また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171501 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

御前山〜九鬼山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
JR中央本線 猿橋駅下車

■帰り
富士急バス 大月行き 朝日小沢上BS乗車 猿橋駅BS 下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
32分
合計
5時間6分
S猿橋駅08:1808:30御前山登山口08:3109:10御前山09:1709:19八五郎岩09:2009:30沢井沢ノ頭09:45馬立山09:51ナベノテラス09:5210:10礼金峠10:1210:29紺屋の休場10:54九鬼山11:0511:09富士見平11:28大ビラ山11:2911:41871m峰11:4612:23高指12:2512:32桐木差山12:3312:48鈴ヶ音峠13:23朝日小沢上バス停13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■猿橋駅〜御前山〜馬立山〜九鬼山
何箇所が岩場や急登があるような起伏の激しいコース
少し道幅が狭くなっている箇所もありましたが普通に歩く分には問題ないと思います
御前山は絶壁になっているので注意
積雪とまではいきませんが微量に雪が降った痕跡がありました

■九鬼山〜高指〜鈴ヶ音峠〜朝日小沢BS
上記に比べるとゆるかな稜線歩きですがそれでも起伏は多い方だと思われます
全体的にコースが荒れており倒木多く道標も少なめ
季節柄落ち葉で踏み跡が埋もれているので注意が必要
登山道を外れていくような紛らわしいテープもありました
山に慣れた方には問題ないレベルですが、初心者の方は使用を避けた方が無難
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック チェーンスパイク

写真

岩殿山がよく見える
2020年01月05日 08:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山がよく見える
1
ここから登っていく
2020年01月05日 08:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登っていく
岩場も出てくる
2020年01月05日 08:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場も出てくる
1
思っていたよりもタフな登り
2020年01月05日 09:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたよりもタフな登り
1
御前山に到着
所要時間の割に疲れました
2020年01月05日 09:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山に到着
所要時間の割に疲れました
記念撮影しておきましょう
2020年01月05日 09:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影しておきましょう
1
あの岩場は怖いなぁと思っていたら
直前で巻いていくような道でした
2020年01月05日 09:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの岩場は怖いなぁと思っていたら
直前で巻いていくような道でした
沢井沢の頭
2020年01月05日 09:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢井沢の頭
1
ロープがあるようなところも
2020年01月05日 09:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがあるようなところも
馬立山山頂
2020年01月05日 09:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬立山山頂
木々の隙間から富士山がちらちら見える
2020年01月05日 09:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から富士山がちらちら見える
1
キレット
ここの前後が急でした
2020年01月05日 10:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット
ここの前後が急でした
1
ここらも富士山がよく見える
2020年01月05日 10:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらも富士山がよく見える
4
謎の鉄塔
何に使っていたのかな?
2020年01月05日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の鉄塔
何に使っていたのかな?
1
足場が狭くなっているところも
2020年01月05日 10:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場が狭くなっているところも
九鬼山への詰め
2020年01月05日 10:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山への詰め
九鬼山に到着
記念撮影
2020年01月05日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山に到着
記念撮影
3
ここからも富士山が見える
2020年01月05日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山が見える
4
眺望雄大
2020年01月05日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望雄大
2
鈴懸峠に向かう
ちなみに手持ちの地図には鈴ヶ音峠で記載
2020年01月05日 11:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴懸峠に向かう
ちなみに手持ちの地図には鈴ヶ音峠で記載
倒木が次から次へと現れる
2020年01月05日 11:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が次から次へと現れる
唐突に鈴ヶ音峠の標識
右端に不自然なスペースがあるので矢印が消えているのか
2020年01月05日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突に鈴ヶ音峠の標識
右端に不自然なスペースがあるので矢印が消えているのか
高指山頂
記念撮影
2020年01月05日 12:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高指山頂
記念撮影
1
人の気が少ない気持ちが良い尾根
倒木さえなければ・・・
2020年01月05日 12:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の気が少ない気持ちが良い尾根
倒木さえなければ・・・
1
桐木差山山頂
2020年01月05日 12:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐木差山山頂
1
こちらも振り返ると木々の隙間から見える
2020年01月05日 12:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも振り返ると木々の隙間から見える
2
鈴ヶ音峠に到着
2020年01月05日 12:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ音峠に到着
林道を歩いていますが
付近も倒木がいっぱい
2020年01月05日 12:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていますが
付近も倒木がいっぱい
バスは期待していませんでしたが
20分程度でバスの時刻なので利用することに
おつかれさまでしたー
2020年01月05日 13:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは期待していませんでしたが
20分程度でバスの時刻なので利用することに
おつかれさまでしたー
撮影機材:

感想/記録

せっかくの正月休みなので正月休み最後の山登り
コースは色々と検討しましたが下調べで面白そうな
御前山から九鬼山を通るルートににしました
それだけだと物足りないので鈴ヶ音峠までの稜線歩きをちょい足し

コース全体的に御前山、九鬼山をはじめ眺望に恵まれた印象を持ちました
地図では隠れた起伏が多く想像以上にタフなコースでしたが
御前山から九鬼山までの区間は整備が行き届いており安心して歩くことができました
また富士山の眺めが雄大で思わず見惚れてしまいがちです

個人的には九鬼山手前にあった鉄塔のようなものが気になりました
構造的に地面を掘ってなにかを引き上げるような作りでしたが
今は使われていない様子で用途もよくわかりませんでした

九鬼山から鈴ヶ音峠へ向かう稜線は新旧入り乱れての倒木ラッシュ
狭いところでの倒木など厄介なものもありました
紛らわしい謎のテープもありましたので騙されそうになりましたが
大きなロスもなく通過することができました
とはいえ静かな山歩きを好む方に楽しい稜線歩きになると思われますので
ちょっと荒れた感じのコースが好きな人には丁度いい感じです
ちょっとしたピークも沢山あるので休憩場所には困らないと思います

では
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:281人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 キレット 林道 倒木 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ