また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172408 全員に公開 雪山ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

鞍掛橋から御池岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
30分
合計
5時間4分
S鞍掛橋10:3912:25鈴北岳12:2712:32真の池12:39鈴北岳分岐12:4013:00御池岳13:0113:12奥の平13:3413:50幸助の池13:5114:07御池岳14:0814:17中池14:23丸池14:35日本庭園14:45鈴北岳14:4715:43鞍掛橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪なのでアイゼンなしで行けた。テーブルランドはスノーシューで。つぼあしで歩いた形跡もあった。テーブルランドは20〜30cmの積雪
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

左に伊吹山、中央に白山
2020年01月06日 11:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に伊吹山、中央に白山
伊吹山アップで
2020年01月06日 11:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山アップで
2
アップで白山
2020年01月06日 11:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで白山
2
中央に御嶽山、左に乗鞍岳
2020年01月06日 11:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に御嶽山、左に乗鞍岳
1
中央アルプス
2020年01月06日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
中央に御嶽山、その左に乗鞍岳さらに左に穂高連峰
2020年01月06日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に御嶽山、その左に乗鞍岳さらに左に穂高連峰
中央左に御嶽山。中央右に中央アルプス。その右に南アルプス
2020年01月06日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左に御嶽山。中央右に中央アルプス。その右に南アルプス
中央アルプス
2020年01月06日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
左に恵那山、右に南アルプス
2020年01月06日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に恵那山、右に南アルプス
中央に霊仙山、右に伊吹山
2020年01月06日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に霊仙山、右に伊吹山
1
左に伊吹山、中央に白山
2020年01月06日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に伊吹山、中央に白山
1
中央に御嶽山。右に中央アルプス
2020年01月06日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に御嶽山。右に中央アルプス
2
御池岳周辺
2020年01月06日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳周辺
3
撮影機材:

感想/記録

関東遠征の大阪への帰路。大阪の手前で一つ山に登って帰る予定だったが、翌日から仕事だし、軽く登れる山。それとスノーシューを持っていったが一度も使っていないもでスノーシューを使える山。

御池岳に積雪があったらしいので、雪のある時期に行った事のない御池岳に行った。

新雪でトレースがあったものの、やはり新雪は疲れる。スノーシューで歩くのも結構疲れる。

天気は最高でテーブルランドでゆっくりしたかったが、早く帰り、やらなければいけない事がいっぱいあるし、疲れを残すのもいやだったので、さっと回って降りた。

この日の展望は抜群だった。空気が澄み、穂高連峰や南アルプスまで見えていた。やはり鈴鹿は冬が一番だなあ。特に御池岳や霊仙山は素晴らしい。また行こう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:639人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/6/18
投稿数: 0
2020/1/17 21:13
 鞍掛橋への道?
素晴らしい景色ですね。
冬の御池岳にいきたいとおもってました。
通行止めが多いようなんですけど、
鞍掛橋までの道通行止めなかったですか。
登山口までのルート教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 7
2020/1/18 17:59
 Re: 鞍掛橋への道?
R307からR3076へ入れば、鞍掛橋まで1本道です。鞍掛トンネルへは通行止めで、行けません。降雪直後は、かなりきついと思いますので、注意して行ってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ