また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2138504 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東海

小島山・ムネ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口のすぐ近くに路肩駐車スペースがある。3台駐車可能(詰めれば4台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
13分
合計
6時間21分
Sスタート地点07:3709:43小島山10:34ムネ山10:4713:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼ明瞭、危険なし
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

いきなり倒木。くぐってよし、乗り越えてよし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり倒木。くぐってよし、乗り越えてよし
L80鉄塔付近から見る岐阜市街の高層ビル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
L80鉄塔付近から見る岐阜市街の高層ビル
L80鉄塔付近からは南東側の視界が開けます。
これは濃尾平野の眺望。中央を蛇行して流れる揖斐川が光っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
L80鉄塔付近からは南東側の視界が開けます。
これは濃尾平野の眺望。中央を蛇行して流れる揖斐川が光っています
1
休まず登り、 ちょうど673mピークまで登ってきたので小休憩としました。 ここまで標高差で約480m、1時間10分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休まず登り、 ちょうど673mピークまで登ってきたので小休憩としました。 ここまで標高差で約480m、1時間10分
L82鉄塔から見た振り返って見た池田山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
L82鉄塔から見た振り返って見た池田山
出発して1時間55分、小島山山頂まで登ってきました。本日1座目ゲットです。この山頂は眺望はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発して1時間55分、小島山山頂まで登ってきました。本日1座目ゲットです。この山頂は眺望はありません
1
思いがけなくもムネ山へ行く林道は真っ白でした。といっても5cmからせいぜい7cmくらいで歩くのに支障はありません。今年もいよいよ冬到来
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いがけなくもムネ山へ行く林道は真っ白でした。といっても5cmからせいぜい7cmくらいで歩くのに支障はありません。今年もいよいよ冬到来
古賀ヶ池分岐。
林道を歩き右にカーブする角の木の根元に《古賀ヶ池》と彫りこんだ案内標識。あとで行きますが、まずはムネ山へ斜面を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀ヶ池分岐。
林道を歩き右にカーブする角の木の根元に《古賀ヶ池》と彫りこんだ案内標識。あとで行きますが、まずはムネ山へ斜面を登ります
ムネ山山頂(905m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムネ山山頂(905m)
山頂から見る蕎麦粒山(1,297m)かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見る蕎麦粒山(1,297m)かな
古賀ヶ池は意外に大きく直径30m〜40mくらい。凍って雪に覆われているところもあります。せっかくなので一周してきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀ヶ池は意外に大きく直径30m〜40mくらい。凍って雪に覆われているところもあります。せっかくなので一周してきました
帰りは古賀ヶ池分岐から稜線に取り付き展望地へ。
この写真が展望地からの眺望で右手に伊吹山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは古賀ヶ池分岐から稜線に取り付き展望地へ。
この写真が展望地からの眺望で右手に伊吹山が見えます
1
ダイハツの廃車
2019年12月09日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイハツの廃車
立ち寄った熊野神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち寄った熊野神社
熊野神社の社殿左から奥へ続く道をたどると滝がありました。日向滝というそうです。落差20mくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社の社殿左から奥へ続く道をたどると滝がありました。日向滝というそうです。落差20mくらい
滝から戻った熊野神社にある《おもかる石》。 白くて丸い方が軽く、赤っぽいごつごつした石が重い石。
こういうのを見ると年甲斐もなくやってみたくなる爺さんたちみんな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝から戻った熊野神社にある《おもかる石》。 白くて丸い方が軽く、赤っぽいごつごつした石が重い石。
こういうのを見ると年甲斐もなくやってみたくなる爺さんたちみんな

感想/記録
by Mota

 小島山は『おじまやま』と読みます。揖斐・奥揖斐方面の山へ行くときにいつも見る山でした。 伊吹山の東にある池田山のすぐ北に位置し、南北に長くどっしりとした姿をしています。 一度登ってみたいと思っていましたが、さほど展望がいい山ではなさそうということで 後回しになっていました。12月に入り遠くの高い山へは行きにくくなったこともあり、思い切って 行く決心をしたわけです。
展望はいま一つとしてもみんなで行けば楽しいだろうと、山友さんたちに 声をかけ、よっちゃんさん、やっささん、そして仁べえさん夫妻が一緒に行ってくれることになりました。

 当日は直前に予報が変わり時々薄日が差すものの一日中曇りベースの空模様でした。そのため景色はすっきりしませんでしたが、 山友さんたちをさそって出かけた甲斐があって楽しい小島山・ムネ山登山となりました。
雪があったのは思いがけないことでしたし、眺望も全然ないわけではないので、山友さんたちとの おしゃべりも含めてまあまあの小島山・ムネ山だったと思います。 言い出しっぺの私にお付き合いくださった山友さんたちに感謝しています
詳しくは「小島山・ムネ山山行記」をご覧ください。
http://www.katch.ne.jp/~mota/tozan640.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:77人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ