また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2119602 全員に公開 沢登り丹沢

葛葉川本谷 沢登り基礎講習

日程 2019年11月23日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー3人
天候終日雨(風も強し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛葉の泉第二駐車場
・トイレあり(チップあり)
・登山計画書はポストないので行きに渋沢駅北口バス停にて投函
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■マウントファーム登山学校
 http://mt-farm.info/

■葛葉川本谷

 丹沢では小滝が連続する沢登り初心者〜初級者用の代表格。
 中流部で表丹沢林道が大平橋で横断しているので、ここで遡行を終了し
 東側の二ノ塔尾根を30分少し下れば駐車場に戻れる。
 大平橋から上流も小滝が続き、詰めはガレ場になっているので、左側の急な小尾根
 についた踏み跡を追えば、植林帯に入って三ノ塔尾根の登山道に上がれる。

 遡行図(トポ)等は
 一番最新の丹沢沢登りルート集
 『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社2017年発刊 拙著)をご覧ください。
 amazon、楽天などでも検索すれば購入ページへ行きます。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

すぐ横を流れる葛葉川本谷
2019年11月23日 09:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横を流れる葛葉川本谷
1
右岸を少し歩いて堰堤を巻く位置から入渓します
2019年11月23日 09:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を少し歩いて堰堤を巻く位置から入渓します
1
さくさく登れる小滝が続きます
2019年11月23日 09:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくさく登れる小滝が続きます
1
ここは流芯右のバンドを
2019年11月23日 10:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは流芯右のバンドを
2
この6m滝は右から巻けますが、今日も流芯左をシャワー浴びながら直登。
取付きの釜は腰まで浸かって突破。
2019年11月23日 10:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この6m滝は右から巻けますが、今日も流芯左をシャワー浴びながら直登。
取付きの釜は腰まで浸かって突破。
1
お一人は右の巻きから落ち口へ。
もうお二人は滝を登ってもらいました。
2019年11月23日 10:36撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お一人は右の巻きから落ち口へ。
もうお二人は滝を登ってもらいました。
1
横向ノ滝にてアンカードビレイ基本をお教えしました
2019年11月23日 11:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横向ノ滝にてアンカードビレイ基本をお教えしました
1
板立ノ滝が見えてきました。
いつもは流芯の右またはときどき左の壁を登りますが、
今日は右から高巻きます。
2019年11月23日 12:31撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板立ノ滝が見えてきました。
いつもは流芯の右またはときどき左の壁を登りますが、
今日は右から高巻きます。
大平橋手前の曲り滝
2019年11月23日 12:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平橋手前の曲り滝
1
曲り滝落ち口左壁の終了点
2019年11月23日 12:55撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲り滝落ち口左壁の終了点
寒い時期は水になるべく浸からず、へつりで突破します。
これも沢では重要な技術。
2019年11月23日 12:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒い時期は水になるべく浸からず、へつりで突破します。
これも沢では重要な技術。
ちょいシャワー
2019年11月23日 12:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいシャワー
1
大平橋と表丹沢林道
2019年11月23日 12:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平橋と表丹沢林道
1
橋を潜って小滝の上から左側の踏み跡を戻るように橋に出ます
2019年11月23日 13:01撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を潜って小滝の上から左側の踏み跡を戻るように橋に出ます
1
二ノ塔尾根の下り出しは植林用林道
2019年11月23日 13:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔尾根の下り出しは植林用林道
桜沢林道が眼下のところで懸垂下降講習
2019年11月23日 13:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜沢林道が眼下のところで懸垂下降講習
1
手順と注意点を説明し実践
2019年11月23日 14:01撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手順と注意点を説明し実践
1
先に下りた人は後続下降者のバックアップを
2019年11月23日 14:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に下りた人は後続下降者のバックアップを
1
くずはの泉の紅葉
2019年11月23日 14:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くずはの泉の紅葉
1
この小嵐で紅も寒そう
2019年11月23日 14:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小嵐で紅も寒そう
1
くずはの泉第一駐車場とトイレ
こちらは水汲み用車のためのもので、登山者は下段の第二駐車場に駐車してください。
2019年11月23日 14:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くずはの泉第一駐車場とトイレ
こちらは水汲み用車のためのもので、登山者は下段の第二駐車場に駐車してください。
1

感想/記録
by kamog

いやぁ今日の葛葉川本谷講習は寒ぅございました。
雨だけなら何とでもなるが、風が強くてちょっとした嵐模様。
真冬の晴れた日の沢よりも、風雨で体感温度が奪われ数段寒い。
そんな中でも受講者さん意向もあったので、昨日からの降雨でやや増水した釜を腰まで浸かり、半身シャワーを浴びながら登って、3名中2名をビレイ。もうひと方は「この滝は無理です」と巻いてもらいました。
今日の皆さんは渓流釣り師さんたちで、真面目なロープワークは初めて。
エイトノットから始まり、ビレイ(ボディビレイ&アンカードビレイ)、懸垂下降等、基本事項をお教えしました。
皆さん寒がっていた割には「楽しかった!」「新しいフィールドが広がった!」とのお話しでした。
朝、菩提の集落にくっきり虹が架かっていました。
Over The Rainbowを思わず口ずさみながら運転。
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ