また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2101000 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

女神山(岩手県・西和賀町)女神三滝巡り

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に5〜6台程駐車できるスペースがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
35分
合計
2時間54分
S相沢林道登山口09:2509:31白糸の滝09:3309:37女神山登り口10:05水場10:09県境コース分岐10:1010:19女神山10:2810:34県境コース分岐11:01ブナ見平11:09後ろのツル道分岐11:16女神霊泉11:1711:28降る滝11:2911:37女神霊泉11:41女神山登り口11:4611:47白糸の滝11:5111:51女神山登り口11:5511:57白糸の滝12:0312:17相沢林道登山口12:1912:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大変よく整備されています
降る滝方面は橋が外されておりますので、適当な足場を見つけて渡渉しながら進む格好です
転倒にご注意ください
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

女神山を反時計周りに歩いてみたいと思います
2019年11月10日 09:25撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神山を反時計周りに歩いてみたいと思います
紅葉の見ごろは既に終わり
2019年11月10日 09:31撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の見ごろは既に終わり
白糸の滝は、最後のお楽しみにとっておきましょう
2019年11月10日 09:32撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝は、最後のお楽しみにとっておきましょう
白糸の滝を上から見た直後から急登坂が始まります
長い急登坂が一旦終わると
遥か前方に見える女神山山頂(汗)
2019年11月10日 09:51撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝を上から見た直後から急登坂が始まります
長い急登坂が一旦終わると
遥か前方に見える女神山山頂(汗)
この分岐看板まで来ればあと一息
2019年11月10日 10:09撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐看板まで来ればあと一息
山頂目前
2019年11月10日 10:19撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目前
山頂からは真昼岳・兎平方面への縦走も可能です
2019年11月10日 10:19撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは真昼岳・兎平方面への縦走も可能です
主三角点
2019年11月10日 10:20撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主三角点
三等三角点
点名=女神岳
2019年11月10日 10:20撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
点名=女神岳
藪山登山家集団看板健在
弥市さんプレートは…どこ?
2019年11月10日 10:21撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪山登山家集団看板健在
弥市さんプレートは…どこ?
2
山の名前は判別不可
方角的には黒森944mなどなど
2019年11月10日 10:23撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前は判別不可
方角的には黒森944mなどなど
山の名前は判別不可
方角的には栗駒山1626m
2019年11月10日 10:23撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前は判別不可
方角的には栗駒山1626m
山頂広場はそれほど広くはありません
2019年11月10日 10:24撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場はそれほど広くはありません
県境コースを歩くと右手にどっしりと真昼岳!
この位置関係に惑わされ一瞬方角が判らなくなります
気分的には東へ歩いているのに南に真昼岳!?
いえいえ、山頂から一旦西側(秋田県方面)へ歩いているのです
2019年11月10日 10:53撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境コースを歩くと右手にどっしりと真昼岳!
この位置関係に惑わされ一瞬方角が判らなくなります
気分的には東へ歩いているのに南に真昼岳!?
いえいえ、山頂から一旦西側(秋田県方面)へ歩いているのです
一瞬、ささやかな通り雨
が…
雪に変わりました
今シーズン自身初めての雪
2019年11月10日 11:06撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、ささやかな通り雨
が…
雪に変わりました
今シーズン自身初めての雪
美郷町への分岐
2019年11月10日 11:09撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美郷町への分岐
降る滝に来ました
ここで西和賀登山ガイドの会率いる団体様とスライド
団体様は私と同じルートを歩く先行者でした
この後、白糸の滝へ行く計画も一緒
2019年11月10日 11:26撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降る滝に来ました
ここで西和賀登山ガイドの会率いる団体様とスライド
団体様は私と同じルートを歩く先行者でした
この後、白糸の滝へ行く計画も一緒
2
姥滝は豪快でした
2019年11月10日 11:49撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥滝は豪快でした
1
白糸の滝
繊細な印象の滝
2019年11月10日 11:55撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝
繊細な印象の滝
2
白糸の滝から、団体様と一緒に歩きました
2019年11月10日 12:14撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝から、団体様と一緒に歩きました
1
本日は常居(じょえ)さんへ初訪問
2019年11月10日 13:07撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は常居(じょえ)さんへ初訪問
きのこそばを堪能いたしました
美味しかった!
ごちそうさまでした!!
2019年11月10日 13:19撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこそばを堪能いたしました
美味しかった!
ごちそうさまでした!!
1

感想/記録

2016年7月19日以来の女神山です

日・月と2連休なのですが、月曜日は雨
登山をするなら日曜日の今日でしょう
紅葉は終わったらしいが・・・久しぶりに女神山へ

前回は、aka-pandaさんと一緒に歩いた事くらいしか思い出せない
登山口を過ぎて、すぐ下り・・・とか、白糸の滝真上の分岐で右側を選択すると急登坂・・・など、記憶にございませんでした(苦笑)
なので、ほとんど荷物を持たなかった割には、登りで体力を消耗してしまいました〜
いや〜しんどかった

滝は最後のお楽しみとして、白糸の滝はスルー

前回は山頂からの景色が全く・・・でしたが、今回はそこそこ
栗駒山や、焼石岳、室根山や五葉山なども見えるのかな?
よく判りませんでしたが

下りは県境コースを選択
少しだけ雨に当たりましたが、途中で雪に変わりました
今冬の初めての雪でした
右手にはどっしりとした真昼岳がそびえていました
女神からの縦走は、なかなか距離がありそうですね!

降る滝は、滝までの道の橋が外されておりますので、渡れそうなところを適当に歩いて渡渉します
ここで、西和賀登山ガイドの会の知り合い率いる団体様と遭遇(笑)
この後、白糸の滝に寄るとのことで、私と同じルートを辿るようでした
事前の情報通り、紅葉は終わってしまっていましたので少し寂しい雰囲気でしたが、それでも立派な滝を拝むことができました

白糸の滝に寄り、団体様に追いつきました
ここで団体様と一緒に記念撮影なんかもしちゃいました
少しだけ勢いが無い雰囲気の白糸の滝に比べ、姥滝の勢いはなかなかでした!
上流で水の分配に変化でもあったのかな???

とても短い山行でしたが、そこそこの運動になりましたし、西和賀の自然も満喫することが出来、良い休日を過ごす事ができました
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:614人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 三角点 渡渉 紅葉 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ