にある、ぶどうの湯で日帰り入浴しました。
2019年11月05日 13:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花巻方面への帰り道にある、ぶどうの湯で日帰り入浴しました。

感想/記録

今回は東北の太平洋側が快晴の予報だったので岩手まで足をのばし早池峰山までやって参りました。
この山は2回目ですが前回はガスガスで何も見えなかったのでいつかリベンジに来ようと思っていました。
下界は快晴ながら山には冷たい寒気が覆い被さっていて五合目でまたもやガス。
冷たい強風が吹き荒れ体が飛ばされそう。リベンジどころか途中撤退か?と思っていた矢先、早池峰の神様が降臨!!
嘘のように一瞬にしてガスと寒気を取っ払い、青空と霧氷の世界をもたらしてくれました!
早池峰の神様ありがとう!
次は鶏頭山からの縦走か薬師岳とセットでまた来ます♪

山の天気はこの逆パターンもあり得るだろうし本当に判らないものです。


訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ