また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2105153 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

天候に恵まれた入道ヶ岳

日程 2019年11月12日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー14人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
チャーターバスで椿大神社駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

椿大神社駐車場から出発、正面にめざす入道ヶ岳
2019年11月12日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大神社駐車場から出発、正面にめざす入道ヶ岳
大神社の参拝は、下山後にして通り過ぎる
2019年11月12日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神社の参拝は、下山後にして通り過ぎる
北尾根ルートの入口になる愛宕社の鳥居を右に見て、舗装道を上る
2019年11月12日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根ルートの入口になる愛宕社の鳥居を右に見て、舗装道を上る
二本松尾根ルート(左)と井戸谷ルート(直進)の分岐。井戸谷ルートの道をとる
2019年11月12日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松尾根ルート(左)と井戸谷ルート(直進)の分岐。井戸谷ルートの道をとる
井戸谷ルート入口の道標
2019年11月12日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷ルート入口の道標
すぐに河原となり、渡渉する
2019年11月12日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに河原となり、渡渉する
渡渉すると、いよいよ本格的な登り
2019年11月12日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉すると、いよいよ本格的な登り
急登が続く、根っこを掴んで登るところもある
2019年11月12日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続く、根っこを掴んで登るところもある
ムベの実が落ちている。アケビは熟すと実が割れるが、ムベは割れない
2019年11月12日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムベの実が落ちている。アケビは熟すと実が割れるが、ムベは割れない
植林帯の中にある3番ポイント、左に石段を上ったところに、小さなお社がある
2019年11月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中にある3番ポイント、左に石段を上ったところに、小さなお社がある
3番ポイントをすすむと、井戸谷に入る。道順を示す赤マーカーを辿る
2019年11月12日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3番ポイントをすすむと、井戸谷に入る。道順を示す赤マーカーを辿る
きつい登りが続く
2019年11月12日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りが続く
避難小屋の前を通る
2019年11月12日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の前を通る
避難小屋の内部
2019年11月12日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の内部
4番ポイントを過ぎると、雰囲気のよい穏やかな谷間になる
2019年11月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4番ポイントを過ぎると、雰囲気のよい穏やかな谷間になる
明るい光が差し込んできれい。5番ポイントを過ぎたあたり
2019年11月12日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい光が差し込んできれい。5番ポイントを過ぎたあたり
6番ポイント。一歩、一歩、急坂を登っていく
2019年11月12日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番ポイント。一歩、一歩、急坂を登っていく
石の上に、小さな幼木が育つ
2019年11月12日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の上に、小さな幼木が育つ
木々の間から鈴鹿、四日市方面の景色が望める
2019年11月12日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から鈴鹿、四日市方面の景色が望める
ササ原が広がる、なだらかな稜線までもう少し
2019年11月12日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ原が広がる、なだらかな稜線までもう少し
眼下に広がる景色
2019年11月12日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる景色
入道ヶ岳、北の頭の分岐。ここからゆるやかで快適な道
2019年11月12日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳、北の頭の分岐。ここからゆるやかで快適な道
見事な景観が広がり、まるで天空を歩いているかのよう
2019年11月12日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な景観が広がり、まるで天空を歩いているかのよう
右下の方から登ってきた
2019年11月12日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下の方から登ってきた
振り返って見る鎌ヶ岳(中央)と御在所岳(右)
2019年11月12日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見る鎌ヶ岳(中央)と御在所岳(右)
山頂の大鳥居、360度の景観
2019年11月12日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大鳥居、360度の景観
1
北側展望、鎌ヶ岳と御在所岳
2019年11月12日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側展望、鎌ヶ岳と御在所岳
北西側の景観、手前中央左に奥社が見える
2019年11月12日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西側の景観、手前中央左に奥社が見える
南西方向の景観
2019年11月12日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向の景観
南側、仙ヶ岳の方向
2019年11月12日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側、仙ヶ岳の方向
眼下に広がるジオラマのような景色
2019年11月12日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がるジオラマのような景色
二本松尾根ルートの下りで見る景色
2019年11月12日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松尾根ルートの下りで見る景色
きれいなササ原の斜面
2019年11月12日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなササ原の斜面
通報ポイントのプレートをカウントダウンしながら下る
2019年11月12日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通報ポイントのプレートをカウントダウンしながら下る
県天然記念物に指定されているイヌツゲ、アセビ群落の説明板が立っている
2019年11月12日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県天然記念物に指定されているイヌツゲ、アセビ群落の説明板が立っている
6番ポイントへ下る道
2019年11月12日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番ポイントへ下る道
避難小屋を見て下る
2019年11月12日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を見て下る
滝ヶ谷分岐ポイント、左へ下る
2019年11月12日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷分岐ポイント、左へ下る
鍋川を渡渉
2019年11月12日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋川を渡渉
二本松尾根ルートの1番ポイント。河原を横切って、往路を辿る
2019年11月12日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松尾根ルートの1番ポイント。河原を横切って、往路を辿る
椿大神社にお参り。無事下山できました
2019年11月12日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿大神社にお参り。無事下山できました

感想/記録

標高は906mとそれほどありませんが、登り下りとも急坂が続きます。
山頂まで距離がない分、一気に登って下る感じです。
稜線からの眺めは遮るものがなく、開放的な景観が広がります。
鈴鹿山系の山は、眺めの良い山が多く、今日のように天気が良ければ最高の気分です。雨天時だと滑りやすいところがあり、要注意です。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 アケビ 避難小屋 渡渉 アセビ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ