また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2145048 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

九州遠征 午後から雲仙岳 公共交通機関

日程 2019年12月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機
長崎空港-諫早駅 9:40-10:27 長崎県営バス 640円
諫早駅-雲仙 10:50-12:11 島鉄バス 1,400円
お山の情報館-仁田峠 乗り合いタクシー(中型バス)430円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
10分
合計
2時間59分
Sスタート地点14:2214:49展望台14:5014:54妙見岳14:5415:13鬼人谷口15:1515:17紅葉茶屋15:1915:32雲仙岳15:3815:48紅葉茶屋15:4916:15仁田峠16:1616:39池ノ原園地16:3917:01雲仙温泉17:0117:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般道です
危険箇所はありません
その他周辺情報昼食は温泉街の「絹笠食堂」でちゃんぽんを食べました
http://www.unzen.org/shop/rest8.html

雲仙新湯温泉館 100円
http://www.unzen.org/daytrip/detail3.html

素泊まりのやど 森の家 シングル3,300円(ツインは一人2,750円)
新湯温泉館の入浴券がもらえます
無料Wi-Fiあり
http://www.unzen.org/yado/detail20.html
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

雲仙でバスを降り、絹笠食堂へ
2019年12月15日 12:16撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲仙でバスを降り、絹笠食堂へ
3
ガネ(ワタリガニ)ちゃんぽんは品切で、海鮮ちゃんぽんをいただきました。1,300円。
2019年12月15日 12:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガネ(ワタリガニ)ちゃんぽんは品切で、海鮮ちゃんぽんをいただきました。1,300円。
34
観光しながら宿へ
雲仙地獄
2019年12月15日 12:54撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光しながら宿へ
雲仙地獄
15
素泊まりのやど森の家
そのような看板は出ておらず、下のお店で声をかけるとお部屋に案内してくれます
2019年12月15日 13:46撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素泊まりのやど森の家
そのような看板は出ておらず、下のお店で声をかけるとお部屋に案内してくれます
10
部屋の中
結構広い
2019年12月15日 13:16撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋の中
結構広い
17
部屋からの風景
雲仙岳は見えません
2019年12月15日 13:31撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋からの風景
雲仙岳は見えません
3
仁田峠まで右に停まってるバスできました
2019年12月15日 14:21撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田峠まで右に停まってるバスできました
4
仁田峠から雲仙ロープウェイを見る
2019年12月15日 14:23撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田峠から雲仙ロープウェイを見る
8
それほど標高を稼げるわけではないのでロープウェイには乗らず歩きます
2019年12月15日 14:25撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど標高を稼げるわけではないのでロープウェイには乗らず歩きます
6
雲仙ゴルフ場の向こうに海
2019年12月15日 14:49撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲仙ゴルフ場の向こうに海
14
平成新山
2019年12月15日 14:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成新山
29
国見岳
2019年12月15日 15:02撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳
14
時間がないので国見岳はパス
2019年12月15日 15:05撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がないので国見岳はパス
3
普賢岳(向こうは平成新山)
2019年12月15日 15:33撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普賢岳(向こうは平成新山)
41
海が見えます
2019年12月15日 15:33撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見えます
10
雲仙岳を振り返る
2019年12月15日 16:15撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲仙岳を振り返る
8
仁田峠に戻ってきました
バスはもうないのでここで終わりじゃありません
2019年12月15日 16:19撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田峠に戻ってきました
バスはもうないのでここで終わりじゃありません
1
温泉街へ
2019年12月15日 16:20撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉街へ
3
東京は日没の時間
九州は日が長くてよいなぁ
2019年12月15日 16:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京は日没の時間
九州は日が長くてよいなぁ
16
温泉街まで1.5kmなら日没までに戻れるな
2019年12月15日 16:42撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉街まで1.5kmなら日没までに戻れるな
3
ススキと落日
2019年12月15日 16:43撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキと落日
30
遊歩道が続いています
2019年12月15日 16:44撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道が続いています
7
遊歩道終わり
ここから歩道
2019年12月15日 16:52撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道終わり
ここから歩道
2
湯けむりの量がさっきより多いような気がする
2019年12月15日 17:08撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯けむりの量がさっきより多いような気がする
12
新湯温泉館まで来たけどお風呂セットを宿に忘れてきて取りに戻る
2019年12月15日 17:13撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新湯温泉館まで来たけどお風呂セットを宿に忘れてきて取りに戻る
6
雲仙観光ホテル
2019年12月15日 17:20撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲仙観光ホテル
4
宿に戻りました
2019年12月15日 17:22撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿に戻りました
9

感想/記録

用事で長崎へ行くことになり登山を計画。長崎の山ってあまりなじみがないなぁ、と調べてみたら島原半島に日本二百名山の雲仙岳があります。

雲仙・普賢岳というと大規模な被害をもたらした1991年の火砕流が生々しい記憶として残ってますが、いまは登れるようです。

噴火前の最高峰は普賢岳でしたが、そのときの噴火でできた平成新山(1483m)が現在の最高峰。ただし立入禁止で現在登れるのは普賢岳(1359m)までです。

東京を朝でて、雲仙に着いたのは12時過ぎ。まずは昼食。長崎といえばちゃんぽん。ネット情報で見て、絹笠食堂に行きました。ガネちゃんぽんは、ワタリガニの仕入れ値が高くてなっていまは出していないらしく、海鮮ちゃんぽんをいただきました。とても美味。

観光がてら歩いて、宿にチェックイン。素泊まりでシングル3,300円は山小屋に泊まるより安い。ユニットバスだけど、共同浴場の利用券がもらえます。無料Wi-Fiもあり、給湯室にお茶とコーヒーのセットがあります。

仁田峠行きのバスは14時発。計画当初は雲仙から歩きだそうかと思ってたけど、バスに乗って正解。最初から歩いたのでは日没までに下山できなかったでしょう。

午後2時を過ぎてから登山開始というのもどうなんだろうと思いつつも出発。歩きやすい登山道で、泥濘はありません。妙見岳を過ぎると人もいなくなり、普賢岳山頂で一人と会った以外は仁田峠に戻るまで人はいませんでした。

バスはもう終わっているので温泉街まで歩かなくてはなりません。遊歩道が整備されていて車道歩きではないのがありがたい。それにしても九州は日が長くていいなぁ。関東だったらとっくに日が暮れて真っ暗な時間になっても日が沈まずにあたりを照らしてくれています。

当初の計画通り、日没前に温泉街にたどり着きました。
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ロープウェイ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ