また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2113025 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

丹波天平〜サオラ峠〜三条の湯(往復・テント泊)

日程 2019年11月13日(水) 〜 2019年11月14日(木)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅たばやまの駐車場をお借りし、隅っこに停めさせていただきました。ダッシュボードに登山計画書を置き、不審車両とみなされないようにました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間19分
休憩
32分
合計
5時間51分
S丹波山温泉バス停09:1511:34丹波天平11:5512:28丹波山12:35サオラ峠(サヲウラ峠)12:4615:06三条の湯
2日目
山行
4時間55分
休憩
22分
合計
5時間17分
三条の湯08:0310:52サオラ峠(サヲウラ峠)11:1411:19丹波山11:53丹波天平13:18丹波山温泉バス停13:20道の駅たばやまG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何度歩いても大好きな、長沢背稜を超越するのではないかと思うほどの
快適さで、素晴らしいコースでした。
小学校脇から丹波天平の間は、途中、道が細いところがあって傾斜がきついので、結氷時は特段の注意が必要と思われます。このルートが破線であることの要因の一つは、そこにあるのかもしれません。

写真

道の駅たばやまから丹波小学校まで歩き、学校敷地内を通って登山道に入る。学校敷地内は静かに通ること、フェンスの鍵はきちんと閉めること。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅たばやまから丹波小学校まで歩き、学校敷地内を通って登山道に入る。学校敷地内は静かに通ること、フェンスの鍵はきちんと閉めること。
1
破線ルートながら、道は非常に歩きやすい。道標は1か所にしかないが、登りでは迷いようがなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートながら、道は非常に歩きやすい。道標は1か所にしかないが、登りでは迷いようがなし。
1
植林地、自然林、植林地を経て稜線に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地、自然林、植林地を経て稜線に出る。
1
丹波天平。ここまでのルートが破線であることのもう一つの理由は、丹波天平からの下山時にあると思われる。小屋番さんからも注意があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波天平。ここまでのルートが破線であることのもう一つの理由は、丹波天平からの下山時にあると思われる。小屋番さんからも注意があった。
4
サオラ峠までは多少のアップダウンがあるが、快適な尾根歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠までは多少のアップダウンがあるが、快適な尾根歩き。
2
サオラ峠から三条の湯に向かう。静かなフットパスのような感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠から三条の湯に向かう。静かなフットパスのような感じ。
1
このルートのほとんどは自然林で、コースのすばらしさに感嘆の声が何度も漏れます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートのほとんどは自然林で、コースのすばらしさに感嘆の声が何度も漏れます!
2
紅葉は見ごろをわずかに過ぎた程度で、まだいい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は見ごろをわずかに過ぎた程度で、まだいい感じです。
3
テント場に先客様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に先客様
1
三条の湯が垣間見えます。平日なのであらかじめ電話をして、お風呂頼んでおきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯が垣間見えます。平日なのであらかじめ電話をして、お風呂頼んでおきました。
1
小屋の外では、ボランティアさんが薪割に勤しんでおられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の外では、ボランティアさんが薪割に勤しんでおられます。
1
先客様のテントから三条の湯を見上げます。
この日の宿泊者は小屋に4人程度、テントが4張りでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先客様のテントから三条の湯を見上げます。
この日の宿泊者は小屋に4人程度、テントが4張りでした。
2
my tent
暗くなってから本日最後のお風呂に入りに行くとき、テント場のすぐ上で「かもしか」に逢いました。逃げもせず、ただこちらを見ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
my tent
暗くなってから本日最後のお風呂に入りに行くとき、テント場のすぐ上で「かもしか」に逢いました。逃げもせず、ただこちらを見ています。
3
夕食も朝食も小屋の食堂を使わせていただきました。ありがとうございます。残念だったことは薪ストーブがなくなっていたこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食も朝食も小屋の食堂を使わせていただきました。ありがとうございます。残念だったことは薪ストーブがなくなっていたこと。
1
2日目の遅い朝です。夕飯はメスティンでお米を炊き、ウナギでいただきました。朝食はメスティンにメッシュトレイを入れて蒸し器にし、肉まんを蒸かします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の遅い朝です。夕飯はメスティンでお米を炊き、ウナギでいただきました。朝食はメスティンにメッシュトレイを入れて蒸し器にし、肉まんを蒸かします。
1
最近は、小屋が満杯になる日も多いらしく、小屋番さんは疲れ切っているような感じです。お疲れさまです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近は、小屋が満杯になる日も多いらしく、小屋番さんは疲れ切っているような感じです。お疲れさまです!
1
小屋に別れを告げ、来た道を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に別れを告げ、来た道を戻ります。
1
いつ来てもいい小屋です。またお邪魔します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来てもいい小屋です。またお邪魔します。
2
昨晩はテントを雨が叩いていましたが、天気予報に反して、朝からいい天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩はテントを雨が叩いていましたが、天気予報に反して、朝からいい天気です。
4
この先、しばらく紅葉の道すがらのショットをお楽しみください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、しばらく紅葉の道すがらのショットをお楽しみください。
2
2日目の今日は木曜日ですから、めのこい湯は休業日です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の今日は木曜日ですから、めのこい湯は休業日です。
2
道の駅たばやまで山芋と小松菜を買い求めます。ここの小松菜をみそ汁に入れると出汁がすごいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅たばやまで山芋と小松菜を買い求めます。ここの小松菜をみそ汁に入れると出汁がすごいです。
3
次に丹波山中学校近くの「きのしたベーカリー」に立ち寄り、パンを数種類買い求めました。どれもおいしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に丹波山中学校近くの「きのしたベーカリー」に立ち寄り、パンを数種類買い求めました。どれもおいしいです。
3
今日がドリップコーヒー(粉)の販売初日だったそうです。1袋160円と少しお高めなるも12g入っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日がドリップコーヒー(粉)の販売初日だったそうです。1袋160円と少しお高めなるも12g入っています。
2
丹波山産のはちみつも販売しています。150g2,000円と手が出ませんが、国産は安心でいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山産のはちみつも販売しています。150g2,000円と手が出ませんが、国産は安心でいいですね。
2
私は日ごろ、十勝養蜂園の「菩提樹の蜂蜜(北海道の原生林で採取)」をいただいています。160g668円です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は日ごろ、十勝養蜂園の「菩提樹の蜂蜜(北海道の原生林で採取)」をいただいています。160g668円です。
1
まだまだ紅葉が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ紅葉が続きます。
2
三条の湯からサオラ峠までの間に4回ほど沢を過ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯からサオラ峠までの間に4回ほど沢を過ぎます。
2
1日目にあった人、一人。2日目にあった人一人。ともに三条の湯の宿泊者です。静かな山歩きを堪能した2日間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目にあった人、一人。2日目にあった人一人。ともに三条の湯の宿泊者です。静かな山歩きを堪能した2日間でした。
1

感想/記録

もう、紅葉の時期は過ぎているだろうと思いながら、三条の湯・テント泊を計画しました。サオラ峠〜三条の湯の間の数本の台風による倒木もきれいに処理されており、歩くのに支障となるか所はありません。

三条の湯の標高での最低気温は7℃との予報でしたが、晩夏〜初秋に使っているイスカシュラフ640で安眠できました。

いまだ衣食住のすべてを背負っての山歩きですが、足腰は強化され下山後の軽い疲労感も心地よく、もうしばらくはテント泊での山歩きが続きそうです。
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

シュラフ テント 紅葉 倒木 テン 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ