また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2170180 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

富士山への赤線繋ぎ達成! 梁川駅〜矢平山〜高柄山〜上野原駅

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
38分
合計
7時間3分
S梁川駅06:1906:36倉岳山登山口07:43立野峠07:4407:50細野山08:10鳥屋山08:1208:40舟山08:4108:51寺下峠09:03丸ツヅク山09:0409:25矢平山09:3209:47旧大地峠09:4809:58新大地峠10:02大丸10:0510:32千足峠10:43高柄山11:0311:34新矢野根峠11:3512:27鶴島御前山12:2813:22上野原駅13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:3B
雪は前夜に降ったのか薄っすらとありましたが、日が当たる場所では溶けていました。

立野峠〜高柄山は、部分的な急坂はありつつも、普通に歩ける稜線の道です。難度B。
歩いている人がとても少ないため、トラブルには注意が必要ですが。

高柄山〜御前山は、難度C寄りのB。
手を使う必要があるほどの急坂(しかも滑りやすい)、急斜面に付けられたとても狭い道、倒木で塞がれたままとなっている整備度の低さなどが満載で、ここは破線ルートが相応しいのではないかと感じました。
初心者を連れてきたとして、無事に帰れる気がしません。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

梁川(やながわ)駅からスタート。
当初はもう1時間遅い列車の予定でしたが、朝早く目が覚めたため、こんな時刻に到着。
まだ真っ暗なので、ヘッドライトを装着してスタート。
2020年01月05日 06:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梁川(やながわ)駅からスタート。
当初はもう1時間遅い列車の予定でしたが、朝早く目が覚めたため、こんな時刻に到着。
まだ真っ暗なので、ヘッドライトを装着してスタート。
2
登っているうちに、空が白んできました。
2020年01月05日 06:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っているうちに、空が白んできました。
2
朝日を浴びる立野峠。ここから稜線歩きです。
2020年01月05日 07:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる立野峠。ここから稜線歩きです。
2
舟山を通過。富士山がちょこっと見えます。
2020年01月05日 08:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟山を通過。富士山がちょこっと見えます。
1
きつい急坂を登って、矢平山に到着。やだいろやま、と読むみたいです。
相変わらず富士山はちょこっと顔を出す程度。
2020年01月05日 09:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい急坂を登って、矢平山に到着。やだいろやま、と読むみたいです。
相変わらず富士山はちょこっと顔を出す程度。
1
旧大地(おおち)峠付近に、謎の案内板が。単に巻道がある、ということだけみたいですが。
町おこしの一環で整備しているようで、何箇所かで案内を見かけましたが、どうもピントがずれている感じ。作った人が山ヤじゃないのは明らかです。
2020年01月05日 09:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧大地(おおち)峠付近に、謎の案内板が。単に巻道がある、ということだけみたいですが。
町おこしの一環で整備しているようで、何箇所かで案内を見かけましたが、どうもピントがずれている感じ。作った人が山ヤじゃないのは明らかです。
1
林道と交差する新大地峠は、恐らく雨で地面が崩れていました。とは言っても通過不能というレベルではありません。
2020年01月05日 10:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と交差する新大地峠は、恐らく雨で地面が崩れていました。とは言っても通過不能というレベルではありません。
1
下から見るとこんな感じ。明らかに土砂流出。
普通の登山道なら通行止めになっているレベルだと思いますが、場所が場所で簡単に迂回できますし、マイナーなルートで物好きしか通らないから放置されている、といった感じでしょうか。
2020年01月05日 10:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じ。明らかに土砂流出。
普通の登山道なら通行止めになっているレベルだと思いますが、場所が場所で簡単に迂回できますし、マイナーなルートで物好きしか通らないから放置されている、といった感じでしょうか。
2
高柄山(たかつかやま)に到着。良い景色です。
それにしても、街から近くてこんなに眺望が良いのに、何故か人が少ないのを不思議に思っていましたが、その理由をこれから思い知ることに。
2020年01月05日 10:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高柄山(たかつかやま)に到着。良い景色です。
それにしても、街から近くてこんなに眺望が良いのに、何故か人が少ないのを不思議に思っていましたが、その理由をこれから思い知ることに。
2
急斜面に付けられたトラバース道。これ、カメラは水平に撮っているのですが、木が斜めに生えているのです。
2020年01月05日 11:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面に付けられたトラバース道。これ、カメラは水平に撮っているのですが、木が斜めに生えているのです。
2
倒木で塞がれた道。無理すれば通れなくもないけど……と思っていたら、高巻く踏み跡がありました。
他にも倒木の影響でフェンスが登山道を塞いでいる場所も。
2020年01月05日 11:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で塞がれた道。無理すれば通れなくもないけど……と思っていたら、高巻く踏み跡がありました。
他にも倒木の影響でフェンスが登山道を塞いでいる場所も。
2
とても狭い道。両足を並べる広さすらありません。
これは破線ルートの道の作りだと思うんですけど。
2020年01月05日 12:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても狭い道。両足を並べる広さすらありません。
これは破線ルートの道の作りだと思うんですけど。
2
この山域でたまに見かける、ボロボロに崩れて砂と小石で滑りやすい急坂。ここは難所です。
2020年01月05日 12:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域でたまに見かける、ボロボロに崩れて砂と小石で滑りやすい急坂。ここは難所です。
2
御前山直下の指導標に「御前山展望ナシ急坂注意」という書き込みが。これまでの道のハードさで疲れているので気が萎えかけましたが、もうここまで来たら行ったらい、という気分で突入。
2020年01月05日 12:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山直下の指導標に「御前山展望ナシ急坂注意」という書き込みが。これまでの道のハードさで疲れているので気が萎えかけましたが、もうここまで来たら行ったらい、という気分で突入。
1
御前山からは眺望がゼロではないものの……微妙。
2020年01月05日 12:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山からは眺望がゼロではないものの……微妙。
1
そして東側に下る道も当然ながら急坂。写真では分かりづらいですが。
しかも単なる急坂ではなく、滑りやすい落ち葉が敷き詰められているというおまけ付き。こんな凶悪な坂、久しぶりに見ましたわ。
2020年01月05日 12:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして東側に下る道も当然ながら急坂。写真では分かりづらいですが。
しかも単なる急坂ではなく、滑りやすい落ち葉が敷き詰められているというおまけ付き。こんな凶悪な坂、久しぶりに見ましたわ。
4
なんとか下山。駅へ向かう道の途中、橋の架替をやっていて車両通行止めでしたが、歩行者は普通に通れました。
2020年01月05日 13:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか下山。駅へ向かう道の途中、橋の架替をやっていて車両通行止めでしたが、歩行者は普通に通れました。
1
赤線が繋がった図。重複して歩いている部分もあるものの、およそ10回の山行で達成しているような感じ。
2020年01月06日 21:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤線が繋がった図。重複して歩いている部分もあるものの、およそ10回の山行で達成しているような感じ。
1

感想/記録
by tris

ここ最近ちょこちょこ進めていた、高尾山や奥多摩から富士山までの赤線繋ぎを、ようやく達成できました。

それにしても最後に残っていた今回の部分、赤線繋ぎの中で最も過酷でした。これまで気持ち良く歩いていたのに、最後の最後でこんな難所が登場するとか思いませんし。明らかに破線ルートですよこれ。そりゃ、高柄山が街から近くて眺望が良くても全然人がいないわけですわ。

まぁ何はともあれ、ひとまず目標を達成できたので良しとしましょう。
次の目標として、海から富士山への道を繋いでみたい気もしますけど、それは大半が登山ではないので微妙なところ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:261人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 610
2020/1/6 13:53
 junjapaです
おめでとう㊗🎉御座いました! やりましたね〜!
登録日: 2015/4/9
投稿数: 6
2020/1/6 21:12
 Re: junjapaです
ありがとうございます!
楽しい挑戦でした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 山行 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ