また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172519 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

三叉峰ルンゼ〜石尊稜 敗退(山岳会山行)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月30日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は赤岳山荘の駐車場に駐車しました。(車は4WDのSUVでスタッドレス&金属チェーン)

12/29に入山、12/31に下山(山岳会他メンバーと一緒に行動、赤岳鉱泉小屋泊)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2161298.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
5分
合計
2時間32分
S赤岳鉱泉06:3606:45登山道と北沢右俣の合流点07:00最初の二俣07:0208:10撤退地点08:41最初の二俣08:4308:56登山道と北沢右俣の合流点08:5709:08赤岳鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートミスにより三叉峰ルンゼまで行く前に敗退となりましたが、後日他のネット情報よると三叉峰ルンゼのF2大滝は下まで氷が繋がってないようです。(2020.01.05現在の情報です。)
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

赤岳鉱泉を出発
2019年12月30日 06:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉を出発
登山道から北沢右俣へ
2019年12月30日 06:45撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から北沢右俣へ
最初二俣(三叉峰ルンゼへはここを右へ行って次の二俣を左へ行くのが正解だが、ここを左へ行ってしまい小同心ルンゼへ行ってしまう・・)
2019年12月30日 07:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初二俣(三叉峰ルンゼへはここを右へ行って次の二俣を左へ行くのが正解だが、ここを左へ行ってしまい小同心ルンゼへ行ってしまう・・)
1
ルンゼの滝(トレースを追ってルンゼを詰めて途中から左の尾根に上がり登っていく。そのまま尾根を登って行ってもと思い途中でノートレースのルンゼに下りてみるも滝が繋がっておらず登れそうにないので戻って尾根を登って行く。)
2019年12月30日 07:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼの滝(トレースを追ってルンゼを詰めて途中から左の尾根に上がり登っていく。そのまま尾根を登って行ってもと思い途中でノートレースのルンゼに下りてみるも滝が繋がっておらず登れそうにないので戻って尾根を登って行く。)
3
調子の上がらないMさん
2019年12月30日 07:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子の上がらないMさん
2
小同心ルンゼの左の尾根から下って小同心ルンゼを横断し右の尾根の様子を見に行くヤマパン(木が邪魔ではっきり見えませんが、いますよw)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小同心ルンゼの左の尾根から下って小同心ルンゼを横断し右の尾根の様子を見に行くヤマパン(木が邪魔ではっきり見えませんが、いますよw)
3
ここから尾根を下れば三叉峰ルンゼに下りれそうだけど、Mさんの体力&体調を考えて素直に来た道を引き返すことにしました。(正面に見えているのは石尊稜かな)
2019年12月30日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根を下れば三叉峰ルンゼに下りれそうだけど、Mさんの体力&体調を考えて素直に来た道を引き返すことにしました。(正面に見えているのは石尊稜かな)
1
小同心ルンゼを横切って戻ってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小同心ルンゼを横切って戻ってくる
1
最初の二俣まで下りてきて振り出しに戻る・・・
ここでMさんの体調を聞くと登攀は無理そうなので下山することにした。(この後、天気は悪化してきて登らなくて正解だった。また後日仕入れた情報では三叉峰ルンゼのF2大滝の氷は繋がっておらず上へは登れなかったので結果オーライだった。)
2019年12月30日 08:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の二俣まで下りてきて振り出しに戻る・・・
ここでMさんの体調を聞くと登攀は無理そうなので下山することにした。(この後、天気は悪化してきて登らなくて正解だった。また後日仕入れた情報では三叉峰ルンゼのF2大滝の氷は繋がっておらず上へは登れなかったので結果オーライだった。)
1
登山道に合流
2019年12月30日 08:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流
1
赤岳鉱泉まで戻ってきて下山完了
2019年12月30日 09:08撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉まで戻ってきて下山完了
2

感想/記録

12/30(月)は三叉峰ルンゼ〜石尊稜を登る予定だったがルートミス、天候悪化、Mさんの体調不良により敗退した。
2018年の正月に気んと登ったことのあるルートなので私自身は特に思い入れは無いのですがMさんは登ったことが無いので、次回機会があれば天気が良い時を狙って再アタックしたいと思います。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1349979.html


入山日(12/29)と下山日(12/31)は山岳会のメンバーと一緒行動しました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2161298.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:363人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右俣 山行 登攀 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ