また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2113760 全員に公開 ハイキング 近畿

兵庫県上郡町・白旗山(ふるさと兵庫百山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白旗山登山口に登山者用の駐車場があります。(無料)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:40
距離
4.7 km
登り
421 m
下り
411 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
12分
合計
2時間40分
S白旗山登山口駐車場09:5611:20白旗山11:3212:36白旗山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中のトイレ(1か所)とベンチ(3か所)を各々通過するごとに山道の状態が変化します。
▼登山口〜トイレ
山道に入る前に獣除け扉があります。入った後は戸締りと鍵かけをしてください。その後は車1台が通れる幅の道になりました。緩い傾斜の道です。
▼トイレ〜最初のベンチ
トイレはキレイに清掃されていましたが、照明がないので怖いです。
この区間、岩がゴロゴロのゴロタ坂です。足の置き場を確かめながら注意しましょう。
▼2番目のベンチ〜3番目のベンチ
2番目のベンチを過ぎると傾斜が急になり、石階段になります。階段といっても土で覆われているので、1段1段ということではなく普通の山道を登る感覚です。
▼3番目のベンチ〜櫛橋丸跡標識
傾斜がもっと急な山道です。所々に幅の狭い道があるので、重心を山側にかけて歩く必要があります。
▼櫛橋丸跡標識〜白旗山山頂
傾斜は緩くなり気持ちいい尾根道歩きができます。
下りは同じ道を戻りました。
▼全体を通して迷うほどの分岐はありません。踏み跡を確かめながら歩けば楽しいハイキングができるでしょう。
その他周辺情報「姫路市はやしだ交流センターゆたりん」で汗を流しました。大人650円、JAF会員証提示で50円割引。
http://yutarin.net/
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(ポリエステル) コンプレッションシャツ リストバンド(両手首) ハーフパンツ ロングタイツ 靴下 ランニングキャップ ザック 懐中電灯 コンパス トレッキングポール 手袋 昼食糧(アンパン) 飲料(500ccのお茶2本) GPSロガー(Garmin eTrex30x) スマートフォン 時計 タオル カメラ スマートウォッチ(Casio WSD-F30) ココヘリ会員証 携帯ウェットティッシュ ポケットティッシュ その他エイドキット

写真

登山者用駐車場からスタートです。
2019年11月17日 10:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場からスタートです。
細野川に架かるだいに第二白旗橋を渡ると・・・
2019年11月17日 10:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細野川に架かるだいに第二白旗橋を渡ると・・・
「落ちない城 白旗城」の幟が迎えてくれました。
2019年11月17日 10:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「落ちない城 白旗城」の幟が迎えてくれました。
白旗山登山道入り口。カギは扉の真ん中と下部にあります。登山道に入れば扉を閉めて両方のカギをかけましょう。
2019年11月17日 10:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白旗山登山道入り口。カギは扉の真ん中と下部にあります。登山道に入れば扉を閉めて両方のカギをかけましょう。
片方やや低い石垣の道です。
2019年11月17日 10:03撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片方やや低い石垣の道です。
白旗城跡 山麓五輪塔群の紹介
2019年11月17日 10:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白旗城跡 山麓五輪塔群の紹介
幅広い山道を進むと・・・
2019年11月17日 10:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広い山道を進むと・・・
山頂には南北朝時代に城が築かれ、赤松円心が新田義貞を戦を交えたとのことです。この看板の側にトイレがありました。
2019年11月17日 10:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には南北朝時代に城が築かれ、赤松円心が新田義貞を戦を交えたとのことです。この看板の側にトイレがありました。
白旗城跡の看板を過ぎると道の状態がいきなり変わってきました。
2019年11月17日 10:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白旗城跡の看板を過ぎると道の状態がいきなり変わってきました。
ゴロゴロ岩のゴロタ坂です。
2019年11月17日 10:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ岩のゴロタ坂です。
1
ゴロタ坂
2019年11月17日 10:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロタ坂
やっと尾根道に上がりました。頂上まで0.8km
2019年11月17日 11:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根道に上がりました。頂上まで0.8km
気持ちいい尾根歩きが楽しめました。
2019年11月17日 11:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい尾根歩きが楽しめました。
櫛橋丸跡への標識。この右脇の道を進みます。
2019年11月17日 11:12撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛橋丸跡への標識。この右脇の道を進みます。
ここは二の丸跡
2019年11月17日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは二の丸跡
頂上は本丸跡です。
2019年11月17日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は本丸跡です。
本丸跡への標識
2019年11月17日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡への標識
頂上直下の急坂を登ると・・・
2019年11月17日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の急坂を登ると・・・
白旗山山頂に到着。
2019年11月17日 11:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白旗山山頂に到着。
標高440mの三角点にタッチ
2019年11月17日 11:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高440mの三角点にタッチ
小生のGPSロガーでは高度466mを示していました。
2019年11月17日 11:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小生のGPSロガーでは高度466mを示していました。
頂上での小休止の後、下ります。
2019年11月17日 12:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上での小休止の後、下ります。
下ります。
2019年11月17日 12:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
トイレの場所まで下ってきました。ここから幅広の道を下りました。
2019年11月17日 12:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの場所まで下ってきました。ここから幅広の道を下りました。
登りの時と同じ様に第二白旗橋を渡って・・・
2019年11月17日 12:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時と同じ様に第二白旗橋を渡って・・・
登山者用駐車場に戻ってきました。
2019年11月17日 12:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場に戻ってきました。

感想/記録



お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:4684人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ