また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2136547 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

冬の中伊豆散策 仁科峠〜三蓋山〜小僧山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仁科峠の駐車スペース(詰めれば8台程度駐車可)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
34分
合計
6時間51分
S仁科峠07:0507:11仁科峠展望台07:27後藤山07:44猫越岳展望台07:4707:55猫越岳山頂の池07:5608:01猫越岳08:20猫越峠08:2109:09ツゲ峠09:1009:28三蓋山の山名標識09:2910:34小僧山10:4211:12三蓋山11:16三蓋山の山名標識11:2711:43ツゲ峠12:30猫越峠12:51猫越岳12:5813:06猫越岳展望台13:0713:34後藤山13:55仁科峠13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートのゴール地点はGPSログの不具合で猫越岳で終わっていますが仁科峠がゴール地点です。ルートのGPSは少し信頼性に欠けるのであまり参考にしないで下さい。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

仁科峠展望台から
2019年12月08日 07:12撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁科峠展望台から
2
展望台からの富士山アップ
2019年12月08日 07:12撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの富士山アップ
4
駿河湾と南アルプス
2019年12月08日 07:13撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾と南アルプス
3
後藤山山頂標識
2019年12月08日 07:28撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後藤山山頂標識
2
猫越岳展望台から
2019年12月08日 07:51撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳展望台から
4
駿河湾と南アルプス
2019年12月08日 07:51撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾と南アルプス
2
猫越岳山頂の池
2019年12月08日 07:55撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳山頂の池
4
三蓋山頂標識
2019年12月08日 09:29撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三蓋山頂標識
2
小僧山取りつき部の標識。
ここの後ろの狭い尾根を登る
2019年12月08日 09:54撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小僧山取りつき部の標識。
ここの後ろの狭い尾根を登る
1
馬酔木の巨木
2019年12月08日 12:43撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の巨木
1
帰りの猫越岳展望台から
2019年12月08日 13:06撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの猫越岳展望台から
1
仁科峠展望台から宇久須港
2019年12月08日 13:50撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁科峠展望台から宇久須港
3
富士山は雲の中
2019年12月08日 13:50撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中
2
仁科峠案内板
2019年12月08日 13:57撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁科峠案内板
1

感想/記録

 日曜日の孫の行事が変更になり、応援に出掛けなくてもよくなった。日曜は天気も良さそうなので前の晩に急遽、山に行くことを決定。
 以前から冬場に伊豆方面を歩くことが頭の片隅にあったので48年ぶりに中伊豆の仁科峠から猿山を歩くことにした。伊豆縦貫道がかなり開通してきているので家を出て1時間半で仁科峠に着く。
 放射冷却で冷え込んだのか駐車場の水溜りがガチガチに凍っている。朝食のいつものサンドイッチを買ってくるのを忘れてしまったため昼用の稲荷寿司を朝食として出発。展望台からの富士山、駿河湾の上に白根三山から聖岳までの南アは見応えがある。最初の笹原は覚えがあるがその後の馬酔木やヒメシャラに囲まれた登山道は記憶にない。仁科峠や猫越岳展望台以外はあまり展望も利かず紅葉する木もほとんどないため似たような風景で飽きてしまう。それでも自然林の巨木などを楽しみながら歩く。
 このコースは伊豆山稜線歩道に指定されて整備されているが、最終的には歩道から外れた整備されていない猿山を目指す。ヤマレコで滑沢峠から小僧山経由で猿山の記録を読んだ記憶があり滑沢峠から小僧山に向かう。小僧山に着いてから猿山方面に向かうが少し外れたようなので一旦、小僧山に引き換えし、地図を出そうとしゃがみ込むとそれまで違和感のあった腰が痛み、更に左膝まで痛み初めてしまった。以前に腰も膝も何回か痛めているが、その時ほど強烈な痛みではないが、帰りも距離が長く先が思いやられここで猿山を断念して仁科峠に引き返すことにする。小僧山からマーキングテープを頼りに歩いていると滑沢峠経由でなく直接、三蓋山に戻ることが出来た。帰りはゆっくりと腰・膝をかばいながらなんとか痛みが酷くなることなく仁科峠に戻ることが出来た。
 今回は直前に歩くコースを決め、事前調査・皆さんの記録確認を怠ったため遠回りをしてその結果、腰、膝に負担をかけて痛みが発生してしまった。猛省・猛省。
 猛省と言えば、9月に登山用GPSを壊してしまい今回はスマホでヤマレコマップを利用して歩いた。ここ10年くらいはGPSに頼り切って地図読みをあまりしなかったが重要ポイントでの地図読みの重要性を再認識させられた。私のスマホ機種は一番安い物のせいかGPS受信の精度が悪いのか、正規のルートを歩いているのに、ヤマレコマップから「予定ルートから外れました」の警告が2回ほど出され地図を確認するとルートから外れて記録されている。確認のため戻ったりしたがルートは間違えていなかった。その他2回は確かにルートが違っていて警告に助けられこともあったがもう一つ信頼がおけない。やはり登山用GPSが必要なのかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:247人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/27
投稿数: 880
2019/12/10 18:58
 冬の伊豆ハイク(^-^)
fujinohideさん こんばんは !(^^)!

相変わらずお孫さんのイベントやご用事でお忙しそうですね
今回のハイクで少しはストレス発散出来ましたでしょうか(^.^)
冬は雪見遠足もいいけど、寒がりの私はやっぱり低山ハイクが楽しいです  伊豆は温泉も豊富にあるし、たくさんのコースがあるのでバリエーションも広がりますね
伊豆山稜線歩道は、若い時に一部だけしか歩いたことがなく、いつかまた行ってみたいな〜とずっと思っていました。猿山へ足を伸ばすコースも面白そうですね マイカーだと縦走は中々難しいですが、いつかfujinohideさんのレコを参考に歩いてみたいと思います

今はスマホを片手に、GPSログを見ながら歩かれている方がとても多いですね ヤマレコマップは使ったことはないですが、ルートを外れたことを教えてくれるなんて今はGPS機能もスゴイ進化しているのですね〜 でもスマホの新旧で精度や感度に差が出ることもあるのでしょうか…?
私達も時々読図練習していますが、地形図も毎年更新している訳でなく、地形がかなり変化していて戸惑うことも多々あります。それに読図は時間がかかってしまいロスタイムが多いのがなにせ難点です(^^;スマホGPSなら即座に現在地がわかるので、とても便利なアイテムですよね 私も安全のために、これからは地図とスマホの両方を使いこなせたらいいなと思っています(^^)

腰とお膝の具合はその後いかがでしょうか?私も腰に持病を抱えており、普段の生活ではコルセットを使用していますが、登山では使えず(蒸れたり、かさばったりするため)傷めないよういつも気を遣って歩いています。腰も膝も一度傷めると慢性になり易いので、油断は禁物ですね。。どうぞお大事にされて、これからもお山歩き楽しまれて下さい
お疲れ様でした\(^o^)/
登録日: 2009/4/25
投稿数: 1007
2019/12/12 9:10
 無理せずに歩きます
haiziさん、いつもありがとうございます。
朝起きた時に腰に違和感があり軽い痛みがあったのですがストレス発散のために行けるところまで行こうと出かけました。歩き始めた時は違和感も消えていたので大丈夫かなと思ったのですが、やはり痛み始め、左膝まで痛くなり始めましたので猿山はキッパリと断念。
私も過去にコルセット生活を3ヶ月ほど3回経験しており、膝は慢性的なので歩いていておかしいなと感じたら無理せずに引き返すようにしています。幸い、翌朝起きた時、腰に張りがあり違和感は残っているものの痛みは無く、膝も違和感を感じるものの大丈夫そうなので様子を見ながら山歩きを続けたいと思います。また日頃のトレーニングをさぼりがちなので白尾山400階段トレーニングを再開しようと反省している次第です。

ヤマレコマップで計画したり山行記録をダウンロードしておくと予定コースから外れると音声で警告してくれます。私は3回程度しかヤマレコマップを利用していませんがスマホ機種のせいか信頼性がもうひとつだなと感じています。国土地理院の地形図をネットから必要部分をプリントアウトして必ず持参はしていますが最近では登山用GPSを頼り切ってしまい、よほどの道間違い時以外は地図の確認をしなくなってしまいました。反省。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ