また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176119 全員に公開 山滑走 谷川・武尊

平標山スキー

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴、山の家から上は晴時々ガス、山頂は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
火打スノーシェッド広場駐車、帰りは車がいっぱい

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
59分
合計
4時間23分
S平標登山口バス停06:0106:16林道06:1707:01平元新道登山口07:0808:05平標山乃家08:2008:57平標山09:1109:28平標山乃家09:3109:49平元新道登山口10:0810:24平標登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この冬は雪が少なく、笹が出ていたので夏道付近を利用。今日は堅めの雪の上に薄い新雪。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

火打スノーシェッドを出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打スノーシェッドを出発
別荘地内の道もシール歩行。先行者はスノーシューが1名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地内の道もシール歩行。先行者はスノーシューが1名。
橋を渡ると大分明るくなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると大分明るくなってきた
平元新道登山口で小休止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平元新道登山口で小休止
急な斜面を登ると景色が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面を登ると景色が見えてきた
山の家。先行者のスノーシューさんとここで行き会い挨拶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家。先行者のスノーシューさんとここで行き会い挨拶。
仙ノ倉はガスで見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉はガスで見えない
休憩後、先行者の後を追って山頂へ向かうが、上は風が強そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、先行者の後を追って山頂へ向かうが、上は風が強そう。
途中から山頂が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から山頂が見えた。
山頂がもう少しだが、雪煙がこわい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がもう少しだが、雪煙がこわい。
強風の山頂へ到着。北の山も良く見えるが、風でゆっくりしてる余裕はない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の山頂へ到着。北の山も良く見えるが、風でゆっくりしてる余裕はない
1
西には苗場山など、北アルプスの一部も見えていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西には苗場山など、北アルプスの一部も見えていた
エビの尻尾が成長
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾が成長
1
南の景色、富士山がうっすら見えていた。ガスが県境を流れていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の景色、富士山がうっすら見えていた。ガスが県境を流れていく。
山頂は風が強すぎなので少し下がったとこでシールオフ。
登ってきたスノーシューさんを見送ってから下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風が強すぎなので少し下がったとこでシールオフ。
登ってきたスノーシューさんを見送ってから下山開始。
仙ノ倉の山頂がわずか見えてくれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉の山頂がわずか見えてくれた。
雪付きのよいとこを滑る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪付きのよいとこを滑る
薄いけど気持ちよい雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いけど気持ちよい雪
小屋近くまで下がると薄いガスに包まれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋近くまで下がると薄いガスに包まれる。
小屋から下はガスも抜けるが、下の雪が硬くなり、時々足をとられる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から下はガスも抜けるが、下の雪が硬くなり、時々足をとられる。
唐松林はさっさと抜けて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松林はさっさと抜けて
登山口でいつものブタメンランチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でいつものブタメンランチ
休憩後は林道を流して橋を渡れば別荘地は近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後は林道を流して橋を渡れば別荘地は近い
無事完了。こんなに車の列ができてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事完了。こんなに車の列ができてました。
1
平標山頂をもう一度見ておくが、やはり風は強そうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山頂をもう一度見ておくが、やはり風は強そうだ。

感想/記録

雪不足でどこへ行こうか悩んだが近い平標へ出かけることにした。やや硬雪の上にうっすら新雪。先行者のトレースを参考にしながら夏道付近を登って山の家へ。山の家からは山頂まで登っていくが、仙ノ倉はガスで見えない。平標も時々ガスが流れるが、途中から雲海の上に浅間山や苗場なども見えてきた。うっすら富士山も見えてくれたのはラッキー。山頂は冷たくて強い南風で転がりそうになる。下りは雪付きの良さそうなとこを見ながら、途中でうすいガスの中へ入り視界が悪い。小屋から林道までは藪の薄い斜面を下る。登山口で早お昼を食べたら林道を戻って終了。気温の上りが遅いので林道もほとんど手漕ぎせず帰りは早かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:786人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ