また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2103400 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所ハライド〜キノコ岩〜根の平(朝明Pから周回)

日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー
 charipapa(CL)
, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
2時間20分
合計
7時間55分
Sスタート地点06:5507:05ハライド登山口08:50ハライド09:3009:45腰越峠11:20ハライド・伊勢谷(ブナ清水)分岐11:30きのこ岩11:4011:50国見岳分岐12:00昼食13:3014:10根の平峠14:30旧千種街道・伊勢谷登山道(ブナ清水)分岐14:50千種街道分岐14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線に出ると強風
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

5:30 N駅集合
パーキング(500円)の場所に戸惑うも無事到着。
5:40 N駅発 
5:45 東海IC
6:20 菰野IC(1250円)
6:30 朝明駐車場(500円)
6:55 朝明駐車場スタート
7:10 ハライド登山口
雲ひとつない快晴にテンションも上がる。
新品のモンベルシューズ。
ちょっと寒い。


2019年11月10日 07:10撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30 N駅集合
パーキング(500円)の場所に戸惑うも無事到着。
5:40 N駅発 
5:45 東海IC
6:20 菰野IC(1250円)
6:30 朝明駐車場(500円)
6:55 朝明駐車場スタート
7:10 ハライド登山口
雲ひとつない快晴にテンションも上がる。
新品のモンベルシューズ。
ちょっと寒い。


7:40 駐車場では寒かったが、徐々に体も温まり、着ていたジャンバーを脱いで半袖と長袖、下着の3枚で十分。F代は下、半ズボンとスパッツでOK。
途中、細くなった両側が切れたところもあるが、全然、大丈夫。風もなく歩くのが気持ちいい。
2019年11月10日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:40 駐車場では寒かったが、徐々に体も温まり、着ていたジャンバーを脱いで半袖と長袖、下着の3枚で十分。F代は下、半ズボンとスパッツでOK。
途中、細くなった両側が切れたところもあるが、全然、大丈夫。風もなく歩くのが気持ちいい。
7:50 落葉の敷きつめられたジグザグの歩きやすい道。
途中、右側の斜面が急こう配、怖くはない。
F代が先頭、M子、Y里の順で順調。
2019年11月10日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:50 落葉の敷きつめられたジグザグの歩きやすい道。
途中、右側の斜面が急こう配、怖くはない。
F代が先頭、M子、Y里の順で順調。
8:10 段々と勾配がきつくなる。でも歩きやすい道が続く、Y里はストック使用。ずっとこの様な木々の中。
2019年11月10日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:10 段々と勾配がきつくなる。でも歩きやすい道が続く、Y里はストック使用。ずっとこの様な木々の中。
8:25 稜線の様なところに出たら景色いい。
釈迦岳方面がよっく見える。紅葉はまだかな?
今年は色づきが悪い、台風で葉っぱが飛んじゃったみたい。
2019年11月10日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:25 稜線の様なところに出たら景色いい。
釈迦岳方面がよっく見える。紅葉はまだかな?
今年は色づきが悪い、台風で葉っぱが飛んじゃったみたい。
1
8:25 釈迦岳をズームアップ。
2019年11月10日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:25 釈迦岳をズームアップ。
2
9:50 完全に風がなくなり、木々の中の道へ。
まだまだ疲れ知らず、4人雑談に元気いっぱい。
昨夜イブネでテント泊の大荷物の若者とすれ違ったり、この後、急登で2人組のお姉さんに抜かれる。
思ったほどの急登でなくて良かった。
2019年11月10日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50 完全に風がなくなり、木々の中の道へ。
まだまだ疲れ知らず、4人雑談に元気いっぱい。
昨夜イブネでテント泊の大荷物の若者とすれ違ったり、この後、急登で2人組のお姉さんに抜かれる。
思ったほどの急登でなくて良かった。
10:35 藤内小屋からの分岐、この後、2人組のお姉さんに抜かれた。4人ともまだまだ元気。
2019年11月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 藤内小屋からの分岐、この後、2人組のお姉さんに抜かれた。4人ともまだまだ元気。
10:35 稜線の平坦な景色の良い道を歩く。
2019年11月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 稜線の平坦な景色の良い道を歩く。
10:50 ブナ清水への分岐。
疲れていたらブナ清水方面へ(駐車場直行)行くところが、きのこ岩を目指す。
2019年11月10日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:50 ブナ清水への分岐。
疲れていたらブナ清水方面へ(駐車場直行)行くところが、きのこ岩を目指す。
10:50 気持ちいい道が続く。
こんな道が続くといいな、とおしゃべりしながら。
ほとんど人に出会わない。
2019年11月10日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:50 気持ちいい道が続く。
こんな道が続くといいな、とおしゃべりしながら。
ほとんど人に出会わない。
11:00 この辺りで念のため○○を済ませ、男性2人組に写真を撮ってもらう。きのこ岩はもうすぐかな?
2019年11月10日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 この辺りで念のため○○を済ませ、男性2人組に写真を撮ってもらう。きのこ岩はもうすぐかな?
11:10 きのこ岩到着。先にお姉さん2人組が岩の上に。
2019年11月10日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10 きのこ岩到着。先にお姉さん2人組が岩の上に。
1
11:20 きのこ岩からの絶景。
2019年11月10日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 きのこ岩からの絶景。
1
11:20 右奥の山が御嶽山。
2019年11月10日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 右奥の山が御嶽山。
1
11:20 左上の白い連峰が北アルプスの穂高連峰。わかるかなー?
2019年11月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 左上の白い連峰が北アルプスの穂高連峰。わかるかなー?
2
11:30 きのこ岩から琵琶湖も見える(右上に)
2019年11月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 きのこ岩から琵琶湖も見える(右上に)
1
11:30 琵琶湖のアップ。
2019年11月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX510 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 琵琶湖のアップ。
2

感想/記録

小学校同級の山の会メンバー4人による今年2回目の山行。
ちょっと不安もありましたが、快晴で気持ちいい山登りになりました。
ハライドまでは登りやすい道、何度か頂上に騙され、3回目の正直で頂上に到着。頂上はかなりの強風でお湯を沸かしてココアを飲むのが精いっぱいでした。

ハライドからの急坂の岩場にM子を誘導しながら何とか降りられました。ホント、途中、引き換えしも覚悟でしたが、M子の頑張りで克服、そこからの急登も意外やすんなり。みんな体力あるね。
登ったら稜線上の気持ちいい道が続き、「この道がずっと続くといいのに」と言いながら、きのこ岩へ。
きのこ岩では小学生に還ったF代が岩からジャンプ、岩の上からの景色はサイコーでした。M子は大事をとって岩の上は諦めましたが、みんなのはしゃぐ姿に笑いころげてました。

今日のハイライトになったきのこ岩を後にし、往復1時間の国見岳は早々に行くのを止めて、根の平へ下山です。
途中、岩のたくさんあったところで昼食。(雨乞山がよく見える)
持参したフライパンで、先ずは焼うどん、ほぐし易くて5分〜10分で完成。先にお湯をいれた白米と五目御飯も作製。
メインのほうば味噌にとりかかるも、なかなか火が入らず、1時間近く奮闘しました(Y里ちゃん、ご苦労さん)
2回目は上手くできました。
山で食べると何でも美味しいね。
1時間半も昼食にかけてしまい、アクアイグニスのパンを気にしながら、
13:30に出発、駐車場までコースタイム2時間。16時には着くかな?

結構、急な下りも木の幹を捕まりながら何とか根の平峠に到着。
途中、今にも落ちそうな岩があったり、ほおばの木を見つけたり、アカヤシオ?や、シクラメン?や、黄色い落葉、飽きない景色やおしゃべりにあっと言う間でした。

根の平峠からは、岩が出てきましたが慣れたもんで、その後のアスファルトの道が歩きにくい位でした。途中、道迷いしそうでしたが、他の登山者が来てくれて助かりました。何とコースタイム通り2時間で(15:30に)駐車場に戻れました。
お陰でイグニスに16:05に着いたのでパンとケーキを購入できました。

帰りの高速では、湾岸長嶋と飛島間が事故渋滞40分のため一旦、高速を下りましたが、N駅には16:50に着きました。お疲れ様。

今回の山行は、ハライドにして大正解。強風やら急降下の岩場やらトラロープやら、思わぬ出会い?があって、いい経験が出来ました。
また、行きましょう!
他のメンバーの方とも行きたいと感じた、有意義で充実の山旅になりました。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ