また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 212382 全員に公開 沢登り丹沢

寄沢水系 ダルマ沢右俣(タカノス沢)

日程 2012年08月03日(金) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道虫沢線/虫沢橋
 ・林道ゲートの手前、虫沢橋左側に4〜5台駐車可だが
  森林作業車も来るので配慮を。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

虫沢橋11:50−
12:07標高450m二俣−
右俣(タカノス沢)へ
12:36南タカノス沢橋下12:45−
13:05標高580m二俣状−
13:19タカノス沢橋下−
13:54標高700m二俣状−
右沢へ
14:36ダルマ沢ノ頭北西部コル−
14:43ダルマ沢ノ頭14:55−
林道虫沢線−
16:02虫沢橋
コース状況/
危険箇所等
■ダルマ沢右俣(タカノス沢)

 遡行グレード:1級

 途中までは「ハズレの沢かなぁ」とも思ったが、南タカノス沢橋辺りから
 ゴルジュ内に登れる小滝が連続していて楽しめる。
 寄沢水系は脆い岩質が多いなか、この沢の滝の岩質は案外安定している。

 |鷦屬藁啼暫鄲線の虫沢橋左側の平地にできる。ただ森林作業者も入るので
  邪魔にならないよう注意。
  下流部のヒネゴ沢橋左には2台程度駐車可。

 駐車スペースから最初の堰堤は左側の径路を使い、その上の堰堤とともに
  高巻ける。

 2つの堰堤を右、左と越え、右手に3段構成の15mガケ棚を見送ると
  標高450m二俣。水量比は3:2で左俣がどうやらダルマ沢の本流のようだ。
  今回はダルマ沢ノ頭に詰めるため、タカノス沢と呼ばれる右俣に進む。

 ち電線を上部に見越し2、3の小滝を越えると倒木帯。上部に南タカノス沢
  橋が横切っている。
  ここからゴルジュの中に数mの小滝が連続してくる。
  トイ状長さ20mナメ、2m、2mのあと2段2+3m滝。3mは左を卦蕁檗
  続いて3m、2段3m滝。後者は右から取り付き左へ。(卦蕁檗

 ド弦580m二俣状は水量比5:1。
  左に入ると2段5m、2×3m、2mを容易に越えると堰堤。ここは左は
  全面ザレで悪いので、右の小尾根から巻き越すが下り口がザレで少々悪い。
  上部にはタカノス沢橋が望まれる。

 Χ兇魃曚┐襪3段2+2+3m滝。3m滝は左を登るが、この滝だけ少々
  ヌメっているので注意。(卦蕁
  次の3m滝は流芯左を卦蕁櫃播个襦

 ПΔら水量比10:1の支沢を2本やり過ごすと、3×5mを前衛に4m滝。
  4mは右を卦蕁次に2m、3m(左卦蕁檗法2段2+2mと越し
  次の堰堤は右角を卦蕁櫃捻曚后

 2m滝を2つ越すと標高700m二俣状となる。水量比は1:1(水量細い)。
  左沢の方が沢床低いが、右沢の白い沢床の急なナメ滝を選択。
  (こちらの方がおもしろそうだったので)
  下から見るよりこの白いナメ滝は長く、15×30mといったところ。
  卦蕁櫃らいで快適に登れる。
  窪状となった沢を少し登ると植林の倒木帯。水源はこの直近左からだ。
  倒木帯は左から巻いて、浅くなった植林の中の沢状を適当に詰めると
  ダルマ沢ノ頭(880m)北西部のコル。一般登山道をダルマ沢ノ頭経由で
  シダンゴ山方面に下り林道虫沢線を虫沢橋まで1時間少しで戻った。
  (国土地理院地形図ではこの林道は途中途切れているが、充分繋がっている)


  
過去天気図(気象庁) 2012年08月の天気図 [pdf]

写真

虫沢橋左の駐車スペース
2012年08月03日 11:32撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫沢橋左の駐車スペース
最初の堰堤は左から径路で巻く
2012年08月03日 11:33撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤は左から径路で巻く
3連続の小滝
2012年08月03日 12:00撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連続の小滝
1
こちらも3連続の小滝群
2012年08月03日 12:19撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも3連続の小滝群
ようやく小さいながら滝が続々
2012年08月03日 12:34撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく小さいながら滝が続々
どれも直登可
2012年08月03日 12:43撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれも直登可
タカノス沢橋と手前の堰堤
この堰堤は右から巻くが下り口がやや脆い
2012年08月03日 12:57撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカノス沢橋と手前の堰堤
この堰堤は右から巻くが下り口がやや脆い
この滝のみヌメっている
2012年08月03日 13:08撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝のみヌメっている
1
標高700m二俣
右は白い急なナメ滝状
2012年08月03日 13:40撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700m二俣
右は白い急なナメ滝状
右の白い沢床ナメ滝は長さ30mあろうか
2012年08月03日 13:45撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の白い沢床ナメ滝は長さ30mあろうか
1
植林の倒木帯
左から巻く
2012年08月03日 14:05撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の倒木帯
左から巻く
最後は沢状もなくなり植林帯の中を登る
2012年08月03日 14:13撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は沢状もなくなり植林帯の中を登る
登山道に出た
ダルマ沢ノ頭への登り
2012年08月03日 14:21撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出た
ダルマ沢ノ頭への登り
1
ダルマ沢ノ頭(880m)
2012年08月03日 14:28撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダルマ沢ノ頭(880m)
シダンゴ山方面へ下り林道に出る
作業車がいらっしゃった
2012年08月03日 14:53撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダンゴ山方面へ下り林道に出る
作業車がいらっしゃった
1
林道虫沢線を下る
2012年08月03日 14:55撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道虫沢線を下る
1
タカノス沢橋
2012年08月03日 15:12撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカノス沢橋
1
ミナミタカノス沢橋
2012年08月03日 15:19撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミナミタカノス沢橋
1
ダルマ沢ノ頭遠望
2012年08月03日 15:29撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダルマ沢ノ頭遠望
1
訪問者数:1611人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ