また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2135226 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

九州遠征2日目〜霧島山「韓国岳」※祝40/100

日程 2019年11月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
前日に開聞岳登山後、レンタカーで霧島のホテル泊、翌日えびの高原へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
26分
合計
3時間13分
S韓国岳登山口(えびの高原)07:0708:08韓国岳五合目08:23韓国岳七合目08:44霧島山09:0909:24韓国岳七合目09:2509:34韓国岳五合目10:19韓国岳登山口(えびの高原)10:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間は、GPSの時間
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。
ところどころ凍っていた。
その他周辺情報翌日の佐多岬観光に備えて、鹿屋に移動しました。(入浴無し)
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 通常の 装備で。防寒必要(-3~0℃)

写真

山頂へ

えびの高原エコミュージアム駐車場(500円)
開聞岳で足を痛めたので、最短ルートで。
USO氏は、大浪池経由で。
2019年11月30日 07:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

えびの高原エコミュージアム駐車場(500円)
開聞岳で足を痛めたので、最短ルートで。
USO氏は、大浪池経由で。
山頂へ

硫黄山噴火に伴う規制
2019年11月30日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

硫黄山噴火に伴う規制
山頂へ

元気な新燃岳から有毒なSO2が流れて来るとの事です。
2019年11月30日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

元気な新燃岳から有毒なSO2が流れて来るとの事です。
山頂へ

最短ルートだけあって近い☆
2019年11月30日 07:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

最短ルートだけあって近い☆
山頂へ

よく整備された登山道です。感謝。
2019年11月30日 07:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

よく整備された登山道です。感謝。
山頂へ

日が当たらずとても寒い。-3度
硫黄山の噴気
2019年11月30日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

日が当たらずとても寒い。-3度
硫黄山の噴気
山頂へ

指導標
2019年11月30日 07:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

指導標
山頂へ

周りは、カルデラだらけ。
2019年11月30日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

周りは、カルデラだらけ。
山頂へ

影韓国
2019年11月30日 07:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

影韓国
山頂へ

元気な霜
2019年11月30日 08:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

元気な霜
山頂へ

ほぼ無風で助かります。
2019年11月30日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

ほぼ無風で助かります。
山頂へ

荒涼とした雰囲気
2019年11月30日 08:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

荒涼とした雰囲気
山頂へ

大浪池が見えてきました。
月の雰囲気
2019年11月30日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

大浪池が見えてきました。
月の雰囲気
山頂へ

太陽が出てきた〜暖か~
2019年11月30日 08:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

太陽が出てきた〜暖か~
山頂へ

暖かくなり、すこし元気に。
2019年11月30日 08:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

暖かくなり、すこし元気に。
山頂へ

地球じゃないみたいな、独特の眺望。
2019年11月30日 08:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

地球じゃないみたいな、独特の眺望。
山頂へ

桜島?の噴煙?
2019年11月30日 08:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

桜島?の噴煙?
山頂へ

カルデラ外輪に出ました。
もう少しです。
2019年11月30日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

カルデラ外輪に出ました。
もう少しです。
山頂へ

ピカーッ指導標
2019年11月30日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

ピカーッ指導標
山頂へ

肩に、新燃岳
2019年11月30日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

肩に、新燃岳
山頂へ

新燃岳、溶岩ナミナミ。。
2019年11月30日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ

新燃岳、溶岩ナミナミ。。
山頂

到着。
2019年11月30日 08:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂

到着。
山頂

新燃岳結構近い。
2019年11月30日 08:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂

新燃岳結構近い。
山頂

昔の噴火口の大浪池。
USO氏は、池の外輪経由で登山中です。
2019年11月30日 08:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂

昔の噴火口の大浪池。
USO氏は、池の外輪経由で登山中です。
山頂

今日も天気がグッド。
2019年11月30日 08:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂

今日も天気がグッド。
新燃岳

噴火しませんように。。
2019年11月30日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳

噴火しませんように。。
山頂

写真撮っていただきました。
ありがとうございました。
2019年11月30日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂

写真撮っていただきました。
ありがとうございました。
下山へ

押しに不安があるので、早めの下山。
分岐点で、USO氏発見。
2019年11月30日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

押しに不安があるので、早めの下山。
分岐点で、USO氏発見。
下山へ

駐車場が見える。
2019年11月30日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

駐車場が見える。
下山へ

大浪池も見納め
2019年11月30日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

大浪池も見納め
下山へ

まだまだ元気です。
2019年11月30日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

まだまだ元気です。
下山へ

硫黄山
2019年11月30日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

硫黄山
下山へ

樹林帯突入
2019年11月30日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

樹林帯突入
下山へ

登山口
2019年11月30日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

登山口
下山へ

九州は、火の国。
2019年11月30日 10:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

九州は、火の国。
下山へ

振り返り韓国岳
2019年11月30日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山へ

振り返り韓国岳

感想/記録

九州遠征2日目

前日の開聞岳の下山時に、足を少し痛めてしまい、
当初は大浪池経由の予定でしたが、最短ルートのえびの高原ピストンに
変更。USO氏を大浪池登山口で降ろし、えびの高原エコミュージアム駐車場へ。

登山前に痛み止めを飲んでいたので、登山中は少し痛いだけで済みました。

前日の開聞岳と違い、標高が1700mあるので、寒い。。登山口で‐3度だった。
登山道は、本峰が太陽を遮るので凍えながらの登山でした。

眺望が開けてくると、そこら中に噴火口(カルデラや火山湖)が。
この山は、かなり元気だと実感しました。

山頂直下手前で、新燃岳が見えてくる。カルデラ内は、過去の噴火による溶岩が満載です。

思いのほか近くに見えるので、噴火したら怖いだろうなと感じました。

山頂に無事立つことが出来、日本百名山40座の節目を飾ることが出来ました。
訪問者数:63人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 ピストン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ