また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2129723 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

美濃戸中山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
32分
合計
6時間40分
S赤岳山荘07:4607:53美濃戸山荘07:5510:34美濃戸中山10:5012:41中山尾根展望台12:4912:55行者小屋12:5813:34中ノ行者小屋跡13:3614:22美濃戸山荘14:2314:26赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

八ヶ岳
天気はいいようです。
2019年12月01日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
天気はいいようです。
1
尾根に取り付き北沢林道を見下ろす。
2019年12月01日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付き北沢林道を見下ろす。
1
歩きやすい尾根です。
2019年12月01日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根です。
1
右に阿弥陀
2019年12月01日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に阿弥陀
1
赤岳が見えてきた。
2019年12月01日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が見えてきた。
1
倒木を乗り越え
2019年12月01日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越え
1
苔に覆われた尾根を行く
2019年12月01日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔に覆われた尾根を行く
1
2200mを越えると雪
2019年12月01日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2200mを越えると雪
1
あれが山頂らしい
2019年12月01日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂らしい
1
美濃戸中山山頂
2019年12月01日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸中山山頂
1
美濃戸中山稜線を鞍部まで下る。
2019年12月01日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸中山稜線を鞍部まで下る。
1
展望台への稜線
2019年12月01日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への稜線
1
赤岳がすぐそこに
2019年12月01日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳がすぐそこに
1
横岳の岩壁
2019年12月01日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の岩壁
1
大同心、小同心
2019年12月01日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心、小同心
1
雪は少ない
2019年12月01日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は少ない
1
展望台の手前に遭難碑が・・・
2019年12月01日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の手前に遭難碑が・・・
1
展望台到着
赤岳
2019年12月01日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台到着
赤岳
1
大同心〜横岳
2019年12月01日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心〜横岳
1
空が綺麗です。
2019年12月01日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が綺麗です。
1
雪と岩と空
絶景です。
2019年12月01日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と岩と空
絶景です。
1
中央アルプス
空木〜宝剣
2019年12月01日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
空木〜宝剣
1
美濃戸中山
あの山頂を通ってきた。
2019年12月01日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸中山
あの山頂を通ってきた。
1
霜柱
気温が低いので午後になっても溶けない
2019年12月01日 13:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱
気温が低いので午後になっても溶けない
1
南沢のつらら
2019年12月01日 14:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢のつらら
1
甲斐駒〜鋸
2019年12月01日 14:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒〜鋸
1

感想/記録

美濃戸中山は八ヶ岳の中で唯一登山道のない山、なかなか機会がなく訪れることが出来なかった。

今年は雪が遅くこの時期になっても本格的な雪はなく、登るには絶好の時期である。となれば、行くしかない。

美濃戸中山への最短コースは南沢登山道から直接登れば簡単だが、どうせ登るなら中山尾根の末端から行くことにする。
美濃戸山荘を過ぎた南沢ルートと北沢ルートの分岐から尾根に乗る。

尾根は獣道があり歩きやすい、標高を上げるに従いシラビソ等の樹林が密になり行く手を阻む、2200mあたりは密な樹林でかなり苦労した。

山頂近辺は樹林も疎らで歩くには問題なしだが、視界無し。そのまま尾根を下り展望台を目指して鞍部に降り立つ。

鞍部から展望台を目指して登るが結構な藪、体を隙間に押し込んで進む。
徐々に雪は多くなるが歩くには問題ない。尾根を進むと急に視界が開けて中山展望台到着。雪と岩の赤岳、横岳が素晴らしい。

絶景を堪能し、ここからは登山道を下り、閉鎖した行者小屋脇を通り南沢ルートを美濃戸口へ下山した。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:847人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 倒木 霜柱 遭難 縦走 シラビソ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ