また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2158791 全員に公開 ハイキング 近畿

白猪山(干支の山へ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深野棚田駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
33分
合計
2時間37分
S寶泉寺09:1509:26夏明登山口駐車場09:2709:39御所平分岐09:4209:45不動小屋09:55不動祠10:09石尊大権現10:1310:24白猪山10:4610:50石尊大権現10:5210:59矢下/都・谷分岐11:0011:52寶泉寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆白猪山の次に登った堀坂山・観音岳
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2158792.html
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

宝泉寺越しに稜線を仰ぎ見ます。天候はすこぶる快晴。
2019年12月29日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝泉寺越しに稜線を仰ぎ見ます。天候はすこぶる快晴。
3
集落内を歩いて石灯篭の登山口へ。
2019年12月29日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落内を歩いて石灯篭の登山口へ。
1
コンクリート舗装された傾斜のきつい道を登っていくと、沢の対岸にトタン葺きの不動小屋が見えてきます。
2019年12月29日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装された傾斜のきつい道を登っていくと、沢の対岸にトタン葺きの不動小屋が見えてきます。
1
大岩から滑り落ちる不動滝に寄り道してから、
2019年12月29日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩から滑り落ちる不動滝に寄り道してから、
2
びっしりと植林された杉林の中を登って、
2019年12月29日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びっしりと植林された杉林の中を登って、
不動祠に達します。
2019年12月29日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動祠に達します。
2
その先も急登がしばらく続き、
2019年12月29日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先も急登がしばらく続き、
石尊大権現に達します。
2019年12月29日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊大権現に達します。
1
芝草に覆われた二ノ峰から頂上を見定めると、
2019年12月29日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草に覆われた二ノ峰から頂上を見定めると、
3
急斜面を登り切り、白猪山の頂上に到着します。
2019年12月29日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登り切り、白猪山の頂上に到着します。
5
北側の切開きからは鈴鹿山脈の山並みが見通せ、彼方には白山連峰。
2019年12月29日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の切開きからは鈴鹿山脈の山並みが見通せ、彼方には白山連峰。
2
白い山肌が印象的な白山に目を凝らします。
2019年12月29日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山肌が印象的な白山に目を凝らします。
3
視線を右手に移すと、この後訪れる予定の堀坂山の彼方には、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山の白い稜線が浮かび上がり、
2019年12月29日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を右手に移すと、この後訪れる予定の堀坂山の彼方には、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山の白い稜線が浮かび上がり、
伊勢湾の彼方の乗鞍岳と御嶽山をズームアップ。
2019年12月29日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾の彼方の乗鞍岳と御嶽山をズームアップ。
1
南側には櫛田川流域や渡会山地の山並みを見渡します。白いイノシシさんが描かれた山名標識に、干支の山を訪れたことを実感。本年も残すところあと3日となりましたが、間に合ってよかった。
2019年12月29日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には櫛田川流域や渡会山地の山並みを見渡します。白いイノシシさんが描かれた山名標識に、干支の山を訪れたことを実感。本年も残すところあと3日となりましたが、間に合ってよかった。
2
白いイノシシが白猪山なら、白い猫といえばキティさん。本年はハローキティ45周年のアニヴァーサリーイヤーとしても重要です。そこで、おやつは「カントリーマアム+ハローキティ バニラ味」。
2019年12月29日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いイノシシが白猪山なら、白い猫といえばキティさん。本年はハローキティ45周年のアニヴァーサリーイヤーとしても重要です。そこで、おやつは「カントリーマアム+ハローキティ バニラ味」。
2
頂上を後にして二ノ峰まで引き返すと、下山は矢下コースを下ります。倒木をくぐったり、跨いだりしながら下ると、
2019年12月29日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上を後にして二ノ峰まで引き返すと、下山は矢下コースを下ります。倒木をくぐったり、跨いだりしながら下ると、
1
やがて林光寺の前に飛び出します。
2019年12月29日 11:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて林光寺の前に飛び出します。
1
車道を歩いて、棚田や茶畑の間に民家が点在する夏明集落に進みます。
2019年12月29日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いて、棚田や茶畑の間に民家が点在する夏明集落に進みます。
この先は「日本の棚田百選」に数えられる深野棚田を見学。石積みが幾重にも積み重なる様子は山城を思わせ、壮観でした。
2019年12月29日 11:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は「日本の棚田百選」に数えられる深野棚田を見学。石積みが幾重にも積み重なる様子は山城を思わせ、壮観でした。
4

感想/記録

 本年も本日を含めて残すところあと3日となりましたが、登っておきたいのは干支の山。ということで、白猪山を目指します。深野棚田から上がる夏明コースは意外と急傾斜でしたが、お天気に恵まれた甲斐あって、頂上からの白山や御岳山の眺めに感激。下山は矢下コースへ。石積みが累々と積み上がる深野棚田も壮観でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:223人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 イノシシ 倒木 クリ 山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ