また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172505 全員に公開 雪山ハイキング 大峰山脈

天女の舞〜小さな天女と展望を楽しむ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・熊渡のスペースに路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間4分
合計
5時間52分
S熊渡07:4508:20金引尾根・弥山川分岐08:2608:30金引橋08:3110:38天女の舞11:3411:58カナビキ尾根分岐13:04金引橋13:0513:09金引尾根・弥山川分岐13:37熊渡13:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熊渡の橋を渡ったところに登山ポストありました。

【熊渡〜カナビキ尾根の西にある尾根〜天女の舞】
・尾根を登って行けば大丈夫です。
・急な登りがあるので雪と濡れた落葉、木の根等、滑らないように要注意。
・この日はアイゼンなしで登ったが、使用したほうがよかった。

【天女の舞〜川合・弥山分岐(カナビキ尾根)〜熊渡】
・積雪は少ないがカナビキ尾根の下り始めは急なのでアイゼン使用。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

登山届を提出して、
2020年01月06日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出して、
8
天女の舞に行くぞ〜!
2020年01月06日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女の舞に行くぞ〜!
8
分岐です。左に下ると双門コース、直進すればカナビキ尾根。往きは右の林道を歩き、帰りはカナビキ尾根を下るコースです。
2020年01月06日 08:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。左に下ると双門コース、直進すればカナビキ尾根。往きは右の林道を歩き、帰りはカナビキ尾根を下るコースです。
2
林道を離れここから取り付きます。この先の林道は崩壊していた。
2020年01月06日 09:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を離れここから取り付きます。この先の林道は崩壊していた。
3
尾根を登りきると霧氷が見えてきた。
2020年01月06日 10:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登りきると霧氷が見えてきた。
4
何とか間に合った。
2020年01月06日 10:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか間に合った。
17
ゴツゴツです。
2020年01月06日 10:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツです。
8
霧氷を楽しみながら歩きます。
2020年01月06日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を楽しみながら歩きます。
9
それなりに付いています。
2020年01月06日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに付いています。
5
見上げると青空。
2020年01月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると青空。
17
左に行けばP1518、右側が天女の舞です。
2020年01月06日 10:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行けばP1518、右側が天女の舞です。
9
陽射しで霧氷が落ちてきます。
2020年01月06日 10:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しで霧氷が落ちてきます。
5
天女の舞到着。
2020年01月06日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女の舞到着。
26
この日は貸切だった。
2020年01月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は貸切だった。
11
満足のポーズです。
2020年01月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足のポーズです。
13
白倉山、大日山、稲村方向。この展望を楽しみながら昼食休憩しました。
2020年01月06日 10:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉山、大日山、稲村方向。この展望を楽しみながら昼食休憩しました。
10
観音峰から三ツ塚の稜線、奥は大天井ヶ岳かな?
2020年01月06日 11:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峰から三ツ塚の稜線、奥は大天井ヶ岳かな?
3
次はP1518に向かいます。
2020年01月06日 11:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はP1518に向かいます。
8
徐々に霧氷が少なくなります。
2020年01月06日 11:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に霧氷が少なくなります。
4
P1518を通過します。この辺りは霧氷がなかった。
2020年01月06日 11:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1518を通過します。この辺りは霧氷がなかった。
6
相方の足跡に[式]のついた足形が押されていく。左アイゼンのスノープレートが裏表逆に装着されていた。
2020年01月06日 11:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方の足跡に[式]のついた足形が押されていく。左アイゼンのスノープレートが裏表逆に装着されていた。
13
川合・弥山ルートから外れ、カナビキ尾根を下ります。
2020年01月06日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川合・弥山ルートから外れ、カナビキ尾根を下ります。
6
分岐まで戻ってきました。ここから30分の林道歩きです。お疲れ様でした。
2020年01月06日 13:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。ここから30分の林道歩きです。お疲れ様でした。
6
撮影機材:

感想/記録
by chib4

今日の「天女の舞」はピーク時と比べてまだまだ雪は少ないが、
霧氷を見ることが出来ました。
時間が経つにつれて霧氷はポタポタ落ちてきましたが…。

北側の視界が広がっているので雪化粧の稲村ヶ岳・大日山等の
山並みを楽しみながら昼食休憩をしました。
この日の「天女の舞」は貸切だったのでのんびりと過ごすことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:730人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ